4月15日

黄金の6年間:サザンの「チャコの海岸物語」は桑田佳祐の確信犯的照れ隠し?

73
0
 
 この日何の日? 
サザンオールスターズのシングル「チャコの海岸物語」がザ・ベストテンで1位を記録した日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
ありふれたアメリカを映し出すロックサウンド、それがジョン・クーガー

ジョン・クーガー「ジャック&ダイアン」懐メロになんてならない魂の歌

みんなの洋楽ナイト — 時代を切り拓く力、縦横無尽なヴァン・ヘイレン

海外アーティストの来日公演、プロモーターとレコード会社のパートナーシップ

角川三人娘・渡辺典子、デビューから「晴れときどき殺人」に至るいばら道

宝石のような「涙のステップ」須藤薫は切ないスクール・ラブソングの名手

もっとみる≫



photo:southernallstars.jp  

人が時代を作るのか、時代が人を作るのか?


人が時代を作るのか、時代が人を作るのか――
よく言われる命題である。例えば、戦国時代の三傑と言えば、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人を指す。彼ら3人がいたから、戦乱の世は統一されたのか。あるいは、戦乱の世が彼ら3人に活躍の場を与えたのか。

幕末維新の三傑はどうだろう。木戸孝允(桂小五郎)、西郷隆盛、大久保利通がそう。彼ら3人が維新を呼び寄せたのか、あるいは、幕末の世が彼ら3人に活躍の場を与えたのか。

実は、この命題は答が出ている。後者の「時代が人を作る」が正解である。もし秀吉が泰平の世に生まれていたら、一生農民として暮らし、歴史の1ページを刻むことなく、その生涯を閉じていただろう。また、西郷家も大久保家も、薩摩藩の下級藩士の家柄である。平和な時代であれば、2人はさしたる活躍もせずに、一生を終えていただろう。

時代が人を作り、人が時代を作った「黄金の6年間」


ならば、黄金の6年間はどうだろう。「黄金の6年間」とは、僕がこの Re:minder で昨年1月から定期的に書いているシリーズコラムのタイトルである。1978年から83年までの6年間、東京が最も面白く、猥雑で、エキサイティングだった時代を指している。

その時代、音楽をはじめ、テレビ、映画、小説、漫画、アニメ、広告、雑誌、演劇、ファッションなどの様々なカルチャーが街を舞台にクロスオーバー(化学反応)を重ね、数多くの人材が輩出された。例えば、黄金の6年間の最初の年には、YMO がデビューを飾り、ユーミンが年2枚のアルバム制作を開始、村上春樹が神宮球場で “ヤクルト×広島” 戦の最中に小説を書くことを思い立った。

それらの事象は一見、バラバラに映る。しかし、東京を舞台にしていること、新しい時代の息吹を感じることで一致している。そう、カオスな時代が彼らをおびき寄せ、覚醒した彼らが時代を作ったのだ。その意味で、黄金の6年間は、時代が人を作り、また人が時代を作ったと言える。そこに主従関係はない。

黄金の6年間の申し子、サザンオールスターズ


あのグループも、実は黄金の6年間の申し子である。1978年6月25日に「勝手にシンドバッド」でデビューしたサザンオールスターズだ。時代が彼らをおびき寄せ、そして彼らが新しい音楽を作った。

彼らの登場は鮮烈だった。一般に僕らがサザンを知るのは、同年8月31日に『ザ・ベストテン』の「今週のスポットライト」に新宿ロフトからの中継で、黒柳徹子サンの「あなたがたはアーティストを目指していらっしゃるんでしょうか?」の問いに、上半身裸の桑田佳祐サンが「いいえ、目立ちたがり屋の芸人でーす!」と答えた瞬間である。

後に日本の音楽史に名を遺す偉大なバンドは、コミックバンドさながらの鮮烈な自己紹介から始まった。カオスな時代ゆえの伝説である。

職人・桑田佳祐、大ヒットシングル「いとしのエリー」の地に安住せず


サザンの評価が一変するのは、翌79年のサードシングル「いとしのエリー」だ。それまで学生バンドの延長くらいに軽く見ていた僕らは、一聴して梯子から転げ落ちた。完璧なラブバラードだった。天才的メロディメーカー・桑田佳祐を思い知らされた瞬間だった。年末には、同曲で『NHK紅白歌合戦』の初出場も果たし、サザンは華々しいスターへの階段を上り始めた。

だが、ここで僕らは再び梯子を外される。彼らは「いとしのエリー」の地に安住せず、翌80年、突如テレビの露出を控えてスタジオにこもり、「5ヶ月間、毎月1枚ずつシングルを出す」と、無謀な計画をぶち上げたのだ。結局、それはひと月だけ遅れたものの、無事5枚をリリース。職人・桑田佳祐の硬派な一面を知らされた。

そんな職人路線が裏目に出たのか、セールスは低迷。それは翌81年も引きずり、6月にリリースされた「Big Star Blues (ビッグスターの悲劇)」に至っては、オリコン49位とサザン史上ワーストに沈む。一方、その間に出された2枚のアルバム『タイニイ・バブルス』『ステレオ太陽族』は共にオリコン1位。サザンはシングルは売れないものの、作家性の強いアルバムアーティストとしての地位を確立したかに見えた。

