1月20日
武道館のヘッドバンギングが止まった!マイケル・シェンカーのギターソロ
71
1
 
 この日何の日? 
マイケル・シェンカー・グループの2度目の来日公演が日本武道館で開催された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
パッキャオとジャーニー、ああ!この素晴らしきアメリカンドリーム

哀愁漂う「ガール・イズ・マイン」誰もが1位を信じて疑わなかった曲

名演奏もギャグにする『スーパーJOCKEY』の破壊力

女性トップリーダーの登場とアニー・レノックスのクールビューティ

白夜の貴公子「ハノイ・ロックス」、最初で最後の追っかけ大作戦!

西ベルリンからやって来た黒船!ネーナの放つ「ロックバルーンは99」

もっとみる≫

photo:Re:minder  

ちょうど34年前だ。1983年1月20日、場所は日本武道館。僕は遂に、神と呼ばれる男をこの目で目撃することになる。そして、夢にまで見た、この男を神と言わしめるに最も相応しい曲、「ロック・ボトム」を生で聴くことになる。

マイケル・シェンカー・グループ(以下MSG)の2回目の来日コンサート。僕はこの時、高校2年生で初めての武道館。当時のチケット代は3,900円、2階席だった。その2階席の急な傾斜にちょっとビビッていることを、一緒に行ったハードロックの師匠(同じクラスの女の子)にバレていないかなというドキドキと、好きで好きで堪らないギタリスト、マイケル・シェンカーを生で観られるというドキドキで、心臓が破裂しそうだったことを覚えている。そして、願っていた。頼むから「ロック・ボトム」を演奏してくれ、と。

「ロック・ボトム」はマイケル・シェンカーがUFOに在籍していた時の曲だ。1974年に発売されたアルバム『現象』に収録されている。この曲のマイケル・シェンカーのギターソロは美しく、そして凄まじい。ハードロック史上に残ると言っても過言ではないこのギターソロを超えるギターソロを僕は未だに知らない。この曲を初めて聴いた時、マイケル・シェンカーは正に神であると確信し、彼への感情が、尊敬から崇拝に変わった音を聴いた。そう、この曲は、僕にとって最上位に君臨する神曲なんだ、未だにね。

「ロック・ボトム」はアルバムクレジットでは6分31秒、ライブでは10分以上演奏されることもある大曲。ゆえにすべてのライブで演奏されるわけではない。マイケル・シェンカーの気分次第という時もある。事実、1981年のMSGの初来日コンサートでは演奏されていない。だから願った、頼むから演奏してくれ、と。

そして夢は叶った。アンコールだった。最後の最後で演奏された「ロック・ボトム」は素晴らしかった。感動的だった。この時のマイケル・シェンカーのプレイは凄まじく、息もつけない程の殺気のようなものも伝わってきて、ギターソロの間、武道館中のヘッドバンギングが止まったほどだ。僕も、一瞬でも見逃すまいと身じろぎせずに聴き入っていた。ギターソロがこのまま終わらないでくれ、と願いながら。

マイケル・シェンカーの持つ憂いに満ちたメロディセンスと、鋭角なギターサウンドは実に素晴らしく、ハードロックが苦手な人でも受け入れてもらえると思う。マイケル・シェンカーを聴いたことがない方は、是非、騙されたと思って聴いてみて欲しい。上手いギタリストはたくさんいるけど、問題はよい曲を作れるかどうかだ。曲が素晴らしかったら音楽のジャンルなんて関係ない。

マイケル・シェンカーが「ロック・ボトム」を作ったのは18歳の時。ね、神でしょ!

2017.01.20
71
  YouTube / MrSpecky666


  YouTube / suchat theekarattanasakhon
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
ユパ
確かに、確かにこれは凄い!
2017/01/20 09:57
1
返信
カタリベ
1965年生まれ
藤澤一雅
コラムリスト≫
51
1
9
8
2
これが幻のMSG、最高傑作であるからこそ悔やまれる「黙示録」
カタリベ / 藤澤 一雅
1091
1
9
8
4
マイケル・シェンカーの泣き叫ぶギターとヘビメタまわりのおかしな邦題
カタリベ / 田中 泰延
60
1
9
8
1
孤高のギタリスト、マイケル・シェンカーは僕にとってまさに「神」
カタリベ / 藤澤 一雅
38
1
9
8
1
派手な動きとツーバスドコドコ!コージー・パウエルは僕のアイドル
カタリベ / 飛影
12
1
9
8
1
孤独の男の叫びを聴け!ハードロック界の横山やすし、グラハム・ボネット
カタリベ / DR.ENO
25
1
9
8
4
リッチー・ブラックモアとレインボー、黒の美学・ハードロックの美学
カタリベ / ジャン・タリメー
Re:minder - リマインダー