12月12日
伝説のCBSソニーオーディション、バックステージに潜入!?
21
0
 
 この日何の日? 
CBSソニーオーディションの決戦大会が日本青年館で行われた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
ベルリンの「愛は吐息のように」がキング・オブ・エイティーズたる理由

ボン・ジョヴィが愛したドリフト・アウェイは永遠に引き継がれていく名曲

星に願いを、感動も悶絶も味わったスタレビの名アカペラをクリスマスに

ユニコーンやエレカシが一堂に会したCBSソニーオーディション’86 潜入記

ブレイクショットの定番曲は、エリック・クラプトンの「ザ・ギフト」

こんな番組二度とできない!伝説の MERRY X'MAS SHOW '86 #1

もっとみる≫

photo:鎌倉屋 武士  

1980年代、ソニー・ミュージックのアーティストたちが毎回ゲスト出演し、プロモーションビデオやゲストのぶっちゃけトーク、インタビューなどを放送し人気を博した深夜番組「デモ・タカ VIDEO JAM」をご存じだろうか?

当時はロックミュージシャンが私生活を話すなどという番組はほとんど無かった。そんな時代に名もない新人アーティストのキャラクターを掘り起し、前面に押し出したのがこの番組の新しさだった。特にこの番組の仕掛けの凄いところは『CBSソニーオーディション』とのクロスオーバーによって、ほとんど無名であったアーティストがこの番組からメジャーになっていったことでしょう。

オーディション出身アーティストは、HOUND DOG、大江千里、白井貴子、THE STREET SLIDERS、尾崎豊、ECHOES、BARBEE BOYS、聖飢魔II、などなど

実は、私も学生時代にこのオーディションに参加しバックステージに入ったことがあります。ソニーから8ミリビデオが発売されたばかりで、そのプロモーション企画として自主制作のミュージックビデオコンテストが行われ参加したためです。表彰式がCBSソニーコンテスト内で行われ、私は受賞者の一人でした。ファンの熱気に包まれた日本青年館のステージのド真ん中に立たされた瞬間、ただの映画サークルのオタクに過ぎない私は場違いな所に来てしまったと後悔しましたが、忘れえぬ思い出となったのは、この年のオーディションが当たり年だったせいでしょう。エントリーアーティストの決勝ライブは最高でした。

「SUGER BOY」を歌う奥田民生さんのヴォーカルで会場が一気に熱くなったことや、まだ高校二年だった槙原敬之さんの「SNOWY」。そして、宮本浩次さんが熱唱するポリティカルソング「星の砂」には心底感動。今でも昨日のことのように思い出すことができます。


星の砂
作詞:宮本浩次
作曲:エレファントカシマシ
発売:1988年(昭和63年)3月21日

2016.03.22
21
  YouTube / ek20080106(星の砂 12'45"~)
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
コラムリスト≫
31
1
9
8
6
ユニコーンやエレカシが一堂に会したCBSソニーオーディション’86 潜入記
カタリベ / 鎌倉屋 武士
11
2
0
0
3
ただただまぶしかった大江千里、くもりのないポップスは時に罪つくり
カタリベ / 佐々木 美夏
31
1
9
8
3
自らの存在を否定することからスタートした尾崎豊のロックンロール
カタリベ / 本田 隆
25
1
9
8
4
KONTAと杏子のWボーカル、バービーボーイズのスリリングな駆け引きロック
カタリベ / 佐々木 美夏
26
1
9
8
7
ユニコーンのキラーチューン「Maybe Blue」のイントロが連れてくる風景
カタリベ / 佐々木 美夏
103
1
9
8
5
メロディーメーカーとしての尾崎豊論 ー あれ? なんか新しい
カタリベ / 指南役
Re:minder - リマインダー