10月27日

これぞインディーズの極北、ゲロゲリゲゲゲのライブ盤「パンクの鬼」

32
1
 
 この日何の日? 
新宿 JAM で、ゲロゲリゲゲゲのライブ盤「パンクの鬼」が収録された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
米米CLUB「浪漫飛行」を印象付けた傑作ベース・リフの<ファ>

ユニコーンのキラーチューン「Maybe Blue」のイントロが連れてくる風景

ヒルビリーバップスの宮城くん、51歳になったきみの歌を聴きたかったよ

歩き出したロビー・ロバートソン、そのルーツと新たな音楽の旅のはじまり

ジョージ・マイケルとマイケル・ジャクソン、透明ランナーはどっち?!

ジョージ・ハリスンの「クラウド・ナイン」は驚きの連続だった

もっとみる≫







1987年10月27日、新宿 JAM でライブ録音した『パンクの鬼』は1990年に発売された。

このライブ盤、インディーズ好きじゃないと聴き取れない音質であり、世間一般の音楽好きには全く理解できないかもしれない。ノイズやニューウェーブ好きな方々や「ノイズは芸術だ! 笑いを入れるな」という方々にも色眼鏡で見られるのが、ゲロゲリゲゲゲだ。ジャケットにはメンバー名が書いてあるものの「Vo. 死にました」「Dr. 死にました」とか平然と書いてあるし…。

ゲロゲリゲゲゲは山之内純太郎の一人バンド… というかいわゆるソロユニットだ。音源をリリースする度に違う音を出してきた。CD やレコードを買い、毎回「今度はどんな音?」といった楽しさがあった。

ちなみにアルバム『パンクの鬼』はインディーズレーベル・殺害塩化ビニール所属のバンド “猛毒” へのオマージュではなかろうか(猛毒がこの手法を先にやっている)。ジャケットに蛭子能収のイラスト、40分にも満たないのに全75曲。どの曲を再生しても同じように聞こえる。

厳密に言うとノイズであるため1曲1曲違うわけだが、「どれも同じじゃねえかよ!」と誰もがツッコミを入れる内容である。いや、凡人には測ることができないだけだ。

そして、曲のタイトルを叫んだ後カウントが入り、1分未満のノイズが来る。これだけである…。

だが、演奏は凄まじい勢いだ。

さらに、曲のタイトルがアホなのである(もちろん褒め言葉)。そう、凡人には測ることができないだけ… 曲のタイトルを見たら、誰もが聴いてみたくなるのではないだろうか? それではアルバムの収録曲をご覧ください!

01. ロックン・ロール
02. ダッチワイフ ABC
03. アナル・ボクシング
04. 富永一郎
05. 初体験

06. 勇気ある言葉
07. 彼女の名前のイレズミちんちんにあるよ
08. サザエさんとマスオの SEX
09. タラちゃんのオナニー
10. 恋のブリッコ・マシンガン

どうだろうか? 未聴の方は聴いてみたくならないだろうか?

11. ヤマハ楽器で北村
12. GOOD MAN のオヤジは GOOD MAN
13. 戦メリ3分なめとんのか
14. 噂のキム・ヤウチ
15. やるならおもて出ろ

とにかく、ノイズ。
ノイズ、ノイズ、ノイズ…。

16. 彼女から学んだ事
17. コーヒーもう一杯
18. 心のままに
19. 誰もが今淋しい
20. 俺のハートが NO と言う

さらに、ノイズ。
ノイズ、ノイズ、ノイズ…。

21. 寝顔やさしく
22. 人生は野菜スープ
23. マリオ80万点
24. コースター・イン・ザ・としまえん
25. ハルヒコ・ASH

26. クライマックス御一緒に
27. 早い者勝ち
28. ヤンボー・マーボー天気予報
29. 又しても入院
30. 下北沢まで2時間

なんと、カヴァー曲もある!

