1972年生まれ
古木 秀典
 TOTAL 
1362
堀越高校卒業(堀越賞受賞)。専修大学経済学部卒業。
札幌出身、横須賀在住。
ザ・ベストテンをこよなく愛し、40代中盤にしてイントロクイズ大会や昭和歌謡barにハマりつつある、ごく普通の48歳。
座右の銘は「人生は終わりのないイントロ」。
小学校時代からの愛称は「ふるきゃん」。
TwitterID @canfurucan
 
91
1
9
8
1
松山千春が魅せた「長い夜」ザ・ベストテン出演でお茶の間をロックオン!
カタリベ / 古木 秀典
35
1
9
8
6
21才の中森明菜が歌う「Fin」頂点を極めた者にしか解らない孤独
カタリベ / 古木 秀典
65
1
9
8
3
中森明菜「禁区」細野晴臣のクールなテクノ歌謡は歌番組泣かせ?
カタリベ / 古木 秀典
28
1
9
8
0
野口五郎の魅力が詰まった「コーラス・ライン」悩める時代にシンプルに響く名曲!
カタリベ / 古木 秀典
40
1
9
8
5
小泉今日子「なんてったってアイドル」今こそ見習いたい!そのシニカルな能天気さ
カタリベ / 古木 秀典
28
1
9
7
7
一曲入魂!「松崎しげる vs しばたはつみ」1977年紅白歌合戦圧巻の名対決
カタリベ / 古木 秀典
34
1
9
8
4
1984年のチェッカーズ旋風、大人になっても心は「Jukebox センチメンタル」
カタリベ / 古木 秀典
31
1
9
8
0
ヒットの鍵は浸透圧、80年代の扉を開けた松田聖子の「あー」ソングってなに?
カタリベ / 古木 秀典
28
2
0
2
0
次回のテーマは筒美京平、いま Re:minder のオンライン・プレゼンショーが話題沸騰!
カタリベ / 古木 秀典
15
1
9
8
8
今井美樹「9月半島」観音崎の空と海が教えてくれた “がんばらない生きかた”
カタリベ / 古木 秀典
30
1
9
8
1
芸能界賞レース夏の陣、日本テレビ音楽祭「金の鳩賞」ハイライト!
カタリベ / 古木 秀典
16
2
0
2
0
bayfm「9の音粋」真剣邦楽選曲SHOWでラジオの “粋” を楽しもう!
カタリベ / 古木 秀典
65
1
9
8
5
いちご世代のアイコン渡辺美里、僕たちは今でも「GROWIN’ UP」
カタリベ / 古木 秀典
23
1
9
8
1
作曲家・馬飼野康二のアイドル夏ソング、サニーサイド・オブ・エイティーズ!
カタリベ / 古木 秀典
49
1
9
8
7
80年代にハマったビートルズ、70年代生まれのボクはもちろん後追い世代
カタリベ / 古木 秀典
51
1
9
8
2
80年代の「ザ・ベストテン」に学ぶ美しき世代交代、懐かしむより超えてゆけ!
カタリベ / 古木 秀典
29
1
9
8
8
80年代の ”陰キャ” 賛歌? UP-BEAT「HERMIT COMPLEX ~世捨て人の憂鬱~」
カタリベ / 古木 秀典
42
1
9
8
0
岩崎良美の飾らない魅力、歌と共に歩み続ける80年代アイドル界の安打製造機
カタリベ / 古木 秀典
40
1
9
8
6
テレビの歌番組から消えた「イントロ曲紹介」絶対に笑ってはいけないその存在意義
カタリベ / 古木 秀典
24
1
9
9
0
1990年の紅白歌合戦。2部制、国際化、終了危機… 30年前からの試行錯誤
カタリベ / 古木 秀典
50
1
9
8
6
80年代アイドルの2大片想いソングから読み解く、気温とヒットの不思議な関係
カタリベ / 古木 秀典
30
1
9
7
9
幻の歌番組「ビッグベストテン」黒柳さん 久米さん!見てますか~?
カタリベ / 古木 秀典
178
1
9
8
6
おニャン子クラブ「夏休みは終わらない」蘇る夏の風景と夕方5時の歌声
カタリベ / 古木 秀典
48
1
9
8
4
35年前のティーンネイジドリーム、7月20日は【1984年】に時間旅行!
カタリベ / 古木 秀典
20
1
9
7
7
令和に響く赤貧ソング、老後 2,000万円問題と太田裕美の「しあわせ未満」
カタリベ / 古木 秀典
35
1
9
8
7
J-POP界の盲点に君臨する男、KAN は「愛は勝つ」だけじゃない!
カタリベ / 古木 秀典
153
1
9
8
5
今週のスポッ・・・トライト! 回転扉の向こうからやってきたヒット曲
カタリベ / 古木 秀典
31
1
9
8
9
太陽がいっぱい!? 80年代アイドルと過ごした堀越高校の学び舎
カタリベ / 古木 秀典
23
1
9
8
6
時代の空気を読み解く鍵、それは地下鉄と音楽の関係にあった!
カタリベ / 古木 秀典
30
1
9
8
5
真の魅力は内省的な歌詞にあり — 尾崎豊に堕ちていく少年の物語
カタリベ / 古木 秀典