4月21日
僕の前にいきなり現れたロック・シンガー、佐野元春で忙しかった夏
46
1
 
 この日何の日? 
佐野元春のコンピレーションアルバム「ノー・ダメージ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
フラッシュダンスが産んだメディアミックス戦略とMTV映画

ソウルメイトの優しさを思い出す一曲、スパンダー・バレエのトゥルー

【R.I.P.】デヴィッド・ボウイと踊ろう、シリアスな月の下で

80年代カラオケの実情:SOMEDAY、いったい誰がマイク持ってるの!?

高気圧ガール♪ タツローサウンドと眞木準さんの思い出(前篇)

1983年夏、夏期講習の帰りに聴いた松田聖子の天国のキッスなどなど

もっとみる≫

photo:OTONANO  

佐野元春のコンピレーションアルバム『No Damage(14のありふれたチャイム達)』が発売されたのは1983年4月21日、僕が高校3年生の時。“14のありふれたチャイム達” とある通り、14曲が収録されていて、選曲は佐野元春本人だ。

A面をBoy's Life Side、B面をGirl's Life Sideと題していたり、アルバムとしての完成度を上げるために追加でレコーディングした曲があったり、曲間を短くするなど編集に手が入っていたりするので、ヒット曲をただまとめただけのベストアルバムとは一線を画す、ベストアルバムなんだけどオリジナルアルバムに等しいアルバム、と僕は思っている。

そして、僕にとって忘れられないアルバムでもある。

僕が佐野元春を聴き始めたのは、彼の3枚目のアルバム『SOMEDAY』から。『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』に参加した彼の「彼女はデリケート」を聴いて、そのカッコ良さに衝撃を受けた僕は、すぐに友&愛(当時の僕の住んでいるエリアにあった貸レコード屋です)で『SOMEDAY』を借りた。

1曲目の「シュガータイム」でゾクッとして、2曲目の「ハッピーマン」でゾワゾワして、3曲目の「ダウンタウンボーイ」で僕は完全にノックアウトされた。

当然の流れで、またすぐに友&愛に走り、1枚目のアルバム『BACK TO THE STREET』と2枚目のアルバム『Heart Beat』を一緒に借りたんだ。この2枚のアルバムの完成度の高さは実に素晴らしく、僕の中では『SOMEDAY』より上だ。こんな日本人のミュージシャンがいたのかと感動したのを覚えている。

とにかく、この年の夏は、今まで知らなかった佐野元春という、日本人離れしたロック・シンガーが、僕の前にいきなり現れたとても忙しい夏だった。

あくまで僕の個人的な見解だけど、佐野元春はデビューアルバムの『BACK TO THE STREET』からこの『No Damage『までの4枚が一番いい。ニューヨークから帰ってきてからの佐野元春にも素晴らしい曲はたくさんあるけど、アルバム単位でみると退屈になってしまった気がする。

都市に暮らすティーンエイジャーたちに捧げられたこの時期の佐野元春の真っすぐな熱いビートは、今聴いても全然色褪せない。僕の精神年齢があの頃のままだ、ということなのかな。それはそれで困ったものだけど。

さて、『No Damage』に話が戻るけど、このアルバム、実は甘酸っぱい思い出のあるアルバムなんです。高校3年生の時、僕にはお気に入りの女の子がいて、どういう経緯でそうなったか覚えていないのだけど、このアルバムを録音したカセットテープを僕は彼女にプレゼントした。

『佐野元春の入門アルバムとしてはこのアルバムが最適だよ、ベストアルバムだし、選曲も元春本人だし、アルバムには収録されていない「スターダスト・キッズ」と「彼女はデリケート」も収録されているしね。まずはこれを聴いてみて、気にいったら他の3枚のアルバムも録ってあげるね。』的なこと言った気がする。

初めて女の子にプレゼントしたアルバム『No Damage』。そりゃ忘れられないです。


脚注:
■ BACK TO THE STREET(1980年4月21日発売)
■ Heart Beat(1981年2月25日発売)
■ NIAGARA TRIANGLE Vol.2(1982年3月21日発売)
■ SOMEDAY(1982年5月21日発売)

2016.08.26
46
  YouTube / 佐野元春 - DaisyMusic
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
藤澤一雅
コラムリスト≫
16
1
9
8
2
But it's alright! 僕が佐野元春のダウンタウンボーイから教わったこと
カタリベ / 太田 秀樹
24
1
9
8
2
SOMEDAY、佐野元春が喚起したちょっと困った工作魂
カタリベ / ソウマ マナブ
116
1
9
8
1
ベタでもいい!佐野元春「サムデイ」は私にとってかけがえのない名曲
カタリベ / 稲田 雪路
125
1
9
8
4
佐野元春がひとりぼっちで生み出した勇気、今こそ鳴り響く「VISITORS」
カタリベ / 田中 泰延
13
1
9
8
3
80年代カラオケの実情:SOMEDAY、いったい誰がマイク持ってるの!?
カタリベ / 小山 眞史
57
1
9
8
0
デビュー曲のどアタマの音符に込められた佐野元春の大発明(後篇)
カタリベ / スージー鈴木
Re:minder - リマインダー