11月

チャーリー・セクストンの際立つ革ジャン、レザー着てなきゃ始まらない!

38
0
 
 この日何の日? 
チャーリー・セクストンの「ピクチャーズ・フォー・プレジャー」がリリースされた月
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
反アパルトヘイト。ロックが世界を変えた時代、サン・シティ

くたばれMTV!リプレイスメンツのパンク的映像表現

夢やぶれて...夢、これ以外将来を作り出すものはない 〜 レ・ミゼラブル

西海岸のハイウェイで聴いたドッケン、シスコ ↔ ロスの日帰りドライヴ!

ディオンヌが教えてくれた「愛のハーモニー」人の優しさと現実の厳しさ

十代限定の理想郷、レベッカの「76th Star」と 原宿チャオバンビーナ

もっとみる≫






photo:UNIVERSAL MUSIC  

暑過ぎる夏が終わり、季節が君だけを変えようと温度を下げてくる秋口、この季節を代表するファッションアイテムと言えばレザー。真夏以外は着られると言われているが、実際着用可能な時期は思ってる以上に短い。

ブロードウェイミュージカルの出演者達が革ジャンを着ているのを見て、ショーケンこと萩原健一が「これからは革ジャンだ!」と日本に持ち込んだという話を聞いた―― 僕が革ジャンを意識するようになったのは、TVドラマ『傷だらけの天使』を観てからだ。

その後、日本でも世界でも革ジャン文化は花開いていった。数多くのバンドや役者、そしてスタジャンを着用していた大学生にまで…。当時はレザー着てなきゃ始まらないって思ってた!

音楽との関わりも深く、70年代末期のパンクから80年代のニューロマ勢に至るまで、その着用率は高く、かつ男女を問わず愛されていた―― 特筆すべきは今や絶滅寸前となってしまったレザーパンツやレザースカートの着こなしも多かった点だろう。そんな中で最も印象に残っているのは1985年、若干17才でデビューしたチャーリー・セクストンの革ジャン姿。

彼はマーロン・ブランドやジミー・ディーンが内包していた青春の輝きというオーラと同じものを周囲に発散していた。それは無条件に女性にとってはフェロモン、男性にとっては憧れとなり、ここ極東の国、日本でもそのクールな姿に大騒ぎとなった。

数多の才能と魅力を所有し、それでも何処か不満そうなチャーリーは自分と一つしか歳が変わらなかった(僕は彼が持っているものを何ひとつ持っていない)。

デュラン・デュランのメンバーもレザーを好んで愛用していたし、ジュリアン・コープに至っては上下レザーのセットアップ… しかも長い手足も相まって誰よりも似合っていた。だが、そんな中でもチャーリー・セクストンの革ジャン姿はなぜか一際目立っていたのだ。

当時は MTV全盛で UK の美形バンドも数多く紹介されていた… にも関わらずテキサス出身の17才の若者がどうやって日本でも人気を博すことができたのか。

それは、たぶんレコードジャケットに表現されている疾走感(1stアルバム『ピクチャーズ・フォー・プレジャー』やシングル)、もちろん曲が良い事が大前提だとしても、彼が発するオーラ、それを後押しする革ジャンやレザーパンツ… そうした刹那性を感じさせるファッションにもあっただろう。

さあ、今年も新しい革ジャンで出かけよう!


追記
以前、レオス・カラックスの映画『汚れた血』について書いた。映画ではドニ・ラヴァンがデヴィッド・ボウイの「モダン・ラブ」をバックに疾走する。あのシーンで違う曲を選べと言われたら、やはり僕はチャーリーの「ビーツ・ソー・ロンリー」しか思いつかない。

2018.09.28
38
  YouTube / CharlieSextonVEVO 
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1969年生まれ
inassey
コラムリスト≫
51
1
9
8
3
音楽とファッションの蜜月、ニューロマの最終到達点は紅白の沢田研二?
カタリベ / inassey
27
1
9
8
1
みんなの洋楽ナイト — 忘れじのツバキハウス、とびっきりのニューウェイヴ
カタリベ / 本田 隆
55
1
9
8
3
あくなき反骨精神、マドンナの知られざるパンク・スピリット
カタリベ / 後藤 護
23
1
9
8
4
ロックとパンクの壮大なパロディ、キッチュが売りのフランキーとジグジグ
カタリベ / ジャン・タリメー
35
1
9
8
4
ブルーハーツ以前のパンクスター、戸川純に求めたアイデンティティの模索
カタリベ / ソウマ マナブ
30
1
9
8
4
3人のテイラー(仕立て屋)がいるバンド、王者デュラン・デュラン
カタリベ / inassey
Re:minder - リマインダー