真冬にリリースされた「チャコの海岸物語」翌月には原由子との結婚披露宴


そして翌82年1月21日、彼らにとって14枚目のシングルが発売される。「チャコの海岸物語」である。意外と知られていないが、「チャコ海」は真冬にリリースされた。そう、全てはそこから始まっていた。聴くと―― 意外にも、かつてのグループサウンズを彷彿させる、大衆路線の歌謡曲だった。僕らにとって、2年ぶり3度目の梯子が外された瞬間だった。

 海岸で若い二人が 恋をする物語
 目を閉じて 胸を開いて
 ハダカで踊るジルバ

実は、同曲はすぐに火が点いたワケではない。『ザ・ベストテン』に9位でランクインするのは3月4日。リリースからおよそ一ヶ月半も開いている。この間、何があったのか。2月28日―― 桑田佳祐・原由子の結婚披露宴である。

原坊の前で歌われたのは “チャコ海” じゃなくて “エリー”


なんと、東京プリンスホテルにて行われた披露宴には、サザンのファンクラブの会員3000人が招待されたという。3000人というと NHKホール並みだ。もはやコンサートと変わりない。実際、桑田サンは原坊の前で、あの歌を披露している。

え? そこで「チャコ海」をやったんだろうって?
いや、違う。歌われたのは「いとしのエリー」だった。しかも “エリー” を “ユウコ” に変えるという、凡百の一般人がやりそうなド定番の替え歌だったが、何せ本人である。

しかし、その披露宴から間もなく、あの曲が『ザ・ベストテン』にランクインする。今度こそ、「チャコの海岸物語」である。

 心から好きだよ チャコ
 抱きしめたい
 だけどもお前はつれなくて

歌謡曲へのオマージュ、グループサウンズ全開の曲調… とはいえ?


ここに登場する “チャコ” とは、サザンが所属するレコード会社のビクター音楽産業(現・ビクターエンタテインメント)のディレクター(当時)で、元歌手の飯田久彦サンの愛称。なんと、チャコは男性だった。ちなみに、2番に登場する “ミーコ” は弘田三枝子、3番の “ピーナッツ” はザ・ピーナッツが元ネタ。お三方とも、昭和30年代に洋楽をカバーした和製ポップスのヒット曲を持つ点で共通している。

そう、「チャコ海」は確信犯的に日本の歌謡曲へのオマージュソングだった。曲調はグループサウンズ全開。実際、加山雄三サンも同曲をカバーしているが、見事な湘南サウンドに仕上げている。YouTube で聴けるので、機会があったらぜひ。

とはいえ、タイミング的に、それは桑田佳祐・原由子の結婚を祝福する歌と世間に誤解され、一気に火が点いた。3月4日の9位に始まり、6位、3位と上昇し、途中、中村雅俊サンの「心の色」に阻まれて3週間2位に止まるも、7週目の4月15日―― そう、今から38年前の今日、念願の1位に。「いとしのエリー」で最後に1位を取ってから、実に2年9ヶ月ぶりだった。

桑田佳祐の確信犯的照れ隠し、結婚ソングをパロディ化?


思うに、「チャコ海」は桑田サン流の照れ隠しだったのではないか。

2人の結婚のタイミングと重なるシングルのリリースは、どうしても色眼鏡で見られがちだ。ならば、こちらから結婚ソングをパロディ化してやろうと。そのために、日本の歌謡曲へのオマージュも込めて、グループサウンズ風に仕上げる。でも、マジに取られたら困るから、1月リリースだったり、相反するスーツ姿で歌ったりと、“サイン” も忘れない。そう考えると、この年の『紅白』で、歌謡界の重鎮・三波春夫サンに扮して、ふざけまくったのも合点がいく。全ては照れ隠しだ。

後年、桑田サンが「チャコ海」を意識的に避けるのも、「チャコ海」はあの年に歌うから意味があったのであって、ジョークを後から説明するのが無粋なように、ネタ晴らし的に歌うのに抵抗があるからかもしれない。

ただ、桑田サンは1つだけ致命的なミスを犯した。それは、いかなる経緯で作られたにせよ、「チャコ海」は類まれなる名曲であること――。

天才ゆえの誤算である。


※ 指南役の連載「黄金の6年間」
1978年から1983年までの「東京が最も面白く、猥雑で、エキサイティングだった時代」に光を当て、個々の事例を掘り下げつつ、その理由を紐解いていく大好評シリーズ。

■ 黄金の6年間:ジュディ・オング「魅せられて」シルクロードブームの源流を辿る道…
■ 佳山明生「氷雨」のヒットと黄金の6年間、街に流行歌があふれていた時代
■ 前時代の歌番組を葬った「ザ・ベストテン」それは黄金の6年間が幕開けた瞬間!
etc…


2020.04.15
73
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
指南役
コラムリスト≫
33
1
9
7
8
湘南サウンドの新星、サザンオールスターズ登場!(後篇)
カタリベ / 鈴木 啓之
35
1
9
7
8
湘南サウンドの新星、サザンオールスターズ登場!(前篇)
カタリベ / 鈴木 啓之
33
1
9
8
2
ありがとう、ニッポンのお父さん!夏の海の思い出とサザンオールスターズ
カタリベ / Maria
151
1
9
8
3
金曜ドラマ「ふぞろいの林檎たち」とサザンオールスターズ
カタリベ / 指南役
71
1
9
7
8
さとう宗幸と黄金の6年間、運命のミリオンセラー「青葉城恋唄」ヒットの軌跡
カタリベ / 指南役
26
1
9
8
2
夏の鎌倉駅西口の喫煙所にみるサザンオールスターズっぽさ?
カタリベ / 時の旅人
Re:minder - リマインダー