31. セクシー・ナイト(三原順子)
32. I’M NOT IN LOVE(10CC)
33. ハートに火をつけて(DOORS)
34. SATISFACTON(R・STONES)
35. COME ON LET’S GO

どれを再生しても同じに聞こえる。凡人ならば苦笑するしかないが、これが彼らなりのカヴァーに対する答えなのだ。

36. ローラー
37. センズリ・オールナイト
38. センズリ・ジェネレーション
39. センズリ・パンチパーマ
40. BOYS DON’T CRY(THE CURE)

ライブ盤であるため MC も入っている。ライブ告知は勿論の事、同じ音の連続に聞こえても「今の曲はローラーでした。次の曲はセンズリ・オールナイト」などと曲紹介は必ず入れる。シャレなのか、本気なのか、さっぱりわからない(笑)。

41. ハート・カクテル
42. B面の最初の曲
43. 人生山あり谷あり
44. 美樹の往人のトカゲ野郎
45. パンクの鬼

46. ウルトラ・ソニック残少
47. へんちんポコイダー
48. 木村君の自殺
49. おっぱいボインのおけつプリン
50. 早くも売り切れ

まだ、まだ続きます! 残り25曲です。

51. 渋谷君は23才
52. TOKYO ANAL DYNAMITE
53. ロックン・ロール*
54. ダッチワイフ ABC*
55. STATE CONTROL&ROCK’N’ROLL

56. FUCK OFF
57. カムカムちんぼけ
58. DESTROY
59. アイ・ラヴ・ユーは000から
60. FIST FUCK

相変わらず、曲紹介は入るものの流れてくる音はここまで全部同じですね(笑)。まだまだ行きます。

61. シーナー・イズ・ア・パンク・ロッカー(RAMONES)
62. 南野陽子・ヨコハメ・タテハメ(ダウンタウン・ブギウギ・バンド)
63. BROWN OUT
64. 北海道
65. おちんこ

意見は受け付けない、といった感じの空気が充満してます。

66. KILL BABY KILL
67. ATTACK
68.(サウンド・チェック)
69. ASS MORNING
70. 天国パイロット

残念ながら、もうすぐ終わります。

71.(サウンド・チェック)
72. 一円
73.(サウンド・チェック)
74. 死ね
75. 脳

このライブアルバムがインディーズの彼方で金字塔になっている。とにかく若い方には是非聴いてほしい。聴く者を選ぶ反面「音楽って何?」「パンクって何?」「ロックって何?」という問題を突きつけてくる。実に素晴らしい。このアルバムはインディーズの極北どころか世界の音楽の中で最もスカムであり、ある意味、日本の誇りのように思える。

そして、再発を求めたいがリマスターしてもあまり変わらないだろうな(笑)

2019.01.10
32
  YouTube / Patryk P.
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
鳥居 淳吉
カンフー映画って差別されてる気がする;;
2019/01/11 15:44
1
返信
鳥居 淳吉
みなさんのおかげです、録画したのを見直しています。
とんねるずはいいですね^^
2019/01/11 03:45
1
返信
カタリベ
鳥居淳吉
コラムリスト≫
35
1
9
8
6
PUNKって何だ? その答えはラフィンノーズのDIY精神にあり
カタリベ / 本田 隆
46
1
9
8
8
ジュン・スカイ・ウォーカーズがもたらしたパンク・ロックの大革命! 
カタリベ / 本田 隆
17
1
9
8
6
パンクとプログレを融合させミッキーの耳をつけてヤオンで演じたYBO²
カタリベ / ジャン・タリメー
31
1
9
8
0
ロックの原点回帰、暴走族に愛されたアナーキーのパンクロック
カタリベ / 本田 隆
92
1
9
8
5
18歳の夏とラフィンノーズ、僕がホンモノのパンクスになれた瞬間
カタリベ / 本田 隆
22
1
9
7
9
爆発寸前!日本にパンクの火をつけた「東京ロッカーズ」
カタリベ / やっすぅ
Re:minder - リマインダー