7月25日
偉大なるAC/DC、全くブレないロックンロールバンド!
52
2
 
 この日何の日? 
AC/DCのアルバム「バック・イン・ブラック」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1980年のコラム 
1980年夏、サザンのいるアミューズはサークルの部室のようだった

今剛、エイティーズ歌謡を切り拓いた華麗なギターサウンド

熱中時代とやさしさ紙芝居、ボクの先生もかなりフィーバーだった

夏休みにRCサクセションを教えてくれたのは薬師丸ひろ子だった!

This is ド演歌、東北出身生真面目上司の「みちのくひとり旅」

ボウイが最も製作費をかけたビデオ!?「アッシュズ・トゥ・アッシュズ」

もっとみる≫

photo:RollingStone  

AC/DCの「バック・イン・ブラック」は1980年7月25日に発売された彼ら6枚目のアルバム。アルバムの総売り上げは4,900万枚を超え、マイケル・ジャクソンの「スリラー」、ピンク・フロイドの「狂気」に次いで世界で3番目に売れたアルバムである。ハードロック/ヘビーメタル(以下HR/HM)のカテゴリーでありながらの世界で3番目って超凄くないですか??

僕がHR/HMの世界にのめり込んでいったのは高校1年の時。AC/DCも同じクラスの女の子で僕のHR/HMの師匠「M」の勧めで聴き始めたのだけど、もちろん一瞬で嵌った。初めて聴いたアルバムがこの「バック・イン・ブラック」。1曲目から最後まで、硬質で無骨なんだけど、AC/DCの独特なシンプルでわかり易いロックンロールの心地よさに夢中になってしまった。AC/DCは、現在まで聴き続けている数少ないバンドのひとつだ。

この「バック・イン・ブラック」がレコーディングされる直前の1980年2月19日、ヴォーカルのボン・スコットが友人の車中で死亡しているのが発見される。原因は睡眠中、嘔吐物を喉に詰まらせての窒息死だった。バンドは解散する事も考えたようだけど、ボンはバンドを続けることを望んでいるだろうという結論に至り、新たにブライアン・ジョンソンをヴォーカルに向かえ、彼らはアルバムを完成させる。

僕はブライアンがヴォーカルのAC/DCも、ボンがヴォーカルのAC/DCもどちらも遜色なく好きだ。どちらの声も好き、ということでなく、どちらがヴォーカルでもAC/DCの一貫したロックンロール(曲調やリズム)は変わりがないという意味。AC/DCは現在に至るまで多くのアルバムを世に送り出しているけど、どれを聴いてもいい意味で同じ。このAC/DCの普遍性を悪く言う評論家もいるけど、僕はそうは思わない。だって、こんなにパッケージとして完成され、デビューから現在までまったくブレのないバンドって他にないと思うから。

事実、AC/DCは多くの同業者から尊敬を集めていて、キース・リチャーズやピート・タウンゼント、スティーヴン・タイラー、オジー・オズボーンなど、世界中のアーティストがファンを公言しているし、クイーンのブライアン・メイが「クイーンをやっていなかったらAC/DCに入りたかった」とまで言ったというのは有名な話。

エンベッドしたYouTubeは2009年のアルゼンチンのリバープレートでのLIVEの「バック・イン・ブラック」の映像です。アンガス・ヤング(この時彼は54歳)が刻むギターリフ、ブライアン・ジョンソン(この時彼は62歳)のシャウトを是非聴いてください。観客の揺れも超~~凄いです。

2016.03.06
52
  YouTube / acdcVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
ルパン四世
AC/DCはホントに最高です!最新作の「ロック・オア・バスト」世界ツアーに是非日本を加えて欲しい〜。
2016/03/06 22:14
1
返信
カタリベ
1965年生まれ
藤澤一雅
コラムリスト≫
41
1
9
8
9
ヘビメタクイーン浜田麻里、渾身のバラードは珠玉のクリスマスソング!
カタリベ / goo_chan
25
1
9
8
4
リッチー・ブラックモアとレインボー、黒の美学・ハードロックの美学
カタリベ / ジャン・タリメー
12
1
9
8
1
孤独の男の叫びを聴け!ハードロック界の横山やすし、グラハム・ボネット
カタリベ / DR.ENO
1091
1
9
8
4
マイケル・シェンカーの泣き叫ぶギターとヘビメタまわりのおかしな邦題
カタリベ / 田中 泰延
66
1
9
8
2
ランディ・ローズ、夭折のヒーローはイケメン天才ギタリスト!
カタリベ / 藤澤 一雅
12
1
9
8
5
美伝説・ジェフリア、産業ロックの波に乗り遅れたシンセの実力派!
カタリベ / KazーK
Re:minder - リマインダー