2月
ジーンズ履かない!ヘアカット100にすりこまれた親不孝なファッション教義
16
4
 
 この日何の日? 
ヘアカット100のアルバム「ペリカン・ウェスト」がリリースされた月(UK)
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
ありがとう、ニッポンのお父さん!夏の海の思い出とサザンオールスターズ

決定!!全日本歌謡選抜、小川哲哉に「くん」呼ばわりされた有名シンガーは!?

白シャツ男子と私の妄想、息子と彼とポール・ウェラー

もはやAORではない、ポール・デイヴィスと振り返る絶頂期のアメリカ

小田和正が見せた涙。言葉にできない ~ 前篇

資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 パレットキャットとルージュマジック

もっとみる≫

photo:ソウマ マナブ  

高校生の頃の自分には絶対にジーンズは履かない…… という、ヘンなポリシーがあった。発端は、ミュージックライフ誌に載っていたヘアカット100のインタビューだ。

ファンクとラテンが融合したジャンル “ファンカラティーナ” がロンドンで流行しているらしい――1982年、日本のド田舎の高校生にもそのニュースは届き、その急先鋒とされたバンド、ヘアカット100のアルバム『ペリカン・ウェスト』を聴く。

今でこそアカット100はネオアコの文脈で語られているが、当時はネオアコという言葉は存在しなかったし、個人的にはファンカラティーナという言葉の方が今でもピンとくる。そんなめんどくさいジャンル分けはともかく、当時の自分の耳には何だかオシャレな気がした。音楽誌に載っていたバンドの、スタイリッシュなグラビアのイメージと重なったのも大きかった。

そんな中で目にしたのが、先述のインタビュー記事。ニック・ヘイワードが言ったのか他のメンバーの発言だったかは覚えてないが、「ジーンズなんてダサいものは、絶対履かない」という言葉が目に留まる。ファッションに興味がわいてくる十代に、この言葉は刺さった。

そうか、ジーンズはオシャレじゃないのか…… かくして、着るものを母親任せにしていたバカ息子は「ズボンを買うならジーンズ以外にして!」とアピール。厳しい家計でやりくりしている母親にはわがままを言ってしまったなあと後悔を覚えると同時に、ヘアカット100も罪なことを言ってくれたなあ…… という気にもなる。

2016年3月、『ペリカン・ウェスト』はリマスター&デラックス・エディションで再発され、つい買ってしまった。彼らの発言は罪だったかもしれないが、音楽に罪はない。今聴いてもかっこいいぞ…… と、今や週の半分はジーンズで通すオッサンは、しみじみ思うのでした。

2016.05.02
16
  YouTube / Lady80z's channel
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1970年生まれ
ジャン・タリメー
フリッパーズギターがカヴァーしていたので知りました.おしゃれで自分とは無縁かと思いこみ遡らなかったので,オリジナルを初めて聴きました.カッコいいですねぇ.特にギターのリフ,そして管楽器.有り難うございました.
2016/06/22 08:52
1
返信
1967年生まれ
平マリアンヌ
わたしもヘアカット100といえば、ファンカラティーナです。ニック・ヘイワードのキュートなルックスに目を奪われますが、音カッコいいですよね。他にも、ブルーロンドアラタークとか、オレンジジュースとか、いたなぁ。
2016/05/06 15:51
1
返信
1966年生まれ
太田 秀樹
ヘアカット100、当時は軟弱な感じを抱いていて避けて通っていたような記憶が。。。いやいや、かっこいいです。
2016/05/02 20:09
1
返信
1991年生まれ
 白石・しゅーげ
ファンカラティーナ......!初めて聞いた言葉です、勉強になります。
2016/05/02 19:37
1
返信
カタリベ
1966年生まれ
ソウママナブ
コラムリスト≫
45
1
9
8
3
オリーブ少女の憧れ。ニック・ヘイワードこそ理想のボーイフレンド!
カタリベ / 平マリアンヌ
33
1
9
9
1
フリッパーズギターが紡いだ元オリーブ少女とゆとり君の夏休み
カタリベ /  白石・しゅーげ
65
2
0
1
7
そして毎日はつづいていく、雨に打たれながらのフジロック小沢健二
カタリベ / 親王塚 リカ
9
1
9
8
4
夏はネオアコ!イケメンを超越した「アズテック・カメラ」は爽やかパンク?
カタリベ / DR.ENO
12
1
9
8
5
夏はネオアコ!地味な夫婦デュオ「EBTG」がつくるちょうどいい清涼感
カタリベ / DR.ENO
31
1
9
8
5
ポリス活動停止、ソロになったスティングの「ブリング・オン・ザ・ナイト」
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー