10月25日
ヒルビリーバップスの宮城くん、51歳になったきみの歌を聴きたかったよ
28
2
 
 この日何の日? 
ヒルビリーバップスのシングル「真夜中をつっぱしれ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
米米クラブのブレイク前、ライブでしか聴けなかった「浪漫飛行」

米米CLUB「浪漫飛行」を印象付けた傑作ベース・リフの<ファ>

ユニコーンのキラーチューン「Maybe Blue」のイントロが連れてくる風景

ジョージ・マイケルとマイケル・ジャクソン、透明ランナーはどっち?!

夕方の再放送枠を塗りつぶせ!ダンディー鷹山とセクシー大下の疾走

人は見かけで判断しちゃダメ!リック・アストリーは最高のソウルシンガー

もっとみる≫

photo:UNIVERSAL MUSIC JAPAN  

7月の終わりに実家から戻ったら宅急便が届いていた。ユニバーサルミュージックの封筒から出てきたのはCDとDVDの2枚組『HILLBILLY BOPS 30th ANNIVERSARY COMPLETE BEST』。あっという間に時間が巻き戻る。

ヒルビリーバップスは永瀬正敏のバックバンドを探す過程で見出されて、86年4月にデビュー。もとはゴリゴリのロカビリー・バンドだったが、ボーカル宮城宗典の声質とルックスから初期チェッカーズやC-CーBのようなアイドルバンド的な売り出し方をされた。プロデューサーはかつてRCサクセションを手掛けていた森川欣信氏(現オフィスオーガスタ社長)。その縁で忌野清志郎からも可愛がられ、2ndシングル「バカンス」は清志郎の詞曲だ。

私が彼らを好きになったのは少し遅くて、87年に入ってからだと思う。原稿を書かせてもらっていた雑誌に記事をねじこみ続け、87年10月からテレビ朝日系で放送されていた『ヒルビリー・ザ・キッド』も必ず見ていた。とにかく宮城くんの声が好きだった。6thシングル「真夜中をつっぱしれ」の一節 ”もうダメさ 一人じゃ不安定なのさ” の部分を聴くたびに今もきゅううっとなるし、アルバム『TEAR IT UP』に収録されている仲井戸麗市のカバー「ティーンエイジャー」は、本家よりもいまだ胸の奥に巣食う10代の自分に刺さる。

88年3月28日の新宿パワーステーションでのライブはよく覚えている。コントロール不能の熱気が渦巻き、「ついに売れる」という確信を誰もが感じていた。その翌朝、宮城くんは自宅近くの団地の12階から飛び降りて亡くなった。享年23。

原因はまったくわからなかった。その日は全国ツアー(チケットはすべてSold Outしていた)への出発日で、集合場所に現れない宮城くんをみんなで待っていた。少し時間を置いてメンバーやマネージャーに話を聞くことができたが、本当に誰も心当たりがなかった。お通夜が終わったあと夜遅くにお寺に来て、頭をずっとなでていた清志郎さん。5月5日に日比谷野音で行われた追悼ライブで「ティーンエイジャー」を歌い、宮城くんの写真を指差しながら絞り出すように ”何を卒業したんだ!?” と叫んだチャボさん。私も亡くなる10日ほど前のインタビュー・テープをいまだに捨てられない。

届いたDVDには在りし日の宮城くんがいた。87年11月20日後楽園ホールでの懐かしいライブ映像。固定カメラで撮った資料用だが、そのぶんリアルに全体が映っている。ラスト「バカンス」のエンディングで ”どこへ行ったの” とリフレインする宮城くんに、喉の奥が熱くなる。それはこっちが訊きたいよ。51歳のきみの歌を聴きたかったよ。


追記:
ヒルビリーバップスのリーダーでベーシストだった川上剛が解散後に組んだバンド、ザ・ヴィンセンツのボーカル荒井謙がこの8月1日に病のために急逝したそうです。あのとがった不穏な目を忘れません。ご冥福をお祈りします。

2016.08.18
28
  YouTube / narichanbolt
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1962年生まれ
佐々木美夏
コラムリスト≫
49
1
9
8
0
追悼:永六輔、RCサクセションが蘇らせた日本の有名なロックンロール!!
カタリベ / 太田 秀樹
14
1
9
8
8
1988年、RCサクセション、ブルーハーツ、佐野元春、そしてミュートビート
カタリベ / 太田 秀樹
22
1
9
8
0
夏休みにRCサクセションを教えてくれたのは薬師丸ひろ子だった!
カタリベ / ソウマ マナブ
75
2
0
0
8
福生のテーラー「K.ブラザーズ」真っ赤な夕焼けと清志郎の後ろ姿
カタリベ / inassey
47
1
9
8
5
ツッパリの終焉、リーゼントを捨てお茶の間を一気に席捲したチェッカーズ
カタリベ / 本田 隆
33
1
9
8
6
ポップスターの悲劇? チェッカーズとお酒と西麻布のレッドシューズ
カタリベ / 佐々木 美夏
Re:minder - リマインダー