12月6日
ボン・ジョヴィが愛したドリフト・アウェイは永遠に引き継がれていく名曲
25
2
 
 この日何の日? 
ボン・ジョヴィの1986年の欧州ツアー、ストックホルム公演が開催された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
季節はずれの追悼文。誰も知らなくとも、誰もが聴いている朝本浩文の音

僕の二十歳は1986年、佐野元春は「カフェ・ボヘミア」をリリースした

男心をズキュンと撃った、デビュー間もない今井美樹の “本気だったの”

ベルリンの「愛は吐息のように」がキング・オブ・エイティーズたる理由

星に願いを、感動も悶絶も味わったスタレビの名アカペラをクリスマスに

ユニコーンやエレカシが一堂に会したCBSソニーオーディション’86 潜入記

もっとみる≫

photo:redbank's  

ドリフト・アウェイという曲に出会ったのは、根本要さんが司会を務める音楽番組をスタッフの一人として手伝っていた時のことである。海外から送られてくる200本近い映像をビデオテープからデータ化する作業を任されていたので、1950年代後半の古いフィルムから、1980年代のライブ映像に至るまで数多くの映像を観ることができた。その映像素材の中で最も自身のハートに刺さったのがこの曲だった。

ドリフト・アウェイを聴いているとイマイチ冴えない生き方をしてきた自分の中にも小さいながらも強い想いがあることに気付かされる。そして、その想いにそっと火を点けてくれたのがドビー・グレイというシンガー(オリジナルはジョン・ヘンリー・カーツ)。詞も良いのだが、彼の歌声を聴くと不思議と元気になってくる。

その後、番組収録の時に要さんが「これは、ボン・ジョヴィがライブで好んでカバーしている」という話をして下さって、興味を持った私はその音源を探しに行ったのだが、これがなかなか見つからない。今ならネット検索を5分もすれば、音源の有無は明確にわかるのだが、当時はまだネットにある情報が充実していなかったので見つけることが出来ずにいた。

久しぶりにネットで調べてみると、やはり「ボン・ジョヴィが歌っているドリフト・アウェイが入った音源を探しているのですが見つかりません」という数年前の質問サイトにまず当たった(笑)。さらに調べると1986年のストックホルム公演の音源に同曲が収録されていることがわかった。

またYouTubeでは、ザ・ローリングストーンズ、ドゥービーブラザーズ、ブルース・スプリングスティーンなどが歌う動画を見つけることが出来、この曲が多くのミュージシャンに長年に渡って愛されてきた名曲であることを知ることができた。さあ、今夜はドリフト・アウェイを聴きながら何だかビールが飲みたくなってきた。

2016.04.27
25
  YouTube / SecretSociety1


  YouTube / jeffreychristIsAlive
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
父上が!イイですね~。ボンジョヴィは、最も有名な日本に所縁があるバンドですからね~。Tokyo Road って曲もありました。五輪で流れないかなぁww
2016/04/29 12:33
0
返信
1996年生まれ
みなみ
父がボンジョビ好きです、でも私はまだまだよく分かりません。
2016/04/27 14:50
1
返信
カタリベ
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
コラムリスト≫
18
1
9
8
2
ジョーン・ジェットを思わせるハードロック、本格派ヘイルストーム
カタリベ / 鎌倉屋 武士
25
1
9
8
4
リッチー・ブラックモアとレインボー、黒の美学・ハードロックの美学
カタリベ / ジャン・タリメー
12
1
9
8
1
孤独の男の叫びを聴け!ハードロック界の横山やすし、グラハム・ボネット
カタリベ / DR.ENO
1091
1
9
8
4
マイケル・シェンカーの泣き叫ぶギターとヘビメタまわりのおかしな邦題
カタリベ / 田中 泰延
23
1
9
8
7
80年代のクリスマスアルバムは「クリスマス・エイド」で決まり! #2
カタリベ / DR.ENO
23
1
9
8
4
世界でいちばんドラムをカッコよく叩く男、それがコージー・パウエル
カタリベ / DR.ENO
Re:minder - リマインダー