11月10日

胸をしめつける「セカンド・ラブ」ひとりの女性としての中森明菜

44
0
 
 この日何の日? 
中森明菜のシングル「セカンド・ラブ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1982年のコラム 
大事件勃発!堀ちえみ「とまどいの週末」15歳の女の子を襲う貞操の危機

感無量!ついにエイティーズ代表となったゲイソング、君の瞳に恋してる

ブラック・キャッツの最高峰!ゴーゴーズとの全米ツアーから生まれた「HEAT WAVE」

40周年!中森明菜「セカンド・ラブ」来生姉弟が17歳の少女に贈った恋の叙情詩

大滝詠一ファンも必聴!松田聖子「Candy」色褪せるどころか輝きを増し続ける傑作

中森明菜「セカンド・ラブ」ツッパリ路線からのスローバラードで更なる大ヒット!

もっとみる≫



photo:OKMusic  

 恋も二度目なら 少しは上手に
 愛のメッセージ 伝えたい

 あなたのセーター 袖口つまんで
 うつむくだけなんて

明菜ちゃんの曲の中で私が一番好きなのは、「セカンド・ラブ」(1982年)です。切なく歌う明菜ちゃんの声が、15歳の少女だった私の胸をしめつけました。恋に少し臆病で、彼に嫌われたくないと願う思いが、冒頭から伝わってくる。この曲は、そんな切ない言葉から始まります。

その前作となる「少女A」は、少女から大人の女性へと性的な変化を感じさせる曲で、山口百恵さんの「ひと夏の経験」(1974年)を彷彿させ、ポスト山口百恵と言われたりしていました。

山口百恵さんは、皆さんがご存知のように、歌うことよりも女性として、愛する人のそばにいつもいる生活を選びました。多くの人たちに惜しまれながらも、多くの人たちに祝福されながら芸能界を引退。明菜ちゃんが山口百恵さんのファンだったことは当時からよく知られていました。

 帰りたくない そばにいたいの
 そのひとことが 言えない

 抱きあげて つれてって 時間ごと
 どこかへ運んでほしい
 せつなさの スピードは高まって
 とまどうばかりの私

愛する人にとまどい、遠慮がちに… でも、大好きで、大好きで、この歌詞のように切なさのスピードだけが高まっていく… 私には、明菜ちゃんがそんな女性に見えていました。

バラードを歌う時に、ときどき涙を浮かべていたのを思い出すと、私はいまだに胸がしめつけられてしまう。

明菜ちゃんが歌手として憧れていた山口百恵さん。だけど、それ以上に一人の男性を愛する女性として、百恵さんに憧れていたのではないか…

たぶん、そんな風に想像してしまうから。

輝いていた80年代という時代。明菜ちゃんはヒット曲を連発して、アイドルの枠を超えて歌手として本当に輝いていました。

とても… 。

でも、その輝きを多くの人たちに見せながらも、芸能人という立場から、女性、女として、愛することのスピードを高められないその切なさと心の危うさを私たちは感じていました。

金屏風での年末の記者会見。

テレビを見ていた多くの方々が、色んな思いを感じた「女としての中森明菜」。それは山口百恵さんの金屏風とは違う… 。

 帰りたくない そばにいたいの
 そのひとことが 言えない



2017.04.29
44
  YouTube / Toby Lim
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
稲田雪路
コラムリスト≫
165
1
9
9
1
死と再生の「二人静」中森明菜が終わり、中森明菜がはじまる
カタリベ / まこりん
40
1
9
8
9
薬師丸ひろ子「LOVER'S CONCERTO」アルバム曲順に感じる繊細かつ美しい愛の物語
カタリベ / 田中 稲
38
1
9
8
8
歴史に残る怪演出!TBS「ザ・ベストテン」で中山美穂に捧げられたラーメン?
カタリベ / @0onos
63
1
9
8
2
40周年!松田聖子「渚のバルコニー」ユーミンが書いた究極のアイドルポップス
カタリベ / 宮木 宣嗣
45
1
9
8
5
本田美奈子の魅力、いつまでも輝き続ける永遠の歌姫
カタリベ / 蘭 華
35
1
9
9
0
平成 J-POP 幕開けイントロ、四六時中ずっと聴きたいサザン「真夏の果実」
カタリベ / 藤田 太郎