7月2日

河合その子「再会のラビリンス」は「青いスタスィオン」の続編?

101
3
 
 この日何の日? 
河合その子のシングル「再会のラビリンス」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1986年のコラム 
ヒットしたのかしないのか!?「スタレビ」は奇蹟のライブキング!vol.4

今も昔もニューウェーブ!変わらないために変わり続けたパール兄弟

マドンナのアルバムで最も売れた「トゥルー・ブルー」ギネス世界記録にも認定!

ライブバンド BOØWY の軌跡、ライブハウスからホール、そして武道館へ!

アニメ「めぞん一刻」は神曲ばかり、心に響くピカソのエンディングテーマ

小比類巻かほる、両手いっぱいのジョニーとアンニュイな夏の昼下がり

もっとみる≫




笑わないで欲しい。

当時、僕は本気でブラウン管の向こうの女の子に恋(片思い)をしていたんだ。

その女の子の名前は「河合その子」、おニャン子クラブの会員番号12番だ。

まさに、河合その子は僕にとって天使だった。彼女が地上に舞い降りてから既に30年、未だに彼女を超えるアイドルは僕の前に現れていない。

河合その子についてのコラムは今回で2回目。前回は彼女の3枚目のシングル「青いスタスィオン」について書かせてもらったのだけど、今回は4枚目のシングル「再会のラビリンス」について。

恋は盲目と言われたらそれまでだけど、河合その子の曲には実に “いい曲” が多い。これは、アイドルとして扱われたくないという本人の希望もあり、作詞の秋元康、作曲の後藤次利がアーティストして河合その子に向き合った結果に他ならない。おニャン子時代の2曲はこれぞアイドルというふわっと可愛らしい曲だったのだけど、脱アイドル路線が始まったのは、おニャン子の卒業が決まってからリリースされた「青いスタスィオン」からとなる。

アイドルではなくアーティストとして歌を歌いたい、という河合その子の強い思い。これを物語るエピソードがある。

とてもいい曲ですね、と「青いスタスィオン」を褒められた彼女は、いい歌と言って欲しいと答えたという。曲だけを褒められるのは悲しい、歌っている自分も褒められたい、褒められるように頑張りたいという彼女の強い意思表示だ。

だから、歌が上手い下手という論議は置いておいて、河合その子の曲を聴く時は、アイドルの曲ということを忘れて聴いて欲しい。少なくとも僕はそうしている。曲に負けないよう一生懸命歌っている彼女がたまらなく愛おしい。

「再会のラビリンス」は僕の勝手な解釈かもしれないけど、前作の「青いスタスィオン」の続編ではないかと思っている。秋元康が公言しているわけではない。でも、詞を見てみると僕にはこの2曲は連作として成立していると思うんだ。

「青いスタスィオン」は別れの曲。誰にも必ず訪れる別れの時、少年の頃に見た小さな夢が忘れられないと、地図を持たずに都会に旅立つ彼。ずっとついて行きたかったけど、彼は私ではなく夢を選んだというせつない別れの話。

「再会のラビリンス」は、「青いスタスィオン」の私が、彼のいる都会(街)に彼を追いかけていく話。でも、彼がどこにいるのかわからなく、会えるだけで会えるだけでいいと、彼を探して街をさまようという話。

この2曲の主人公が、同じ女性であるかどうかは、作詞した本人に聞いてみないとわからないけど、そう解釈してもいいよね、秋元さん。きっと河合その子も同じ主人公(私)として歌ったのではないだろうか。うん、きっとそうだ。読者の皆さんはどう思われますか?


さて、妄想ついでに…

僕は勝手に、3枚目の「青いスタスィオン」と、この4枚目「再会のラビリンス」、そして、5枚目の「悲しい夜を止めて」を河合その子3部作と銘打っています。これは、やはりその詞から、この3曲は連作だと妄想しているですが…

そんな「悲しい夜を止めて」の話は、また次の機会に!



2017.10.01
101
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
藤澤一雅
コラムリスト≫
33
1
9
8
4
小泉今日子「ヤマトナデシコ七変化」70年代ディスコを80年代テクノに換骨奪胎!
カタリベ / 松林 建
50
1
9
7
9
岩崎宏美のメタモルフォーゼ「10カラット・ダイヤモンド」音の建築家たちと夢の共演
カタリベ / まこりん
80
1
9
8
2
中森明菜の最大ヒット「セカンド・ラブ」歌と真正面から向き合う真摯なプロ魂
カタリベ / 安川 達也
35
1
9
8
6
お坊っチャマにはわかるまい!人気絶頂とんねるず&新人アイドル真璃子
カタリベ / 鈴木 啓之
81
1
9
8
1
涙の熱唱!河合奈保子、腰椎圧迫骨折からの復活シングル「ラブレター」
カタリベ / 不自然なししゃも
15
1
9
9
1
小泉今日子の引き寄せる力、アルバム「afropia」に時代を彩るクリエイター集結!
カタリベ / TOMC (トムシー)