2月26日

MOON、幽霊の声が入っていると騒がれたティーンエイジの名曲

33
2
 
 この日何の日? 
レベッカのシングル「MOON」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1988年のコラム 
メガデスとモトリークルー、ロサンゼルスの「アナーキー・イン・ザ・UK」

何度もカヴァーしなきゃならないランキンタクシーのプロテストソング

早すぎたシティポップの歌姫「ラ・ムー」菊池桃子

プリンセス プリンセスの魅力と矜持が詰まったアルバム「HERE WE ARE」

南野陽子「吐息でネット。」昭和最後の春に咲いた桜のようなアイドルポップ

プリンセス プリンセス「19 GROWING UP」ドラマー富田京子のリアルな歌詞

もっとみる≫



photo:Discogs  

週末の夜は現役女子大生が生ではしゃぐオールナイトフジでどの娘がタイプか? なんて盛り上がりつつ、MTVをBGMに友人宅でピザを取り楽器をいじっていたあの頃、洋楽のトップを走るマドンナやシンディ、更にシーラ・Eの華麗なパフォーマンスにドキドキした。中でもマドンナの『マテリアル・ガール』のミュージックビデオに恋をしたのを覚えている。

今では諸々記憶の時間軸はよじれているが、その少し後、何年か経ったころ、幽霊の声が「先輩!」と叫ぶ怪しい曲があると聞き、慌ててウォークマンでその音源を聞いた。それはREBECCAの9枚目のシングル『MOON』だったが、「先輩 ♪」とも「SEY HI ♫」とも聞こえた。

それはさておき、この曲の “自由に走り出したくてたまらないティーンエイジの少女の感情” を洋楽のヒットエッセンスを使い、見事に邦楽の名曲へと進化させ、ロックでもポップスでもない日本の歌謡界に新しいジャンル、J-POPを誕生させた土橋安騎夫の才能に頭を吹き飛ばされた。

さらに、月・MOONを母という強く大きな愛の象徴に見立て「MOONあなたは知っているの? 初めてキスした日のことも… ♫」と歌うNOKKOに、切なく甘い、一本の邦画を見せられた気になった。

あれから27年、2015年、夏。ただのギター少年だった僕は、彼女たちREBECCAの再結成を追いかけるドキュメンタリーの作家として、仕事であの曲と向かい合った。その復活、再会はすばらしかった。そして今度は母として月として、娘に歌いかけるNOKKOを目撃できたことに感激している。でも、彼女が母として『MOON』を歌ったのか? 少女のままタイムスリップしたのか? それは謎のまま。

でも、いつ聞いても、好きだった十代の恋の相手を思い出せてくれるこの曲がたまらなく好きだ。


MOON
作詞:NOKKO
作曲:土橋安騎夫
編曲:レベッカ
発売:1988年2月26日

2016.02.01
33
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1971年生まれ
森田 さおり
私の青春。いい曲すぎて。。。
よくモノマネとかもしてたなあ。
2016/04/06 05:36
0
返信
1965年生まれ
マイケル上大岡
レベッカはよく聴きました。破壊ばかりの今の時代、『こわしてしまうのは一瞬でできるから大切に生きてと彼女は泣いた・・・』という歌詞が沁みます。
2016/03/25 11:09
7
返信
カタリベ
1962年生まれ
[edi]
コラムリスト≫
27
1
9
8
4
80年代洋楽を代表する一曲、ネーナ「ロックバルーンは99」共有感は100%!
カタリベ / KARL南澤
64
1
9
8
6
ボーカリスト NOKKO の真髄を見た!雨中の早稲田祭レベッカライブ in 1986
カタリベ / スージー鈴木
30
1
9
9
1
レニー・クラヴィッツ、オッサンの背中を押してくれるご機嫌なロックンロール!
カタリベ / 岡田 浩史
80
1
9
8
9
彼女が俺を狂わせる、an・anの特集で Like a Virgin 症候群がなくなった?
カタリベ / 中川 肇
28
1
9
8
7
80年代を代表するクリスマスアルバムは「クリスマス・エイド」で決まり! #3
カタリベ / 太田 秀樹
23
1
9
8
6
時代の空気を読み解く鍵、それは地下鉄と音楽の関係にあった!
カタリベ / 古木 秀典