1968年生まれ
本田 隆
著述業
 TOTAL 
4123
若者不良文化考察、ロックンロールレコードフリーク。好きな言葉は夏炉冬扇。自分が語る80年代は、懐かしさではなく、いまに続く礎。つい最近のこととしか思えない天啓。人生、どうでもいいと思える無駄なところに真実がある。TwitterID taka8969
 
37
1
9
8
0
音楽が聴こえてきた街:佐野元春「情けない週末」洒脱で自由な横浜の魔力
カタリベ / 本田 隆
28
1
9
8
6
久留米のヤンキー「ザ・チェッカーズ」甘く切ない青春のロックンロール!
カタリベ / 本田 隆
28
1
9
8
2
めんたいロックじゃ括れない!博多ビートグループの研ぎ澄まされた音楽性
カタリベ / 本田 隆
23
2
0
1
9
忘れじの歌舞伎町ディスコナイト、東亜会館の夏は今も続いていた!
カタリベ / 本田 隆
40
1
9
8
2
矢沢永吉「It's Just Rock'n Roll」その先にある、まだ見ぬ新境地へ
カタリベ / 本田 隆
12
1
9
8
6
音楽が聴こえてきた街:RUN DMC の登場と原宿独自のヒップホップ・カルチャー
カタリベ / 本田 隆
51
1
9
8
5
新宿の片隅で。西口と東口をつなぐ連絡通路、SION が唄う真実の世界
カタリベ / 本田 隆
51
1
9
8
2
原宿にあった「ビリー・ジーン」とマイケル・ジャクソンがやりたかったこと
カタリベ / 本田 隆
51
1
9
8
1
ぶりっ子じゃない松田聖子、ラジオ「夢で逢えたら」で見せた飾らない姿
カタリベ / 本田 隆
32
1
9
8
1
音楽が聴こえてきた街:地方都市の渇望と仙台ロックンロールオリンピック
カタリベ / 本田 隆
25
1
9
8
9
音楽が聴こえてきた街:スカタライツ伝説の初来日公演と汐留PIT
カタリベ / 本田 隆
60
1
9
8
4
時間旅行 — 1984年夏、フットルースと渋谷ラ・スカラ
カタリベ / 本田 隆
51
1
9
8
4
チェッカーズの躍進と吉川晃司の登場! 1984年、僕はなりたい自分を手に入れた
カタリベ / 本田 隆
36
1
9
7
9
SHOGUN の奏でる「男達のメロディー」時代の転換期にタイムスリップ!
カタリベ / 本田 隆
33
1
9
8
0
音楽が聴こえてきた街:北九州発の無骨なロックンロール、花田裕之が続ける旅路
カタリベ / 本田 隆
33
1
9
8
1
音楽が聴こえてきた街:黄色に赤のレコードバッグ、渋谷タワーレコードの衝撃!
カタリベ / 本田 隆
15
2
0
1
9
音楽が聴こえてきた街:フィフティーズに染まった原宿とストレイ・キャッツ
カタリベ / 本田 隆
63
1
9
8
8
ニッポンのロックバンドここにあり! BOØWY から ZIGGY へ受け継がれたもの
カタリベ / 本田 隆
36
1
9
8
2
佐野元春の「ロックンロール・ナイト」たどりつくといつもそこには…
カタリベ / 本田 隆
45
1
9
7
9
マイ・ウェイ ー 破滅的な人生をリアルに体現したシド・ヴィシャス
カタリベ / 本田 隆
27
1
9
8
6
音楽が聴こえてきた街:豊島公会堂とブルーハーツの「ワン・ツー・パンチ」
カタリベ / 本田 隆
12
1
9
8
5
音楽が聴こえてきた街:CSV渋谷、公園通りに突如出現したインディーズの聖地
カタリベ / 本田 隆
51
1
9
9
1
ブランキー・ジェット・シティのロックンロール ー 時代が変わる瞬間の真実
カタリベ / 本田 隆
12
2
0
1
8
博多ビートパレード:「レモンティー」は今なおピカピカの最新ビート!
