1970年生まれ
ジャン・タリメー
つねにすでにおぢさん世代
 TOTAL 
1029
1970年,東京は杉並区,荻窪生まれの癖にフレンチな筆名.とにかく認識が遅く,記憶力が悪く,何でも後追い.そんな僕でもゆくりと一つのことに集中すれば何とかなるかと,望んで選んだのが文学研究と教職.いちばん相応しくなかったかもと後悔もしばしば.
 
 
 
 
 
 
17
1
9
8
2
ジーンズ履かない!ヘアカット100にすりこまれた親不孝なファッション教義
カタリベ / ソウマ マナブ

ジャン・タリメー

 
フリッパーズギターがカヴァーしていたので知りました.おしゃれで自分とは無縁かと思いこみ遡らなかったので,オリジナルを初めて聴きました.カッコいいですねぇ.特にギターのリフ,そして管楽器.有り難うございました.
2016/06/22 08:52
83
1
9
8
2
ソフィー・マルソーの魅力を最大限に引き出した「ラ・ブーム」主題歌
カタリベ / 太田 秀樹

ジャン・タリメー

 
今回1番乗りで「いいね!」を押したのを誇らしく思います.初めて見たフランス映画でした.映画館の中でキスするソフィー・マルソーの表情に今も胸ときめきます.二作目の主題歌もやはりなんてことないロックなのに,この二曲を時々聞きたくなるのは映像の力でしょうか.
2017/08/26 09:04
104
1
9
8
2
青春のリック・スプリングフィールド「ジェシーズ・ガール」と「アメリカン・ガール」
カタリベ / 藤澤 一雅

ジャン・タリメー

 
私は中学生のときに,サントラ『love somebody』で音でも映像でもファンになりました.遡って「ジェシーズガール」を再発見した世代です.以来,或る時期まではファン.でも,今晩,レコード引っぱりだしてきて聴きます!
2016/09/13 10:00
 
 
 
 
21
1
9
8
6
神がかっていた80年代のプリンス、革新的アルバム「パレード」
カタリベ / 宮井 章裕

ジャン・タリメー

 
「そう感じるのは、10代のこうした想い出があるからだろうか? 」含蓄に富んだ言葉ですね〜.僕も考えてみます.
2017/08/16 10:24
22
1
9
8
6
くじらが捉えたヨーロッパの感覚、音に奥行きが出たパリのレコーディング
カタリベ / ふくおか とも彦

ジャン・タリメー

 
毎回,くじらのお話,楽しみに拝読しております.当時のリアルな評価と雰囲気が回顧されていて,興味深く読ませていただいています.くじらのアルバムは私の敬愛する小玉和文さんが参加されたものしか所有していませんが.この度は当時のフランスの雰囲気にも触れられていて,現在との違いを知ることができました.やはり,くじら,もっと聞いてみましょうかね.
2018/09/03 10:56
12
1
9
8
6
全米熱中TV「ファミリー・タイズ」マイケルJフォックスの吹替は宮川一朗太でなくっちゃね!
カタリベ / 親王塚 リカ

ジャン・タリメー

 
どういう不思議なタイミングか,ここのところ,かつてのビデオテープの整理で,録画してあった『ファミリータイズ』を見ていたところでした.シリーズ3しかDVD化されていないし,中古市場でかつてのビデオテープは高止まりだし,録画はまちまちだし,フラストレーションがたまる一方の今日この頃です.アメリカで販売されている全シリーズ全巻セットはそろそろ買おうと考えていますが,日本語の(デタラメな?!)吹き替え版がやっぱり最高です.吹き替え版日本語ギャグはわたしのオヤジギャグの元ネタと根源となっています.バケツ・クッキーだけは分かりませんでしたが.残念!ちなみに,アレックスとエレンの恋物語には今でも涙します・・・
2020/11/07 09:00
 
 
17
1
9
8
8
何度もカヴァーしなきゃならないランキンタクシーのプロテストソング
カタリベ / ジャン・タリメー

ジャン・タリメー

 
youtubeでは少なくとも年代違いの3ヴァージョンがありました.今回は数年前から引く手数多のエンジニア内田直之さんが手がけたこともあって,完璧なほどノリノリの出来だと思いました.でも「なくなれば」がいつまでも仮定形なんですよねぇ.
2016/10/07 09:09
27
1
9
8
8
幻に終わったゴンチチの全米ツアー、西ドイツ経由アメリカデビュー?
カタリベ / ふくおか とも彦

ジャン・タリメー

 
ファーストオプション制というのに驚きました。なぜ一私企業であるCBSが全世界どこでも通用する(牛耳る)そんな制度があった(ある?)のでしょうか?例えば、日本の小さなレコード会社が、イギリスのインディーズの一グループを気に入って日本で出したいという時に、そんな問題が出てくるということですよね?CBSと縁もゆかりもないその日本の小さな企業なら、わざわざ、アーティストも、そのミュージシャンが出したレコード会社も、取次ぎも無関係(という想定で)な大手CBSにお伺いを立てる必要があるということがなぜなんでしょうか。疑問に思いました。
2019/02/28 02:41
35
1
9
8
8
1988年夏、RCサクセション、ブルーハーツ、佐野元春、そしてミュートビート
カタリベ / 太田 秀樹

ジャン・タリメー

 
そうなんです.Fukushimaがあって以来,僕が最初にしたこと,僕にできることは何かと考えたことは,原発ソングを集めてCDをつくることでした.もちろん販売とか,音質とか,そんな諸々のことはどうでもよくて,何かすること.「東電にhairo」とか,ランキンとか,とかとか.その十数曲の最後に入れたのがこの曲でした.誰にも伝わらないだろうと思いつつ.でも,この曲ではいつも感極まるんです.
2016/05/10 22:58
 
 
 
 
22
1
9
9
2
愛にすべてを — フレディの魂を呼び戻したジョージ・マイケル
カタリベ /  白石・しゅーげ

ジャン・タリメー

 
美しい・・・です,確かに.ジョージ・マイケルのために書かれた曲?と思ってしまうほどはまってます.旨が高鳴ります.
2018/11/08 09:22
28
2
0
1
8
1979年の名盤完全再現、ゴダイゴ「OUR DECADE」全曲ライブを観た!
カタリベ / 親王塚 リカ

ジャン・タリメー

 
「小6」でクイーンとキッスとゴダイゴの比較します〜???(笑)筋金入りだ.それにしても,このコンサートにいなかったことを後悔するような名文.悔しいです.
2018/11/26 21:50
112
2
0
1
8
クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」で “あの曲” がカットされた理由
カタリベ / 宮木 宣嗣

ジャン・タリメー

 
想いだしました。そうです、あの当時、なぜクイーンは出ないんだ、サンシティが原因かと、話題になっていました。そうでした。そうでした。それでも、あの当時も思ったので想いだしたのですが、なぜあれだけ善悪はっきりしていて、みんなが非難しているコンサートをわざわざ決行したのでしょうかね。いわんや、アフリカの惨状に思いをはせていたのなら、それでもやったのには何か理由があったのでしょうか。伝記映画の中での「盛り」は置くとして、そちらが気になりました。
2019/02/28 02:06