TOP > 記事を探す > アーティスト一覧(邦楽) > 中森明菜

中森明菜のコラム一覧

-->
40周年!中森明菜「スローモーション」にみるデビュー戦略、エースは遅れてやってくる?
カタリベ / 指南役
-->
40周年!中森明菜 幻のシングル「あなたのポートレート」歴史に if が許されるなら…
カタリベ / 指南役
-->
中森明菜のデビューアルバム「プロローグ」は “いわゆる普通の17歳” の序章だった
カタリベ / 松林 建
-->
中森明菜 vs 小泉今日子、花の82年組と混戦の女性アイドル決選投票!
カタリベ / goo_chan
-->
40周年!中森明菜「少女A」日本テレビ音楽祭の予選会で仕掛けた大胆すぎる賭け
カタリベ / チェリー|昭和TVワンダーランド
-->
中森明菜「少女A」本格的な再ブームは海外の若い世代からやって来るのかもしれない
カタリベ / 後藤 護
-->
中森明菜「バリエーション〈変奏曲〉」曲ごとにニュアンスを変えたリアルな表現力
カタリベ / 前田 祥丈
-->
中森明菜「バリエーション」聖子やユーミンの世界とは異なる80年代の青春
カタリベ / 鈴木 啓之
-->
40周年!中森明菜「セカンド・ラブ」来生姉弟が17歳の少女に贈った恋の叙情詩
カタリベ / ミチュルル©︎たかはしみさお
-->
胸をしめつける「セカンド・ラブ」ひとりの女性としての中森明菜
カタリベ / 稲田 雪路
-->
中森明菜「セカンド・ラブ」ツッパリ路線からのスローバラードで更なる大ヒット!
カタリベ / 安川 達也
-->
中森明菜に見いだしたハードロック魂!攻めのロックナンバー「1/2の神話」
カタリベ / 中塚 一晶
-->
魅惑の中森明菜、その歌にはいつだって「彼女らしさ」があった
カタリベ / ミヤジ サイカ
-->
中森明菜「ファンタジー〈幻想曲〉」痛みを引き受け、分かち合い、癒してくれる歌
カタリベ / チャッピー加藤
-->
中森明菜「トワイライト」角川娘に立ち向かった来生姉弟のスローバラード
カタリベ / 指南役
-->
百恵と聖子の流れを超えた “中森明菜の作品”「NEW AKINA エトランゼ」
カタリベ / 彩
-->
アイドルから表現者への歩み、中森明菜「禁区」流浪する歌姫への旅立ち
カタリベ / 松林 建
-->
中森明菜「禁区」細野晴臣のクールなテクノ歌謡は歌番組泣かせ?
カタリベ / 古木 秀典
-->
有線放送に強かったアイドル!中森明菜は夜の街から人気が高まっていった?
カタリベ / 倉重 誠
-->
初めての海外旅行、そして2つの「北ウイング」
カタリベ / 太田 秀樹
-->
中森明菜「北ウイング」林哲司がイメージした “やさしくても芯の強い女” とは?
カタリベ / 彩
-->
トップを獲れなかった中森明菜の3曲!立ちはだかる 薬師丸ひろ子、わらべ、長渕剛
カタリベ / 倉重 誠
-->
オリコン最高位2位、中森明菜「北ウイング」チャート集計期間のあやで泣いた名曲
カタリベ / かじやん
-->
中森明菜が挑戦した異色のリゾートソング「サザン・ウインド」
カタリベ / 不自然なししゃも
-->
これでオーラス!上から目線のキレっぷり、ツッパリ明菜ここに極まれり!
カタリベ / goo_chan
-->
私鉄駅でのアルバイト、中森明菜好きのリーダーが車掌になった?
カタリベ / 時の旅人
-->
中森明菜「十戒(1984)」歌謡界の女王になるための試金石?
カタリベ / 安川 達也
-->
飾りじゃないのよ涙は — 衝撃的な革新性を伴った類まれなる傑作
カタリベ / KARL南澤
-->
中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」井上陽水が手がけた至高のアイドルポップス
カタリベ / 鈴木 啓之
-->
もしも中森明菜が「飾りじゃないのよ涙は」に出会っていなければ?
カタリベ / 前田 祥丈
-->
私は泣いたことがない♪中森明菜と井上陽水のスペシャルな一曲「飾りじゃないのよ涙は」
カタリベ / 田中 稲
-->
中森明菜の成長と変化、デビュー3年目「ミ・アモーレ」にみる歌声の魅力
カタリベ / 望月 ゆみ子
-->
頂点で鳴り響くラテンのリズム、この国の80年代と中森明菜
カタリベ / 田中 泰延
-->
中森明菜「ミ・アモーレ」大人の歌手として勝負に出た情熱的な1曲
カタリベ / 不自然なししゃも
-->
聖子をしのぐ横綱相撲!中森明菜「ミ・アモーレ」大いに評価すべき松岡直也の慧眼
カタリベ / KARL南澤
-->
飛ぶ鳥を落とす勢い!中森明菜「赤い鳥逃げた」12インチンシングルでも初の1位!