カタリベ / 本田 隆
40
1
9
8
3
音楽が聴こえてきた街:尾崎豊の見た渋谷の夕陽と歌舞伎町のダンスホール
カタリベ / 本田 隆
111
1
9
8
7
つねに当事者であれ。ブルーハーツが教えてくれた危うくも純粋な青い心
カタリベ / 本田 隆
34
1
9
7
9
音楽が聴こえてきた街:シャネルズから始まった新宿ルイード伝説
カタリベ / 本田 隆
36
1
9
8
0
日本のリヴァプールと呼ばれた街「博多ビートパレード」開催決定!
カタリベ / 本田 隆
73
1
9
8
1
佐野元春の綴る「ハート・ビート」様々な思いを抱えた都市生活者の夜
カタリベ / 本田 隆
38
1
9
9
1
ブルーハーツから感じ取った唯一無二の価値観、自由な心でいましょう
カタリベ / 本田 隆
46
1
9
8
8
ジュン・スカイ・ウォーカーズがもたらしたパンク・ロックの大革命! 
カタリベ / 本田 隆
55
1
9
8
9
バンドブームの集大成「いかすバンド天国」は音楽の多様性を示してくれた
カタリベ / 本田 隆
64
1
9
8
4
ここにいる数少ない女の子のために… モッズが奏でる「バラッドをお前に」
カタリベ / 本田 隆
15
1
9
9
1
最終兵器「ザ・ヴィンセンツ」火の玉みたいなロカビリーバンド!
カタリベ / 本田 隆
16
2
0
1
8
現在進行形のロックンロール! 内田裕也の NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL
カタリベ / 本田 隆
31
1
9
8
8
自由への疾走、デヴィッド・ボウイのロックンロールで夜を駆け抜けて!
カタリベ / 本田 隆
41
1
9
8
7
人にやさしく、ブルーハーツのロックンロールは今も鳴りやまない!
カタリベ / 本田 隆
35
1
9
8
5
聖なる夜に口笛吹いて♪ 佐野元春が教えてくれたひとりぼっちの勇気
カタリベ / 本田 隆
40
1
9
7
9
前のめりに突き進むジョー・ストラマー、気迫の「ロンドン・コーリング」
カタリベ / 本田 隆
84
1
9
8
0
ジョン・レノンの死、ハッピー・クリスマスが街の喧噪にかき消される前に
カタリベ / 本田 隆
31
1
9
8
1
RCサクセション「BLUE」ー 熱狂と孤独、その向こう側にある一筋の光
カタリベ / 本田 隆
19
1
9
8
0
クールスRC、リーゼントとバイクのベールに包まれた80年代の音楽的深化
カタリベ / 本田 隆
27
1
9
8
2
今日俺バンドもカバー! 男の勲章は Johnny が描いたセンチメンタリズム
カタリベ / 本田 隆
28
1
9
7
9
みんなの洋楽ナイト — NEW WAVEとは温故知新、遡ればそこに未来があった
カタリベ / 本田 隆
29
1
9
8
3
やくざ映画のニューウェイブ「竜二」とショーケンの歌う「ララバイ」
カタリベ / 本田 隆
23
1
9
8
2
みんなの洋楽ナイト — 雑多な音楽を吸収し続けたクラッシュの音楽的深化
カタリベ / 本田 隆
31
2
0
1
8
THE MODS — 37年目の「TWO PUNKS」と雨の日比谷野外音楽堂
カタリベ / 本田 隆
32
1
9
8
9
ハウスをやっても自然体、最先端でもキョンキョンはフツー♪
カタリベ / 本田 隆
27
1
9
8
1
みんなの洋楽ナイト — 忘れじのツバキハウス、とびっきりのニューウェイヴ
カタリベ / 本田 隆
27
1
9
8
9
イカ天30周年記念 ②:テレビの中に潜む音楽の本質と審査員たちの眼識
カタリベ / 本田 隆
35
1
9
8
9
イカ天30周年記念 ①:80年代の終わりに番組から放たれた有り余る熱量
カタリベ / 本田 隆
34
1
9
8
2
浜田省吾の「マイホームタウン」 じゃあ、お前はどう生きるんだい?
