3月16日
初めてのエイティーズ体験、15の朝は甘酸っぱいカフェ・ブリュの恋
12
3
 
 この日何の日? 
スタイル・カウンシルのファーストアルバム「カフェ・ブリュ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
エイティーズ屈指の共有感、シンディ・ローパーのナンバー2ソングとは?

カーズ、マイケルのスリラーをおさえてMTV大賞を勝ち取ったバンド!

リッチー・ブラックモアとレインボー、黒の美学・ハードロックの美学

東京の気分は変わり続ける、おしゃれとカフェバーとスタイル・カウンシル

ひねくれこじれた僕のギターヒーローは、やっぱりマーク・ノップラー!

セブンティーンズ・マップ、ゆとり世代の聴いた尾崎豊はメロンソーダの味

もっとみる≫

photo:paulweller.com  

ゼロ年代後半、都内の男子高校に通っていた僕は、「他のクラスメイトとは違うんだ!」などと思いながら「古い」洋楽ばかり聴いていた。僕の通学圏内には、渋谷・原宿・新宿があり、タワレコ・ユニオン・レコファン... 情報には事欠かなかった。ブリティッシュ・ビートやパンクを愛聴していた僕が、ザ・ジャムの魅力に取り憑かれたのは必然で、ウェラーの熱気に憧れた僕は、彼がザ・ジャム解散後「オシャレ路線」に移ったことが理解できず、半ば貶していた。

家から駅まで徒歩で通っていた僕は、毎朝会うある女の子に「勝手に」恋をした。横浜のお嬢様女子校に通う子だった。男子校に通う僕は、会話にも詰まるウブなヤツだった。毎朝、その子の通る時に合わせて家を出た。駅までは10分弱。乗る電車は反対方向。それでも、15歳の僕には毎朝の「デート」が楽しみで仕方なかった。制服や髪型をなんとかモッズ風にアレンジしたり、朝起きることがこれほど楽しかったことはなかった。

鏡の前に立って、その日のフィーリングを整える為、いつもBGMをかけていた。「彼女」が出来てから突然、キライだったスタイル・カウンシルを聴いてみようという気になった。手にしたのはファーストアルバム ”カフェ・ブリュ” だった。

朝の空気が洗われるようだった。これが「恋の音楽」かぁなどと思いつつ、彼女が家の前を通る時間を気にしながら、僕はウェラーの、そして「モッズの深いところ=ソウルやR&Bへの志向」をも学んだ。歌詞の政治性を感じるには幼すぎた。ただ ”Headstart For Happiness” の甘酸っぱさに酔いしれた。放課後、カフェに出入りし始め、ウキウキしながらiPodに入れたこのアルバムを何度も聴いていた。それは、後追い世代の僕が意識的に聴いた、初めての「80年代の」音楽だった。

「彼女」とのデートは1年弱で終わった。不器用な僕は彼女から見れば子どもだった。風の噂に彼女の結婚を今年知った。苦く甘酸っぱい思い出を湛えたこのアルバムを、僕は無意識のうちに聴いていた。


Café Bleu / The Style Council 
発売日 1984年(昭和59年)3月16日

2016.04.03
12
  YouTube / inshreds66
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1961年生まれ
ミウラ
いい話だあ。こういった「勝手にデート気分」は、年齢に関係なく、経験するものなんですねえ
2016/04/05 13:57
1
返信
1968年生まれ
親王塚 リカ
放課後にiPodでスタカンを聴くだなんて! ちょっと羨ましくなりましたw
2016/04/03 08:59
1
返信
1965年生まれ
高野 悠
あー、スタカン、久しぶりに聴きました。懐かしすぎ。あの時代、確かに洒落てた。
2016/04/03 06:01
1
返信
カタリベ
1991年生まれ
 白石・しゅーげ
コラムリスト≫
27
1
9
8
4
スタイル・カウンシル初来日!即興サイン会を決行した25歳のポール・ウェラー
カタリベ / 平マリアンヌ
20
1
9
8
2
ポール・ウェラー vs オレ、レコードハント闘争時代 〜 ザ・ジャム篇
カタリベ / ソウマ マナブ
19
1
9
8
3
ポール・ウェラー vs オレ、レコードハント闘争時代 〜 スタカン篇
カタリベ / ソウマ マナブ
35
1
9
8
2
白シャツ男子と私の妄想、息子と彼とポール・ウェラー
カタリベ / まさこすもす
46
1
9
8
4
東京の気分は変わり続ける、おしゃれとカフェバーとスタイル・カウンシル
カタリベ / 中川 肇
16
1
9
8
3
長く暑い夏、東京の酷暑を乗り切るためのスタイル・カウンシル活用法
カタリベ / ソウマ マナブ
Re:minder - リマインダー