11月
西海岸のハイウェイで聴いたドッケン、シスコ ↔ ロスの日帰りドライヴ!
9
0
 
 この日何の日? 
ドッケンのアルバム「アンダー・ロック・アンド・キー」がリリースされた月
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
反アパルトヘイト。ロックが世界を変えた時代、サン・シティ

くたばれMTV!リプレイスメンツのパンク的映像表現

夢やぶれて...夢、これ以外将来を作り出すものはない 〜 レ・ミゼラブル

ディオンヌが教えてくれた「愛のハーモニー」人の優しさと現実の厳しさ

切れ味鋭いコピーライター、NOKKOは作詞家としてもっと評価されるべき

80年代女子高生の恋愛事情〜レベッカ「76th Star」できらめいて

もっとみる≫

photo:OKMusic  

大学時代にアメリカ・サンフランシスコ近郊の街フリーモントでホームステイをして、短期留学というものを経験したことがありました。

ステイ先の長女はサンフランシスコのスタンフォード大学で働いていて、次男はロサンゼルスのカリフォルニア州立ポリテクニック大学の学生で寮生活。家に居たのは軍隊(兵役かな?)から帰ってきたばかりの長男のデヴィッドだけでした。

アメリカでの生活にも慣れてきたある日、デヴィッドが「弟のところに遊びに行こう、車で日帰り!」と言ってきたので、心の中では「車でロスって遠くね?」なんて思ったのですが…

まあ、アメリカは距離感覚違うんだろう程度に思い、断る理由もなかったので次の日曜日の朝まだ暗い中出発。

家を出てハイウェイに入り、カタコト英語の会話にちょっとした観光と休憩を繰り返しながら数時間、デヴィッドがカセットテープを入れるとカーステレオからハードロックな曲が!

デヴィッドはハードロック聴くんだ〜
俺も好きなんだよね〜

そんな会話で盛り上がり、聴いたことのない曲も多かったですが、アメリカンロックを楽しんでいました。

そんな時、ドッケンのイン・マイ・ドリームスが流れはじめ、

おー、イン・マイ・ドリームス!
ドッケンじゃん!

と思わず日本語が口から出てしまいましたが、In My DreamsとDokkenという単語だけでも聞き取れたのか、デヴィッドは「Yes,You know?」と笑いながら大合唱。

私はこのドッケンのギターリストのジョージ・リンチが好きだったので「アンダー・ロック・アンド・キー」はよく聴いていたし、個人的に「イン・マイ・ドリームス」はドッケンのベスト3に入る曲でもあって、まさかアメリカで、しかもホストファミリーのデヴィッドも聴いていたことに感激。

大学寮に着くと弟が友達を紹介してくれたり大学内を案内してもらったりで、帰りもラジオを聴きながら家に着いたのは夜12時。その間ずっと運転してくれたデヴィッドに感謝しながらも、国際免許を取っておけばもっと楽しかったかもと(笑)。

眠気と疲れで自分の部屋に戻りのんびりしながら、日本に入ってくる曲はアメリカで流れている曲のほんの一部なんだなと実感した1日でもありました。

そして、80年代に本場アメリカ西海岸で聴いたドッケン、ただカーステレオで聴いただけなのに、それだけでもイン・マイ・ドリームスでした。

2016.05.15
9
  YouTube / RHINO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
KazーK
コラムリスト≫
18
1
9
8
6
【R.I.P.】メタルも続け!アフリカ救済チャリティのヒア・アンド・エイド 
カタリベ / KazーK
33
1
9
8
2
バウワウが成し遂げた偉業、日本のへヴィメタルが海外で認められた瞬間!
カタリベ / 中塚 一晶
25
1
9
8
4
リッチー・ブラックモアとレインボー、黒の美学・ハードロックの美学
カタリベ / ジャン・タリメー
13
1
9
8
1
孤独の男の叫びを聴け!ハードロック界の横山やすし、グラハム・ボネット
カタリベ / DR.ENO
41
1
9
8
9
ヘビメタクイーン浜田麻里、渾身のバラードは珠玉のクリスマスソング!
カタリベ / goo_chan
19
1
9
8
4
メタルファンは絶対に見逃すな! 伝説の架空バンド、スパイナル・タップ
カタリベ / DR.ENO
Re:minder - リマインダー