カタリベ / 本田 隆
27
1
9
8
0
ルースターズからミッシェルへと受け継がれたパブロックの初期衝動
カタリベ / 本田 隆
28
1
9
8
4
変化こそ変わらない証、ありふれた14のチャイムから生まれた「VISITORS」
カタリベ / 本田 隆
32
1
9
8
5
十代限定の理想郷、レベッカの「76th Star」と 原宿チャオバンビーナ
カタリベ / 本田 隆
30
1
9
8
9
夢は叶うもの、森若ちゃんが教えてくれたバブル期とっておきの1曲!
カタリベ / 本田 隆
20
1
9
8
7
親しみやすいエディ・コクラン、サマータイム・ブルース は スーダラ節?
カタリベ / 本田 隆
41
1
9
8
9
to 90's — 渋谷系の裏で何があったのか:ロカビリー篇
カタリベ / 本田 隆
24
1
9
9
0
to 90's — 渋谷系の裏で何があったのか:パンク、メロコア篇
カタリベ / 本田 隆
92
1
9
8
5
18歳の夏とラフィンノーズ、僕がホンモノのパンクスになれた瞬間
カタリベ / 本田 隆
40
1
9
8
5
僕のラジオデイズ、深夜に胸ときめかせた辻仁成のオールナイトニッポン
カタリベ / 本田 隆
27
1
9
8
4
SALLY が奏でた儚い青春、キリンレモンとパンツの穴に共通するものは?
カタリベ / 本田 隆
32
1
9
8
5
City Cocktail はひとつの通過点、メジャーでレイドバックしたプライベーツ
カタリベ / 本田 隆
40
1
9
8
3
ロックの世界へようこそ!すべては中野サンプラザから始まった
カタリベ / 本田 隆
41
1
9
8
1
ツッパリと笑いのマリアージュ、アラジンとビー・バップ・ハイスクール
カタリベ / 本田 隆
34
1
9
8
6
ふたつの「Song For U.S.A.」チェッカーズとラフィンノーズの挑戦
カタリベ / 本田 隆
42
1
9
8
2
音楽の多様性を極め、クラッシュがたどりついた「コンバット・ロック」
カタリベ / 本田 隆
33
1
9
8
6
渋谷屋根裏で録音された名盤「JUST A BEAT SHOW」
カタリベ / 本田 隆
47
1
9
8
4
問答無用でリスペクト♪ シーナ&ロケッツのぶっといロックンロール
カタリベ / 本田 隆
27
1
9
8
1
クリエーション「ロンリー・ハート」僕のレコード人生はここから始まった
カタリベ / 本田 隆
30
1
9
8
0
トランジスタラジオ — RCサクセションが教えてくれたとっておきの自由
カタリベ / 本田 隆
33
1
9
8
5
僕らが THE MODS に求めるもの。それは決して懐かしさなんかじゃない
カタリベ / 本田 隆
32
1
9
8
8
夢見る頃を過ぎても… ヒルビリー・バップスと共に過ごした時代を忘れない
カタリベ / 本田 隆
23
1
9
8
7
はみ出し者たちのアンセム、ブルーハーツが火をつける燻った導火線
カタリベ / 本田 隆
28
1
9
8
2
ドクロマークの長財布、原宿の伝説クリームソーダとブラック・キャッツ
カタリベ / 本田 隆
56
1
9
8
1
スネークマンショー、80年代のラジカルさを体現した意識高い系ユニット
カタリベ / 本田 隆
33
1
9
8
5
風営法の大幅改正、新宿ディスコシーンの終焉とデッド・オア・アライヴ
カタリベ / 本田 隆
23
1
9
8
1
古いものが新しい!ツッパリを経由して世間に浸透した80年代の新しい感覚
カタリベ / 本田 隆
45
1
9
8
8
初めてライブを観てから34年、エレカシの紅白初出場に思いを馳せる
カタリベ / 本田 隆
73
2
0
0
2
今日はジョー・ストラマーの命日 ー 月に手を伸ばせ、たとえ届かなくても
カタリベ / 本田 隆
14
1
9
8
8
すべての人に訪れるクリスマスの夜 ー ポーグスが奏でるニューヨークの夢
