1965年生まれ
藤澤 一雅
 TOTAL 
3139
株式会社スイッチ代表取締役。日本大学を卒業後、1988年に某大手情報機器メーカーに入社し営業職から宣伝部、販売推進部まで幅広く活躍。サラリーマンを20年務めた後、2008年8月に株式会社スイッチを設立して独立、現在に至る。自称「コミュニケーション・プロデューサー」。広告・カタログ・WEBなどのコミュニケーションツール制作の基本業務に加え、売上拡大のためのコンサルティングや商品開発、ビジネスマッチングも得意分野。
世の中に溢れている「もっと、こうすればいいのに・・・」をカタチにするのがライフワーク。
2016年6月1日より、一般社団法人日本ハンバーグ協会代表理事に就任。
 
55
1
9
7
9
俳優が歌う1979年を代表するヒット曲「カリフォルニア・コネクション」
カタリベ / 藤澤 一雅
48
1
9
8
3
これぞアイアン・メイデンの完成形、アルバム「頭脳改革」を聴いてみて!
カタリベ / 藤澤 一雅
48
1
9
8
3
聴き比べ、クワイエット・ライオットの大ヒットはスレイドのカバー曲
カタリベ / 藤澤 一雅
66
1
9
8
1
ジョン・ベルーシ、80年代に「監獄ロック」を連れてきてくれたソウルマン
カタリベ / 藤澤 一雅
45
1
9
7
9
ジャケットはまるで墓標、イーグルス解散を予言していた「ロング・ラン」
カタリベ / 藤澤 一雅
38
1
9
8
2
僕にとっての耳の虫、フリートウッド・マックの「ホールド・ミー」
カタリベ / 藤澤 一雅
75
1
9
8
6
会員番号12番、地上に舞い降りた天使「河合その子」に恋をした!
カタリベ / 藤澤 一雅
64
1
9
8
3
ビリー・ジョエルのロックンロール・レヴュー「イノセント・マン」
カタリベ / 藤澤 一雅
61
1
9
8
3
武道館のヘッドバンギングが止まった!マイケル・シェンカーのギターソロ
カタリベ / 藤澤 一雅
50
1
9
8
6
冴え渡るハイトーンボイス、シンガーに徹する道を選んだ稲垣潤一に拍手
カタリベ / 藤澤 一雅
51
1
9
8
1
究極のラブソング、松任谷由実の「A HAPPY NEW YEAR」
カタリベ / 藤澤 一雅
58
1
9
8
5
浜田省吾が癒してくれる「ひとりぼっちのクリスマス・イブ」
カタリベ / 藤澤 一雅
74
1
9
8
7
こんな番組二度とできない!伝説の MERRY X'MAS SHOW '87 #2
カタリベ / 藤澤 一雅
62
1
9
8
7
こんな番組二度とできない!伝説の MERRY X'MAS SHOW '87 #1
カタリベ / 藤澤 一雅
57
1
9
8
6
こんな番組二度とできない!伝説の MERRY X'MAS SHOW '86 #2
カタリベ / 藤澤 一雅
69
1
9
8
6
こんな番組二度とできない!伝説の MERRY X'MAS SHOW '86 #1
カタリベ / 藤澤 一雅
72
1
9
8
0
恐るべし松任谷由実、クリスマスを恋愛イベントに変えてしまったこの曲!
カタリベ / 藤澤 一雅
64
1
9
8
9
歌うために生まれてきた天才、吉田美和の原点がここに「LOVE GOES ON…」
カタリベ / 藤澤 一雅
51
1
9
8
4
菊池桃子の「青春のいじわる」囁きボイスは天使の歌声
カタリベ / 藤澤 一雅
70
1
9
8
6
J.BOY 30th Anniversary:少年だった大人たちよ、今こそこのアルバムを!
カタリベ / 藤澤 一雅
65
1
9
8
6
浜田省吾 40th Anniversary:すべては「路地裏の少年」から始まった!
カタリベ / 藤澤 一雅
23
1
9
7
8
ニューミュージックの定義は単純「松山千春」ただ一人!
カタリベ / 藤澤 一雅
36
1
9
8
6
魂を揺さぶる加藤登紀子の歌声「時には昔の話を」はノスタルジーを超える
カタリベ / 藤澤 一雅
29
1
9
8
1
聴き比べ、柏原よしえ「ハロー・グッバイ」はアグネス・チャンのカバー曲
カタリベ / 藤澤 一雅
47
1
9
8
2
「ひとり街角」と「春風の誘惑」に感じる小泉今日子の哀愁と切なさに萌える
カタリベ / 藤澤 一雅
41
1
9
8
5
ディープ・パープル再結成、僕はその時5人のレジェンドを目撃した!
カタリベ / 藤澤 一雅
51
1
9
8
2
「ジェシーズ・ガール」と「アメリカン・ガール」は2枚セットで完結?
カタリベ / 藤澤 一雅
47
1
9
8
0
デイヴィッド・カヴァデールは僕の中に君臨するNo.1ヴォーカリスト!
