9月13日
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.7
24
1
 
 この日何の日? 
エア・サプライのシングル「オール・アウト・オブ・ラヴ」がビルボードHOT100で2位になった日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1980年のコラム 
妄想探偵の追跡捜査、YMOの「ビハインド・ザ・マスク」を追いかけろ!

音楽の千本ノックが教えてくれたCANの反復リズムとダモ鈴木の歌声

クラスメイトはアイドル比企理恵! 芸能コースで「恋のワナ・ワナ」

高校教師を見つめていたい、ポリスを通じて英米音楽市場を比較する

昭和天皇とも対面!日本中を席巻し時代を駆け上った横浜銀蝿

リリイベ初体験!ツッパリの山田麗子こと三原順子「セクシー・ナイト」

もっとみる≫

photo:気まぐれ音楽紹介 from 横浜♪  

All Out Of Love / Air Supply

J-Popシーンにおいて“夏”を想起させる、あるいは“夏”といえばというアーティストはTUBEやサザンオールスターズ等がまっさきに挙げられるだろう。では80年代の洋楽シーン、特に80年代前半においての“夏”アーティストといえば… これはもうエア・サプライの右に出るものはいない。そんなイメージが確かに定着していたほどに、エア・サプライの日本での人気は、本国オーストラリアやアメリカにも勝るとも劣らないくらい高かった。

1980年の夏、80年代5番目に誕生したナンバー2ソングがエア・サプライの「オール・アウト・オブ・ラヴ(All Out Of Love)」(80年2位)。日本でのアーティスト知名度は非常に高いエア・サプライだが、実はこれはという決定的なヒット・ソングがあるわけではない。例えばヴァン・ヘイレンなら「ジャンプ」、シンディ・ローパーなら「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」みたいな万人が知る決定打的ヒットが、エア・サプライ・レパートリーからはどうも見当たらないのだ。

80年代前半に彼らのトップ10入りした一連のヒット曲は、当時青春時代を過ごした人にとってはどれも耳にすれば “ああ、この曲ね” と認識できるだろうが、タイトルを見ただけでパッとソラで歌えるレベルではないと推測される。

「Lost In Love」(80年3位) 
「All Out Of Love」(80年2位)
「Every Woman In The World」(80年5位)
「The One That You Love(シーサイドラヴ)」(81年1位)
「Here I Am」(81年5位)
「Sweet Dreams」(82年5位)
「Even The Nights Are Better(さよならロンリー・ラブ)」(82年5位)
「Making Love Out Of Nothing At All(渚の誓い)」(83年2位)

それはどれも(良い意味で)似た感じの及第点的エア・サプライ・サウンドのオン・パレードなことが主な要因であろうが、逆にいえば “エア・サプライ節” が貫かれたこれだけの数のヒット曲を日本人の心に刻んだということで、狙ってもなかなかできない偉業であり、彼らの立ち位置が実に特異だった証しであろう。リード・シンガー、ラッセル・ヒッチコックの歌声が日本人の耳にマッチしていたことも見逃せない。

他愛もないオリジナル・ジャケットを、気球・ヨット・ハンググライダー等と海を合体させたどう見ても夏っぽい写真に差し替えられた日本盤のアルバム・ジャケットも、80年代の雰囲気のひとつを演出していた感じで、最早非常にエア・サプライらしいと言わざるを得ない。80年代において “雰囲気もの” のアルバム・ジャケットが、日本盤では差し替えられた例が横行したが(なぜかLAっぽい海風景が多かった!)、エア・サプライはそれのはしりだったのだ。

4年間で8曲のトップ10ヒットを輩出したのは錚々たる実績(しかもすべてトップ5入り!)だし、日本での80年代洋楽人気隆盛の一角を確実に担っていたエア・サプライ。夏になるとどこかでそのサウンドを思い出して懐かしんでいる人は必ずいるに違いない。まあ、まだ現役活動しているグループなのだが。

2016.07.18
24
  YouTube / AirSupplyVEVO 
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
プリンス目白
エアサプライのジャケ戦略は見事でしたね。ビフォーアフター的な一覧表を作りたいくらいです。
2016/07/20 09:36
0
返信
カタリベ
1962年生まれ
KARL南澤
コラムリスト≫
33
1
9
8
2
もはやAORではない、ポール・デイヴィスと振り返る絶頂期のアメリカ
カタリベ / 中川 肇
24
1
9
8
5
全米ナンバー1のシンガーソングライターが河合奈保子に提供した王道AOR
カタリベ / 千代田区のUra
33
1
9
8
2
ありがとう、ニッポンのお父さん!夏の海の思い出とサザンオールスターズ
カタリベ / Maria
38
1
9
8
2
80年代タイヤメーカーCMの充実 〜 和製AOR路線のヨコハマタイヤ
カタリベ / goo_chan
29
1
9
8
3
追悼:みんな覚えがアルジャロウ?「モーニン」は朝のキラキラAOR
カタリベ / @0onos
36
1
9
8
1
オージー勢の大逆襲、もうダウン・アンダーとは言わせない!?
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー