10月2日
理想の女、峰不二子について語ろう。悪女とラヴ・スコール
29
4
 
 この日何の日? 
日本テレビ系アニメ「ルパン三世」のエンディングテーマがラヴ・スコールになった日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1979年のコラム 
どうしたスティング、なんと、歌うウェイター役でコント出演!

別れても好きな人。私、シルヴィアとデュエットした男です

今も後悔!きれいな異邦人を見逃した!

太陽を盗んだ男、ジュリーと文太と長谷川和彦、そして魅惑の名画座の記憶

ジャケットはまるで墓標、イーグルス解散を予言していた「ロング・ラン」

桃井かおり&研ナオコ共演!乙女チックコメディー「ちょっとマイウェイ」

もっとみる≫

photo:ルパン三世 NETWORK  

2010年に放送された三浦春馬主演のドラマ「ブラッディ・マンディ」。このドラマに登場する折原マヤという魔性の女スパイ(吉瀬美智子さん)を見た瞬間…ああ、リアル峰不二子キターと思った私です(笑)。ウルトラセブンを見て子供の頃から綺麗な女は地球征服を企む宇宙人の仮の姿か男を騙す金髪アンドロイドだとトラウマ的に刷り込まれて育っているので、美悪女に惹かれるのはもう仕方がありません。峰不二子もこれに同じ(笑)。

ところで峰不二子の魅力を一言で語るならば「美しい」この一点に尽きると思う。ここで私が言いたい美しさというのは「若さ」であるとか、そういうある一定の時間で過ぎ去ってしまうものではない。吉永小百合さんが年齢に関係なく美しいのと一緒で、要するに存在そのものが持つ永遠の美しさである。そしてその永遠の美をテーマに作られた楽曲が峰不二子のテーマ曲「ラヴ・スコール」だと私は思う。

スペイン系ハーフシンガー、サンドラ・ホーン(サンディー&サンセッツのサンディー)の魅力的なヴォーカル。一日の終わり、疲れた体をベッドに投げ出して聴いてみて欲しい。極上の癒しの中でまるで抱かれるように眠ることが出来る。彼女の声はとても不思議で純真な少女が歌っているようにも、セクシーな娼婦が歌っているようにも聞こえる。まさにそれぞれの男性が心に描く峰不二子のイメージそのものだ。

ちなみに「ラヴ・スコール」にはオリジナル以外にカバー曲がいくつか存在しているのでこちらも聞いてみて欲しい。特に英国出身の男女2人組のグループ、ワークシャイの英語バージョンはオリジナルに肉薄していてかなりオススメ。また、変わったところだとジャズシンガーのロザリア・デ・ソーザのカバーも良かった。こちらはボサノバ風の大人っぽいサウンドが魅力的だ。


ラヴ・スコール
作詞:槇小奈帆
作曲・編曲:大野雄二
発売:1979年(昭和54年)

2016.01.20
29
  YouTube / Tokyo Zin


 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
悠さん、コレいいですね。アレンジが何だかハイファイセットっぽいですけどwww
https://www.youtube.com/watch?v=2vY2Qtgy9pU
2016/04/29 13:42
0
返信
1965年生まれ
高野 悠
この曲、そんな印象には残っていないのですが、いろんな方がカヴァーしてますねえ。
エゴラッピンのよっちゃんが歌ってるのは知ってますか? なかなかですよ。

それにしても、サンディーって歌上手いなあ。
サンセッツの頃も、ハワイアンミュージックやってる今も、ホント魅力的です。
2016/03/20 04:22
1
返信
カタリベ
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
コラムリスト≫
34
1
9
8
5
真夏のCMソング、サンディー&ザ・サンセッツの「だって夏よっ」
カタリベ / 鎌倉屋 武士
76
1
9
7
9
涙がポロリとこぼれたら〜あぁ、歌いだすのさ舟唄を〜♪ ルパン三世篇
カタリベ / 時の旅人
22
1
9
7
9
炎のたからもの、久しぶりにスクリーンに甦ったカリオストロの城
カタリベ / 鎌倉屋 武士
22
1
9
7
8
野性の証明、演歌魂溢れる町田義人のソウルフルなバラード…
カタリベ / ライダー#13
120
1
9
8
6
日本のソウル「天城越え」、すべての歌手は石川さゆりに嫉妬する
カタリベ / 藤澤 一雅
32
1
9
8
7
J-POP界の開発屋、なぜ角松敏生はいつも早すぎるのか? vol.4
カタリベ / @0onos
Re:minder - リマインダー