1月20日
その完成度、実にえげつない!デフ・レパードの最高傑作「炎のターゲット」
84
0
 
 この日何の日? 
デフ・レパードのアルバム「炎のターゲット」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
哀愁漂う「ガール・イズ・マイン」誰もが1位を信じて疑わなかった曲

未来警察ウラシマン、極私的「ドリーム・シティ・ネオ・トキオ」の真実

名演奏もギャグにする「スーパーJOCKEY」の破壊力!

武道館のヘッドバンギングが止まった!マイケル・シェンカーのギターソロ

女性トップリーダーの登場とアニー・レノックスのクールビューティ

ユーリズミックスの異質性 ー 暗く、美しい「スウィート・ドリームス」

もっとみる≫

photo:UNIVERSAL MUSIC JAPAN  

デフ・レパードの『炎のターゲット(Pyromania)』は、ハードロック史上において最高傑作の一つと言ってもいいアルバムだ。

その完成度、実にえげつない!

ここで言う “えげつない” は本来の意味とは違い “とてつもなく素晴らしい” という最大級の誉め言葉だと思って欲しい。このアルバムがリリースされた1983年は、デフ・レパードが名声を獲得した記念すべき年となる。

アルバムを初めて聴いた時、イギリスのバンドだとは思えなかった。そこには、クラシックハードロックの底辺によくあるバロックもブルースも存在せず、あまりにポップ。単純に聴いている “今” が楽しい―― そこには新世代のハードロックがあった。

デフ・レパードは、70年代末から80年代初頭にイギリスで巻き起こったムーブメント、NWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal)の一角として、アイアン・メイデンやサクソンと並ぶ代表的なバンドとして括られることが多いけど、あきらかに異質な存在だ。

その万人受けするポップセンスは、NWOBHMバンドとは一線を画していたと僕は思うし、事実、デフ・レパード自身もNWOBHMにカテゴライズされることを嫌っていたという。まあ、このNWOBHMにカテゴライズされて喜んでいるバンドはいないけどね。喜んでいたのはムーブメントを作った実力派バンドではなく、ただムーブメントに乗っただけの烏合の衆だけだから。

イギリスのバンドでありながら、デフ・レパードのターゲットは始めからアメリカだった。それがシングル「ハロー・アメリカ」であり、彼らはアメリカ市場への野望を隠そうともしなかった。何しろ、2ndアルバム『ハイ&ドライ』から、プロデューサーに AC/DC などを手がけたロバート・ジョン “マット” ランジをプロデューサー迎えているのだからその本気度が伺えるだろう。

そういう意味では、デフ・レパードはNWOBHMにカテゴライズされてはいるものの、80年代前半から後半にアメリカで一大ブームとなった、モトリー・クルーやラット、ガンズ・アンド・ローゼズなどを代表とする、いわゆるLAメタルの先兵的な存在だったという方が正しいはずだ。

『炎のターゲット』がリリースされたのは、1983年1月20日。ちょうどアメリカではNWOBHMの人気に陰りが見え始めた時だった。彼らはアメリカ西海岸を中心に、まったく新しいハードロックを求める若者達から熱狂的な支持を獲得する。

シングルカットされた「フォトグラフ」、「ロック・オブ・エイジ」、「フーリン」が立て続けに大ヒット。アルバムは年末までに600万枚を売り上げ(最終的には1000万枚超)、全米チャートではマイケル・ジャクソンの『スリラー』に次ぐ最高2位を獲得した。

Re:minder世代の方なら、ハードロックを聴いてこなかった人でも、MTVでヘビロテで流れていた「フォトグラフ」のPVを覚えているのではないだろうか。

僕はハードロック好きとして、ハードロックを毛嫌いする人に、「ハードロックもなかなかいいね!」と言わせることに成功すると喜びを感じるのだけど、その作戦にこのアルバムを利用することが多い。

まず、何度聴いても飽きがこない。それはメロディーラインが上質だからだ。LAメタルの先兵的存在と前述したけど、彼らとアメリカのバンドとの決定的な違いは、英国人ならではの繊細なメロディーラインだと僕は思う。

ただハードなだけではなく、憂いや哀愁に満ちた楽曲の素晴らしさは、英国人の血の成せる業である。このアルバムが、ハードロックのジャンルに限らず、ポップシーンにも影響を与えたと言われている理由はここにある。

まだ『炎のターゲット』を聴いたことがない方、是非一度、騙されたと思って聴いてみてください。きっと「ハードロックもなかなかいいね!」と言っていただけると思います。

さて、このアルバムで大成功を収めたデフ・レパードですが―― 1984年12月31日、ドラマーのリック・アレンが交通事故に遭い左腕を切断してしまうという悲劇が訪れます。

それでも1987年には4thアルバム『ヒステリア』をリリース。そして『炎のターゲット』を超えるセールスを記録するのです。この奇跡のアルバムの紹介はまたの機会に。

2018.03.08
84
  YouTube / Jolly Rodger


  YouTube / Сергей Широков
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
藤澤一雅
コラムリスト≫
31
1
9
8
7
片腕を失ったドラマーと共に… デフ・レパードが挑んだ逞しき作品
カタリベ / 中塚 一晶
20
1
9
8
0
鷲は舞い降りた。NWOBHMのレジェンド ー サクソン「暴走ドライヴィン」
カタリベ / 中塚 一晶
20
1
9
8
4
LAメタルのいぶし銀、カヴァーも達者なグレイト・ホワイト
カタリベ / DR.ENO
19
1
9
8
8
メガデスとモトリークルー、ロサンゼルスの「アナーキー・イン・ザ・UK」
カタリベ / KazーK
1094
1
9
8
4
マイケル・シェンカーの泣き叫ぶギターとヘビメタまわりのおかしな邦題
カタリベ / 田中 泰延
57
1
9
8
3
これぞアイアン・メイデンの完成形、アルバム「頭脳改革」を聴いてみて!
カタリベ / 藤澤 一雅
Re:minder - リマインダー