4月12日

ありふれたアメリカを映し出すロックサウンド、それがジョン・クーガー

44
0
 
 この日何の日? 
ジョン・クーガーのアルバム「アメリカン・フール」が全米で発売された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1982年のコラム 
洋楽ビッグヒット!THE JUGGLERがオススメする TOTO 珠玉の名曲「ロザーナ」

先輩からの愛のムチ?ゴーゴーズのトップを阻んだジョーン・ジェット

糸井重里の「YOU」教授の奏でるピアノソロと誰かの声に耳を傾けた夜

ジョン・クーガー「ジャック&ダイアン」懐メロになんてならない魂の歌

ヴァン・ヘイレン流儀のキャッチーなハードロック「ダイヴァー・ダウン」

黄金の6年間:サザンの「チャコの海岸物語」は桑田佳祐の確信犯的照れ隠し?

もっとみる≫



photo:fanart.tv  

愕然とした・・・。80年代にあれほど聴きまくっていた「ジョン・クーガー」の存在を僕はすっかり忘れていた。Re:minderにコラムを書かせてもらうことになって、もちろん自分が聴いてきた80年代の音楽シーンやアーティストを振り返る作業をするわけだけど、その作業の中、僕は突然ジョン・クーガーに再会する。

80年代に聴いてきたアーティストは、もちろん今でも良く聴いている。でも何故か僕の中で彼の存在がスッポリと抜け落ちていた。新しいアルバムが出るのを待ち続け、ヘビロテで聴いていた大好きだったアーティストであるにも関わらずだ。ざっと計算してみると、僕は25年くらい彼の存在を忘れていたことになる。理由は何だ、レコードからCDに時代が変わった時、彼のアルバムを買い直していなかったからだろうか。いづれにしても、Re:minderに感謝しなくちゃ。僕は今、25年の空白を取り戻すかのごとく、80年代と同じように彼を聴きまくっている。

80年代、僕にとってアメリカン・ロックといえばジョン・クーガーだった。ボス(ブルース・スプリングスティーン)ももちろん大好きだけど、僕は、MTVから突然飛び出してきた彼に、あっという間に夢中になった。「アメリカン・フール」は1982年に発売されたジョン・クーガーの5枚目のアルバムで、僕が初めて買った彼のアルバムだ。このアルバムは爆発的大ヒットを記録することにとなり、同年度最も売れたアルバムとして記録に残っている。10月には、アルバムチャートで1位、2曲のトップ10シングルを4週連続で同時にチャート・インさせ、ジョン・レノン以来の快挙を達成した。その2曲のシングルが「青春の傷あと(Hurts So Good)」と「ジャック&ダイアン」だ。2曲とも80年代に洋楽を聴いてきた人なら必ず知っている大ヒット曲である。

僕は4輪専門で、バイクにはとうとう乗らなかった(これから乗るかもしれないけど)。でも、アメリカの広大な大地や片田舎をハーレーで走るのが夢だったりして、そんなシーンが似合う曲が昔から好きだ。80年代前半のジョン・クーガーのサウンドは明るく乾いていて、そんなシーンを想像させてくれるストレートなアメリカン・ロックだ。気分をスカッっとしたい時に、僕は決まってジョン・クーガーを聴いていたことを思い出す。25年間彼を忘れていたのには愕然としたけど、その分、どの曲を聴いても懐かしく、新鮮で、今とても楽しいという事実。やっぱりRe:minderに感謝だね。


※ファンの方ならご存じ通り、「ジョン・クーガー」は、「ジョン・クーガー・メレンキャンプ」、「ジョン・メレンキャンプ」と名前を変えています。今回のコラムのテーマのアメリカン・フールの時のクレジットはジョン・クーガーなので,文中はジョン・クーガーと表記させてもらっています。

2016.06.05
44
  YouTube / JohnMellencampVEVO


  YouTube / JohnMellencampVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
藤澤一雅
コラムリスト≫
36
1
9
8
5
追悼:トム・ペティ — きみがロックンロールスターになりたいのなら
カタリベ / 太田 秀樹
26
1
9
8
6
FM横浜の開局と伊藤銀次の「POP FILE」竹田和夫が遠山金四郎に?
カタリベ / 伊藤 銀次
103
1
9
8
7
80年代を代表するクリスマスアルバムは「クリスマス・エイド」で決まり! #1
カタリベ / 中川 肇
16
1
9
8
7
アメリカン・ロックンロールの良心の証明 ― ジョージア・サテライツ登場!
カタリベ / KARL南澤
76
1
9
8
5
尾崎豊をスターダムに押し上げた「卒業」の秘密は「哀愁のソ#」
カタリベ / スージー鈴木
15
1
9
8
5
誰もが安心して聴けるクリスマスソング代表!サンタが街にやってくる
カタリベ / 時の旅人