10月25日

反アパルトヘイト。ロックが世界を変えた時代、サン・シティ

21
3
 
 この日何の日? 
アパルトヘイトに反対するアーティストたちのシングル「サン・シティ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1985年のコラム 
ビートルズのいない80年代、そこにはニック・ロウがいた!

イメージしたことは面白いほど叶う ー 米米CLUB:博多めぐみとの邂逅

僕のラジオデイズ、深夜に胸ときめかせた辻仁成のオールナイトニッポン

くたばれMTV!リプレイスメンツのパンク的映像表現

バンド・エイドよりはるかにカッコよかったチャリティ「サン・シティ」

レ・ミゼラブル「夢やぶれて」… 夢、これ以外に将来を作り出すものはない

もっとみる≫



photo:Rolling Stone  

最近、80歳になる父が「忌野清志郎は素晴らしいね。」と言った。「どうしたの?」と返すと「とにかく詞が凄いよ。」という。欧米とは違って政治的発言を控える芸能人は多い。それはそれで賢い選択だと思う。でも清志郎さんは体制側の横やりにも負けず、反核や反原発を訴える曲を発表してきた。

父が薦めてくれた曲は「サマータイム・ブルース」。耳にやさしい甘ったるい曲に慣れ切っていたところに清志郎さんの曲を耳にして私はロックが確固としたカウンターカルチャーであった時代を思い出した。

私より上の世代はベトナム戦争の最中40万人を集めた「ウッドストック・フェスティバル(Woodstock Music and Art Festival)」(1969年)を挙げるかもかもしれないが、私が一番印象に残っているのは、1980年代のミュージシャンたちだ。

例えば、ジェネシスを脱退したばかりのピーター・ガブリエル。彼は、南アフリカのアパルトヘイト(白人と有色人種とを差別する人種隔離制度)に反対し殺された活動家スティーヴ・ビコを讃えて彼の名を題名にした曲を作っている。そして、いつしかこの曲「Bico」(1980年)は反アパルトヘイトの賛歌となった。

それ以後もアパルトヘイト反対プロジェクト(Artists United Against Apartheid)に参加し「サン・シティ」(1985年)がリリースされている。ピーター・ガブルエルのほかにブルース・スプリングスティーン、ボブ・ディラン、ジョージ・クリントン、ボノなど、超一流のミュージシャンが多数参加。

政治的な課題を真正面から取り上げたガチな熱がそのプロモーションビデオから強烈に伝わってきたのを覚えている。警官に容赦なく取り押さえられる黒人市民。鉄条網をイメージしたタイトル。暴動のニュース映像。音楽に込められた想い。そのすべてが心を揺さぶった。


Sun City
作詞・作曲:Steven Van Zandt
発売:1985年(昭和60年)10月25日

2016.01.28
21
  YouTube / Vyan00
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1969年生まれ
ぱんだ
test1
2016/07/05 23:39
0
返信
カタリベ
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
コラムリスト≫
15
1
9
8
8
本田美奈子 “魂” の軌跡、凝縮された20年間のエンタテインメント
カタリベ / 本田 隆
16
1
9
8
2
夜の鼓動を聴け —「ネブラスカ」が描くアメリカンマインドの闇
カタリベ / 後藤 護
97
1
9
8
1
EPICソニー名曲列伝:傑作「SOMEDAY」を生み出した佐野元春の編集感覚
カタリベ / スージー鈴木
123
2
0
1
8
クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」で “あの曲” がカットされた理由
カタリベ / 宮木 宣嗣
11
1
9
8
7
ブルース・スプリングスティーンの葛藤「一歩前進、二歩後退」
カタリベ / 宮井 章裕
36
1
9
8
8
夢見る頃を過ぎても… ヒルビリー・バップスと共に過ごした時代を忘れない
カタリベ / 本田 隆