3月21日
小泉今日子の「渚のはいから人魚」オリコンチャートで初の1位獲得!
55
1
 
 この日何の日? 
小泉今日子のシングル「渚のはいから人魚」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
ひねくれこじれた僕のギターヒーローは、やっぱりマーク・ノップラー!

東京の気分は変わり続ける、おしゃれとカフェバーとスタイル・カウンシル

初めてのエイティーズ体験、15の朝は甘酸っぱいカフェ・ブリュの恋

セブンティーンズ・マップ、ゆとり世代の聴いた尾崎豊はメロンソーダの味

大滝詠一のEACH TIME、毎度毎度の長すぎるロングバケーション…

80年代最強の湘南サウンドはTUBEでもオメガトライブでもなく中井貴一!

もっとみる≫

photo:Discogs  

小泉今日子は、今年でデビュー35周年を迎えた。

先日、それを記念してビクターエンタテインメントから『コイズミクロニクル』が発売されている。1982年のデビュー曲「私の16才」から最新曲「T字路」までのシングルだけでなく、別名義シングル、両A面シングル、12インチシングルなど、全てのシングル50曲が収録されている完全版だ。

僕は迷いに迷って… 嘘だ、速攻予約した。

そして待ちに待った5月17日、ついに手元に届いたんだ。買ったのはもちろん『コイズミクロニクル』の初回限定版。この初回限定版には「コイズミシングル~小泉今日子の50のシングル物語」という書籍が付いてくる。これを読むだけでも買った甲斐があったというものだ。

仕事が忙しく、殆どプライベートな時間が無い今、まだ完全に読破したわけではないけど、小泉さんの全シングルの制作に携わったスタッフによる楽曲誕生秘話がイキイキと綴られている。

僕は、Re:minderに小泉さんについてのコラムを既に3つ書かせてもらっているけど、何故デビュー曲と2曲目がオリジナルでなくカバー曲だったのか、何故3曲目と4曲目が少し古めの曲調だったのかなど、疑問に思っていたことの種明かしがしっかりと書かれていて、まさに小泉今日子のバイブルと言っていい。

小泉さんファンでまだ『コイズミクロニクル』を手に入れていないRe:minder読者の方、是非購入することをお勧めします。僕は決してビクターエンタテインメントの回し者では無いのだけど。

さて、少しタイミングがズレたけど、我らが小泉さんのデビュー35周年を記念して、今回は9枚目のシングル「渚のはいから人魚」について。

「渚のはいから人魚」は小泉さんにとって特別な曲だ。そう、この曲で初めて小泉さんはオリコンシングルチャートの週間1位を獲得することになる。

5枚目のシングル「まっ赤な女の子」でピッカピカのアイドルとして弾けた小泉さんだけど、オリコン1位までの道のりは意外と長かったのだ。ちなみに「まっかな女の子」は最高8位、6枚目の「半分少女」は最高4位、7枚目の「艶姿ナミダ娘」は最高3位、8枚目の「クライマックス御一緒に(あんみつ姫名義)」は最高4位となっている。

「渚のはいから人魚」の発売は1984年3月21日だ。2年前の「私の16才」でデビューした記念日と同じだったいうことも実に面白いなぁ~と僕は思う。

ここから始まる1984年の快進撃、次のシングル「迷宮のアンドローラ」、その次のシングル「ヤマトナデシコ七変化」と3曲を続けてオリコンシングルチャートの1位に送り込む活躍で、小泉さんは紅白歌合戦に文句なしの初出場を果たすのだ。

小泉さんファンとしては “出すのが遅いよ” とNHKに悪態を突きつつも、初出場でありながら後半戦のトップバッターに抜擢されたことに今度は “えらい” とNHKを褒めあげる。そして、“どんな衣装で歌うのだろうか、何かやらかしてくれるんじゃないか” などと期待しながら、紅白歌合戦を噛り付いて観たことを覚えている。

記憶は曖昧だけど、確かこの時の小泉さんは、スクールメイツをバックに従えて、パンチラどころかパンツ丸見え状態の広がったスカートのピンクの衣装で「渚のはいから人魚」を歌った。 

頭には衣装とセットのかわいいピンクの帽子が乗っていて、曲の初めからその帽子が頭から落ちそうになり、何度も手で押さえていたのだけど、途中でついに頭から帽子をむしり取って手に持ったまま歌い続けたんだ。

髪型が崩れることなどお構い無しで帽子を取って歌う姿に、“さすがキョンキョン、カッコイイ” という感情と、“もっとパンツにカメラ寄らないかなぁ〜” というよこしまな気持ちになったことを覚えている。

とにかく底抜けに可愛かった。

Re:minderでコラムを書かせてもらうことになってから、YouTubeで80年代アイドルの動画を観る機会が増えたけど、小泉さんは惚れ惚れするほど可愛い。

贔屓目なところはあるかもしれないけど、今観ても古臭さをまったく感じないのは僕だけだろうか。80年代の動く小泉さんが観たくてしょうがない今の僕は、当時より小泉さんに恋をしているかもしれない。この感情は我ながらちょっと恥ずかしい。これもRe:minderのせいだ、困ったもんだ。

我慢できずに、『コイズミクロニクル』と同時に発売された『快盗ルビイ』のHDニューマスター版(Blu-ray)も買ってしまった。

繰り返しますが、僕はビクターエンタテインメントの回し者ではありません。

2017.06.06
55
  YouTube / s-n file s-n file
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
ユパ
紅白の映像見つけました!

http://www.xiaobaiban.net/video/play-3KgrS5EGFVRuyWi2VzCuF0unBIQ_3D.htm

2017/06/06 09:45
5
返信
カタリベ
1965年生まれ
藤澤一雅
コラムリスト≫
38
1
9
8
2
キョンキョン vs 明菜!? 花の82年組に挑んだ女性アイドル決選投票の秋!
カタリベ / goo_chan
55
1
9
8
2
「ひとり街角」と「春風の誘惑」に感じる小泉今日子の哀愁と切なさに萌える
カタリベ / 藤澤 一雅
15
1
9
8
2
なんてったってキョンキョン騒動! 京都編
カタリベ / 小山 眞史
115
1
9
8
3
キョンキョンは言った。普通にやって、普通に売れるもん作んなさいよ!
カタリベ / 太田 秀樹
83
1
9
8
2
聴き比べ、キョンキョンのデビューシングルは森まどかのカバー曲
カタリベ / 藤澤 一雅
75
1
9
8
2
聴き比べ、キョンキョンのセカンドシングルも林寛子のカバー曲
カタリベ / 藤澤 一雅
Re:minder - リマインダー