カタリベ / 本田 隆
22
2
0
1
7
阿佐ヶ谷のリッキー「トゥ・マッチ・トゥ・ヤング」が僕をオトナにした
カタリベ / 本田 隆
11
1
9
8
3
赤い赤いワイン、千歳烏山のセイシェルで聴いたUB40の楽しいリズム
カタリベ / 本田 隆
40
1
9
8
0
ドゥーワップを手にしたネズミたち、シャネルズからのラッツ&スター
カタリベ / 本田 隆
37
1
9
8
5
ブレイク直前のBOØWY、ニューウェイブとヤンキーカルチャー、奇跡の融合
カタリベ / 本田 隆
27
1
9
8
3
映画館で観てから30年、やっとたどり着いたローリング・ストーンズ
カタリベ / 本田 隆
48
1
9
8
0
あしたのジョーとジョー・ストラマー、二人のジョーを受け継ぐ森山達也
カタリベ / 本田 隆
36
1
9
8
7
ルード・ボーイ、80年代後半 THE CLASH が日本で愛された理由
カタリベ / 本田 隆
37
1
9
8
3
終わりははじまり、佐野元春のロックンロール・ナイト・ツアー最終公演
カタリベ / 本田 隆
51
1
9
8
2
彼女はデリケート、佐野元春のビートが僕の未来を約束してくれた
カタリベ / 本田 隆
25
1
9
8
9
考えるな! 感じろ! 陣内孝則率いる「ザ・ロッカーズ」の本質
カタリベ / 本田 隆
35
1
9
8
6
PUNKって何だ? その答えはラフィンノーズのDIY精神にあり
カタリベ / 本田 隆
36
1
9
8
3
自らの存在を否定することからスタートした尾崎豊のロックンロール
カタリベ / 本田 隆
26
1
9
8
9
80年代最後を飾る大物アイドル、Winkとタクシー券と僕のバブル初体験
カタリベ / 本田 隆
22
1
9
8
6
夏を逃すな!サザンとは違う渇望から生まれるTUBEの世界観
カタリベ / 本田 隆
29
1
9
8
2
ブラック・キャッツ!ゴーゴーズに抜擢された原宿ロカビリーレジェンド
カタリベ / 本田 隆
45
1
9
8
5
フジテレビ「夕やけニャンニャン」おニャン子クラブによる夕方5時の革命
カタリベ / 本田 隆
50
1
9
8
4
84年夏、高校生は神津島を目指す。BGMはもちろん絶対チェッカーズ!
カタリベ / 本田 隆
28
1
9
8
3
アメカジから渋カジへ。そのルーツに見える「アウトサイダー」
カタリベ / 本田 隆
52
1
9
8
0
ルースターズの最新型ロックンロール、オーソドックスだけど一番新しい
カタリベ / 本田 隆
33
1
9
8
7
BOØWYがヒットを連発した87年、僕の知ってる原宿のドリーミーな原風景
カタリベ / 本田 隆
32
1
9
8
0
ロックの原点回帰、暴走族に愛されたアナーキーのパンクロック
カタリベ / 本田 隆
55
1
9
8
4
本物のユースカルチャーがここに。80年代「新宿・渋谷」のディスコシーン
カタリベ / 本田 隆
55
1
9
8
0
今日も鳴り響く「ロックンロール・レイディオ」宝物はいつだって傍にある
カタリベ / 本田 隆
36
1
9
8
3
ブランキーも継承!過去の遺産から未来を描いたストレイ・キャッツ
カタリベ / 本田 隆
26
1
9
7
7
50'sブームとは?アメリカに未来を見いだした80年代のティーンエイジャー
カタリベ / 本田 隆
29
1
9
8
1
なめ猫は死なない、M-BANDが作り出す日活映画さながらの世界観
カタリベ / 本田 隆
53
1
9
8
3
ロックバンドの革命として語り継がれるザ・モッズ80年代の軌跡
カタリベ / 本田 隆
49
1
9
8
5
ツッパリの終焉、リーゼントを捨てお茶の間を一気に席捲したチェッカーズ
カタリベ / 本田 隆
56
1
9
8
0
昭和天皇とも対面!日本中を席巻し時代を駆け上った横浜銀蝿
カタリベ / 本田 隆
Re:minder - リマインダー