カタリベ / KARL南澤
-->
1982年の中森明菜、デビューは “スローモーション” でもブレイクは早かった!
カタリベ / 濱口 英樹
-->
中森明菜「サンド・ベージュ」サハラ砂漠を女性が “ひとり” で傷心旅行する理由とは?
カタリベ / 松林 建
-->
中森明菜の浮遊感覚、多面体ポップ「D404ME」の宝石箱的きらめき
カタリベ / 後藤 護
-->
中森明菜「D404ME」最先端のサウンドとトップミュージシャンが集結!
カタリベ / 長井 英治
-->
中森明菜「ソリチュード」マツコが “ファンにとっての踏み絵” と評した問題作!
カタリベ / 親王塚 リカ
-->
中森明菜がこだわり抜いた「DESIRE -情熱-」ただの昭和カラオケ定番じゃない!
カタリベ / ミヤジ サイカ
-->
ナメてかかれないオトナの色気、中森明菜がハタチで歌った「DESIRE」
カタリベ / 藤本 真
-->
この曲だ!中森明菜が「ディザイア」に捧げた情熱、歌詞を綴ったのは阿木燿子
カタリベ / チェリー|昭和TVワンダーランド
-->
ロニー田中は見た!合いの手ソングの金字塔「DESIRE」を六本木で唄う明菜ちゃん
カタリベ / ロニー田中
-->
攻めを貫く中森明菜「ジプシー・クイーン」おニャン子全盛期の軽薄さとは対極!
カタリベ / 広瀬いくと
-->
プロデューサー中森明菜の慧眼際立つ!最大の問題作「不思議」を再評価
カタリベ / 後藤 護
-->
中森明菜「不思議」アンサンブルの中で光るヴォーカリストとしての魅力
カタリベ / 前田 祥丈
-->
21才の中森明菜が歌う「Fin」頂点を極めた者にしか解らない孤独
カタリベ / 古木 秀典
-->
中森明菜「ノンフィクション エクスタシー」“絶対女王” の遊び心と実験精神
カタリベ / 濱口 英樹
-->
竹内まりやと中森明菜、解釈が分かれた「駅」の歌詞を深読み解説 <明菜篇>
カタリベ / ミチュルル©︎たかはしみさお
-->
竹内まりやと中森明菜、解釈が分かれた「駅」の歌詞を深読み解説 <明菜篇>
カタリベ / ミチュルル©︎たかはしみさお
-->
中森明菜「クリムゾン」竹内まりやを黒に染めるダーク・シティポップ
カタリベ / 後藤 護
-->
中森明菜出演!留守電付きのステレオコンポ「パイオニア プライベートCD」
カタリベ / 時の旅人
-->
中森明菜の官能世界彷徨「タンゴ ノアール」肉体と死と悪魔に魅されて
カタリベ / 後藤 護
-->
中森明菜のカバーソング、アニタ・ムイをはじめ東アジアで百花繚乱!
カタリベ / 後藤 護
-->
ボクのバブル絶頂期! モーリシャス、エルメス、そして中森明菜!
カタリベ / inassey
-->
エルメスを纏った中森明菜「ブロンド」並外れたアーティストパワーで1位を獲得
カタリベ / 鈴木 啓之
-->
中森明菜がブロードウェイで見た夢、全曲英語詞アルバム「Cross My Palm」
カタリベ / KZM-X
-->
中森明菜「難破船」流行歌手としての一線を越えた加藤登紀子のカバー曲
カタリベ / 前田 祥丈
-->
苛烈を極めた中森明菜の曲選考、敗者復活した異例のシングル「アルマージ」
カタリベ / まこりん
-->
中森明菜のハードロックアルバム「Stock」前衛と官能の挟み撃ち!
カタリベ / 後藤 護
-->
22歳の中森明菜「タトゥー」の歌詞は浅はかな我々への挑戦状なのか?
カタリベ / さにー
-->
感情喪失を歌った中森明菜のダークソング「アイ・ミスト・ザ・ショック」
カタリベ / 松林 建
-->
歌手人生の句読点、80年代の中森明菜を締めくくるシングル「ライアー」
カタリベ / goo_chan
-->
中森明菜「イースト・ライヴ」歌謡曲最後の時代、最後の歌姫による、最後の華やかな舞踏会
カタリベ / まこりん
-->
中森明菜1年3か月ぶりのシングル「ディア・フレンド」おかえりなさい!
カタリベ / 不自然なししゃも
-->
中森明菜の陰と陽。あまりクローズアップされない「Dear Friend」の魅力
カタリベ / 永江 幸司
-->
忘れられたシングル「水に挿した花」中森明菜は山口百恵に次ぐ2人目の菩薩となった
カタリベ / 濱口 英樹
-->
死と再生の「二人静」中森明菜が終わり、中森明菜がはじまる
カタリベ / まこりん
-->
90年代の中森明菜、松本隆と小室哲哉が手掛けた「愛撫」の魅力と数奇な運命
カタリベ / 林ともひと
-->
中森明菜のリミックス「Regeneration」これって90年代のフューチャーファンク?
カタリベ / 小倉 理史