カタリベ / 藤澤 一雅
43
1
9
8
3
僕の前にいきなり現れたロック・シンガー、佐野元春で忙しかった夏
カタリベ / 藤澤 一雅
17
1
9
8
2
映画としても傑作で、音楽としても秀逸な「愛と青春の旅だち」
カタリベ / 藤澤 一雅
44
1
9
8
0
クイーンの「ザ・ゲーム」、僕が選ぶ歴代ナンバーワンアルバムはこれだ!
カタリベ / 藤澤 一雅
86
1
9
8
6
日本のソウル「天城越え」、すべての歌手は石川さゆりに嫉妬する
カタリベ / 藤澤 一雅
42
1
9
8
6
大ヒットしたカヴァーを超えたオリジナル、荻野目洋子の六本木純情派
カタリベ / 藤澤 一雅
130
1
9
8
9
アイドルという名のアンドロイド降臨、森高千里「17才」
カタリベ / 藤澤 一雅
34
1
9
8
7
サマー・フェアウェルズ、杏里と一緒に過ごした学生最後の特別な夏
カタリベ / 藤澤 一雅
35
1
9
7
8
恐るべし夏のお嬢さん、僕の深層心理に住みつき夏の到来を教えてくれる曲
カタリベ / 藤澤 一雅
45
1
9
9
0
これぞパーティーロック、武道館でモトリー・クルーと踊りまくった夜
カタリベ / 藤澤 一雅
22
1
9
8
6
ブレイクショットの定番曲は、エリック・クラプトンの「ザ・ギフト」
カタリベ / 藤澤 一雅
61
1
9
8
2
ランディ・ローズ、夭折のヒーローはイケメン天才ギタリスト!
カタリベ / 藤澤 一雅
36
1
9
8
2
ありふれたアメリカを映し出すロックサウンド、それがジョン・クーガー
カタリベ / 藤澤 一雅
50
1
9
8
9
これぞドゥービー、あまりにもドゥービー、時を超え黄金メンバー再結成!
カタリベ / 藤澤 一雅
51
1
9
8
1
燃えろ青春、明るく突き抜けた80年代のロッド・スチュワート!
カタリベ / 藤澤 一雅
42
1
9
8
1
産業ロックなんて言わせない、フォリナーの偉大なる名盤「4」
カタリベ / 藤澤 一雅
44
1
9
7
9
ハマショーで風を感じて、自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ
カタリベ / 藤澤 一雅
38
1
9
9
0
プリティ・ウーマンという映画、そしてプリティ・ウーマンという2つの曲
カタリベ / 藤澤 一雅
41
1
9
7
8
さだまさしの「檸檬」リスペクト、僕も聖橋から喰べかけの檸檬を投げた
カタリベ / 藤澤 一雅
60
1
9
8
2
聴き比べ、キョンキョンのセカンドシングルも林寛子のカバー曲
カタリベ / 藤澤 一雅
75
1
9
8
2
聴き比べ、キョンキョンのデビューシングルは森まどかのカバー曲
カタリベ / 藤澤 一雅
51
1
9
8
5
1985年に誕生した「卒業」という名のマスターピース 菊池桃子 篇
カタリベ / 藤澤 一雅
62
1
9
8
5
1985年に誕生した「卒業」という名のマスターピース 斉藤由貴 篇
カタリベ / 藤澤 一雅
32
1
9
7
9
僕のファーストキッスは、ラヴィン・ユー・ベイビー!
カタリベ / 藤澤 一雅
51
1
9
8
2
隠れた名曲:稲垣潤一のハイトーンボイスが彩る「真夜中の青山通り」
カタリベ / 藤澤 一雅
46
1
9
8
0
1980年12月31日、僕は一瞬で「石野真子」に恋をした
カタリベ / 藤澤 一雅
50
1
9
8
0
偉大なるAC/DC、全くブレないロックンロールバンド!
カタリベ / 藤澤 一雅
71
1
9
8
1
音楽好き必見!ブルース・ブラザーズこそ最高のミュージカル
カタリベ / 藤澤 一雅
30
1
9
8
1
大好きだったビリー・ジョエル、誕生日のプレゼントはグラスハウス!
カタリベ / 藤澤 一雅
48
1
9
8
1
孤高のギタリスト、マイケル・シェンカーは僕にとってまさに「神」
カタリベ / 藤澤 一雅
29
1
9
8
5
レベッカの「フレンズ」は僕にとってサイコーのドライブミュージック!
カタリベ / 藤澤 一雅
64
1
9
8
0
スターティング・オーヴァー、ジョン・レノンの死で始まった1980年代
カタリベ / 藤澤 一雅
56
1
9
8
0
【R.I.P.】安らかにグレン・フライ、イーグルスよ永遠に!
カタリベ / 藤澤 一雅
36
1
9
7
8
ホテル・カリフォルニアとおよげ!たいやきくん
カタリベ / 藤澤 一雅
Re:minder - リマインダー