6月30日
クイーンの「ザ・ゲーム」、僕が選ぶ歴代ナンバーワンアルバムはこれだ!
64
3
 
 この日何の日? 
クイーンのアルバム「ザ・ゲーム」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1980年のコラム 
音楽プロデューサー木崎賢治との出会い「バスルームから愛をこめて」秘話

山下久美子デビュー!シングル「バスルームから愛をこめて」ができるまで

角川春樹がヒットさせた名曲と本気で世界公開を目指した「復活の日」

14年越しの「青い珊瑚礁」あの日の松田聖子はとても大人びていた

1980年代と「青い珊瑚礁」~ 母親にだって、青春時代があったんだ

山口百恵から松田聖子、さよならの向こう側にある青い珊瑚礁が眩しかった

もっとみる≫

photo:amass  

ちょっと前まで、クイーンの曲は iTunes Store でダウンロード出来なかったのに、AppleMusic でクイーンを検索してみたら、ほとんどのアルバムを聴くことが出来るようになっていて、ちょっとビックリした。

音楽好きにとって、いい時代と言っていいのか、つまらない時代と言っていいのか、どっちなんだろう。アルバムを買う時のわくわく感とか全然ないし、曲やアルバムの価値もほとんど感じない。

クイーンの8枚目のアルバム「ザ・ゲーム」が発売されたのは1980年6月。僕が自分のお金で買った3枚目のアルバム(LPレコード)だ。

当時の僕は中学3年生。実はこの「ザ・ゲーム」を自分で買う一番最初のアルバムにすると決めていたのだけど、バイトしてお金が貯まったのが12月の終わりで、ちょうどその時期に発売されたジョン・レノンの「ダブル・ファンタジー」とイーグルスの「イーグルス・ライブ」を先に買ってしまった。

ジョンが亡くなったこともあったのだけど、初志貫徹出来ず、クイーンに対して少し後ろめたさを感じたのを覚えている。結局、年が明けた1981年の1月に、僕はクイーンの「ザ・ゲーム」をお年玉で手に入れた。

クイーンとの出会いは「ザ・ゲーム」のひとつ前のアルバム「ジャズ」だったと思う。中学1年生だった僕は、ライナーノーツの全裸の男女の一団が自転車にまたがっている写真にビックリした。なんてエッチなんだ、イギリスってスゴイ、クイーンってスゴイな〜って。

もちろん、フレディ・マーキュリーのセクシーなヴォーカルに魅了され、「ドント・ストップ・ミー・ナウ」に夢中になり、僕がクイーンの虜になるのに時間は掛からなかった。だから僕は、自分で買う初めてのアルバムは次のクイーンのアルバムにしようと決めた。ガキの頃から物に拘る僕は、クイーンなら自分が買う初めてのアルバムのアーティストとして相応しいと思ったんだね。

結果、3枚目に手に入れたアルバムになってしまった「ザ・ゲーム」だけど、初めて針を落として全曲聴き終わった時の感動は素晴らしかった。今、久しぶりに聴いてみてもクイーン歴代No.1のアルバムだと僕は思う。事実、「愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)」と「地獄へ道づれ(Another One Bites the Dust)」の2曲は全米No.1シングルになっている。

僕がクイーンで一番好きな曲がこの「愛という名の欲望」だ。フレディのセクシーさが一番発揮されているのがこの曲だと思う。そして2番目に好きな曲が「夜の天使(Need Your Loving Tonight)」。「地獄への道連れ」よりもこちらがお勧めです。

とにかくこのアルバムはすべてがカッコイイ。是非皆さんも聴き直してみてください。アルバムを買うのが一大イベントだった、古き良き時代の懐かしさも一緒に感じられると思いますよ。

2016.08.10
64
  YouTube / Queen Official 


  YouTube / Queen Official 
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
藤澤 一雅
ありがとうございます。

ジョン・ディーコンの曲って、シンプルなロックンロールでカッコイイですよね。
私も「If you can't beat them」も大好きです。

これですね(↓)

https://www.youtube.com/watch?v=6ENsh4thPFA

2016/08/13 12:50
1
返信
1991年生まれ
 白石・しゅーげ
はじめまして。私はクイーンが洋楽初体験でしたが、やはり一枚となるとこの『ザ・ゲーム』です。各曲が素晴らしすぎてベスト盤のようですね。ジョン・ディーコンの"Need your loving tonight"がちょうど『ジャズ』での彼の曲"If you can't beat them"の翻案のようで両曲とも大好きです。
2016/08/10 23:47
4
返信
1965年生まれ
藤澤 一雅
ありがとうございます。

ですね、ですね、「Fat bottomed girl」いいですよね〜。
これですね(↓)。

https://www.youtube.com/watch?v=VMnjF1O4eH0

JAZZは、1曲目が「Mustapha」でわけがわかんなかったので2曲目のこの「Fat bottomed girl」が
個人的には1曲目と思っています(笑)

シングルレコードですが、「Bicycle Race」のB面でした。
2016/08/10 13:12
6
返信
1970年生まれ
ジャン・タリメー
いつも楽しみに読ませていただいています.個人的にはFat bottomed girlが耳から離れません.
2016/08/10 10:08
7
返信
カタリベ
1965年生まれ
藤澤一雅
コラムリスト≫
46
2
0
1
7
愛にすべてを… クイーンのフロントマンにふさわしいのは誰?
カタリベ / 中川 肇
32
1
9
8
5
長髪のフレディを知らない子どもたち、の迷いごと ~ クイーンに捧ぐ
カタリベ / ソウマ マナブ
40
1
9
8
5
帰る場所はやっぱりクイーン、号泣必至のライヴエイド!
カタリベ /  白石・しゅーげ
21
1
9
8
6
愛ある日々。クイーンの全キャリアから選ぶ個人的ベストはコレだ!
カタリベ /  白石・しゅーげ
32
1
9
8
6
そもそもクイーンがこんな世界的なバンドになるとはまったく思わなかった
カタリベ / 佐々木 美夏
53
1
9
8
1
フレディとボウイの「アンダー・プレッシャー」ストーリーはまだ終らない
カタリベ / 宮木 宣嗣
Re:minder - リマインダー