3月25日
夢見る頃を過ぎても… ヒルビリー・バップスと共に過ごした時代を忘れない
30
1
 
 この日何の日? 
ヒルビリー・バップスのアルバム「PUBLIC MENU」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1988年のコラム 
アニメ「燃える!お兄さん」の楽曲はバラエティのBGMと相性バッチリ!?

言葉にならない叫び -トーキング・ヘッズの熱くてファニーなロック的興奮

初めてライブを観てから34年、エレカシの紅白初出場に思いを馳せる

少女が少年を演じる「1999年の夏休み」ピアノの旋律が儚く切なく響く

ショットガンからのカーチェイス、これがJBのアイム・リアル!?

神秘の氷島アイスランドから世界へ、若き日のキュートなビョークの魅力

もっとみる≫


1988年3月29日、ヒルビリー・バップスのヴォーカル、宮城宗典死去。

あれから30年。ヒルビリー・バップスと共に過ごした時代を今も忘れない。

2月最後の土曜日、何気にテレビをつけたら映画『男はつらいよ』が放映されていた。この回のゲストは永瀬正敏。劇中で寅次郎にせかされ、聞き覚えのある曲をアコースティックギターで歌っていた。


 蒼い三日月 非常階段
 くたびれた服 静けさの音
 つま先立ちに進む 足どり
 明日が どこか わからないけど


永瀬氏が93年6月2日に自身のシングルとしてリリースした「For the boys…」だ。この曲のオリジナルは、ヒルビリー・バップス。1988年3月25日にリリースされたミニアルバム『PUBLIC MENU』の中に「夢見る頃を過ぎても」というタイトルで収録されている。このアルバムは、ヴォーカル、宮城宗典君が歌う最後のアルバムとなった。

永瀬氏がこの歌を劇中で披露した『男はつらいよ』のサブタイトルは、「寅次郎の青春」。93年のお正月作品として公開されている。ヒルビリー・バップスのこの曲が世に出てから、約5年後のことである。

純然たるロカビリーバンドとして、原宿で結成されたヒルビリー・バップスは、永瀬正敏のバックバンドを探していたキティ・レコードの目にとまり、1986年4月25日、シングル「微熱なキ・ブ・ン」でデビュー。

仲間同士の結束から始まったロカビリーバンドは、メジャーデビューにあたり、リーゼントの髪をおろし、アイドル然とした衣装を身に纏う。世間的なイメージでは、アイドルバンドとしての印象が強い彼らだが、真摯なまでに音楽と向き合い、格段と演奏技術を高めていく。

その転換期となるのが、忌野清志郎が楽曲を手掛けたシングル、「バカンス」のリリース。そして、スタジオミュージシャンの経歴を持つドラマー小西竜太郎氏の加入だ。ウッドベースを基盤とし、スミスのジョニー・マーを彷彿させるギター、プロの作詞家を起用した洗練された歌詞。パブリックイメージとは裏腹にバンドの音楽性は、様々な音楽を吸収し研ぎ澄まされていく。

またCMソングに採用され、87年2月25日にリリースされたシングル「ビシバシ純情!」は、ロカビリークラシックとして有名なジョー・クレイの「シックスティーン・チックス」を引用し、ストレイ・キャッツの弟分として名を馳せたローマン・ホリデイのような躍動感あふれるキャッチ―な名曲となっている。

友情から始まったヒルビリー・バップスであったが、貪欲なまでにアーティストとして独自の音楽性を追求していく道を選んだ。そして、デビューから2年『PUBLIC MENU』リリースの3日後に予定された日清パワーステーションのライブはソールドアウトとなった。すべてはここから始まる。そんな予感の渦中に彼らはいた。

初のフロントアクトを従えたライブ。宮城君は、大好きなスミスのモリッシーの真似をして、ファンから送られた花をパンツのケツのポケットに突っ込み、余裕さえ感じられるステージングを見せた。そして、この日は、シド・ヴィシャスのカヴァーで知られる「マイ・ウェイ」を聴かせてくれた。

その時のMCは、「春になるとツバキの花は、その姿のまま落ちて終わる」という意味深長なものであった。

そして、翌朝。宮城君は突然僕らの前から姿を消してしまった。バンドは新たな方向性を見出し、アーティストとして満を持して、さらに高いステージへと昇る最中だった。ヒルビリー・バップスは本当にこれからという時期だった。

この2日後、彼らの冠番組『ヒルビリー・ザ・キッド』の最終回は、何事なかったようにいつもの時刻に放映された。深夜にも関わらず5.5%の高視聴率だった。そして番組の最後、テロップが流れる。

「ヒルビリー・バップスの宮城宗典君が去る3月29日(火)急逝されました。半年間に渡る皆様の暖かいご声援の中、あまりにも突然の出来事でした。しかし、宮城君の歌声は永遠です。宮城宗典君、安らかにお眠りください。スタッフ一同。」(原文のママ)

同年、5月5日、日比谷野外音楽堂で行われた追悼ライブでは、会場に入りきれないファンが野音を取り囲んだ。出演者のひとり、忌野清志郎は「いなくなったヤツより、残された人のために」という言葉を添えて「バカンス」を熱唱した。

この出来事から、ヒルビリー・バップスと親交の深かった永瀬氏が「For the boys…」を歌うまでの数年間、この曲を選んだ彼の気持ちはだれも推し量ることは出来ない。おそらく、その気持ちは、今も続いているだろう。

そして、あれから30年。ヒルビリー・バップスと時代を共有したファンの気持ちも同じだろう。僕らは年を重ね、人生も佳境に入ってきた。しかし、心のどこかは、あの春の日の出来事のまま、ぽっかりと穴があいたまま、時が止まっている。

そして、宮城君は永遠に宮城君のまま、あの歌声は心に生き続けている(敬称はあの時のまま、宮城君とさせていただきました)。



歌詞引用:
夢見る頃を過ぎても / ヒルビリー・バップス

参考資料:
MEMORIAL BOOK HILLBILLY BOPS 宮城宗典君へ捧ぐ(音楽専科社)


2018.03.29
30
  YouTube / KENZI BAKA


  YouTube / marimorimamarimo
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
so_me_3103
もう30年も経つんですね。ヒルビリーバップス好きでした🎶よく行ってたBARでロカビリーが流れていて…よくかけてもらってました。
2018/05/26 21:51
0
返信
カタリベ
1968年生まれ
本田隆
コラムリスト≫
31
1
9
8
7
ヒルビリーバップスの宮城くん、51歳になったきみの歌を聴きたかったよ
カタリベ / 佐々木 美夏
53
1
9
8
0
永六輔と忌野清志郎、80年代に蘇った日本の有名なロックンロール!
カタリベ / 太田 秀樹
15
1
9
8
2
80年代にロックンロールの雰囲気を再現してくれたストレイ・キャッツ!
カタリベ / DR.ENO
61
1
9
8
8
いつから僕は忌野清志郎をリスペクトするようになったのだろう?
カタリベ / 宮井 章裕
29
1
9
8
2
ブラック・キャッツ!ゴーゴーズに抜擢された原宿ロカビリーレジェンド
カタリベ / 本田 隆
31
1
9
8
9
80年代の奇才、ジム・ジャームッシュ「ミステリー・トレイン」
カタリベ /  白石・しゅーげ
Re:minder - リマインダー