3月16日
東京の気分は変わり続ける、おしゃれとカフェバーとスタイル・カウンシル
45
1
 
 この日何の日? 
スタイル・カウンシルのアルバム「Café Bleu」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
エイティーズ屈指の共有感、シンディ・ローパーのナンバー2ソングとは?

カーズ、マイケルのスリラーをおさえてMTV大賞を勝ち取ったバンド!

リッチー・ブラックモアとレインボー、黒の美学・ハードロックの美学

初めてのエイティーズ体験、15の朝は甘酸っぱいカフェ・ブリュの恋

ひねくれこじれた僕のギターヒーローは、やっぱりマーク・ノップラー!

セブンティーンズ・マップ、ゆとり世代の聴いた尾崎豊はメロンソーダの味

もっとみる≫

photo:paulweller.com  

こういうのを「若気の至り」と言うのかもしれないが、僕はかつてスタイル・カウンシルの全てのアルバムと全ての12インチシングルを持っていた。何故かと聞かれれば「当時流行っていたから」としか答えようがない。ただ、本サイトでコラムを書き始めてから、何人もの1960年代生まれの人に「80年代にどんな音楽を聴いていたか?」と質問してみたところ、最も多かった回答がこの英国出身ユニットの名前だった。

元ザ・ジャムのポール・ウェラーが、バンド解散後に彼の黒人音楽志向を体現すべく結成したスタイル・カウンシルは、80年代半ばの日本では “おしゃれ” な音楽に分類されていた。しかし、冷静に考えれば、彼らの楽曲のクオリティや演奏テクニックは本場のR&Bやソウル・ミュージックには遠く及ばなかったし、そのセンスは当時東京で流行っていた “カフェバー” の風景に似ていたような気がする。それはまるで「大学デビューの学生」のような気恥ずかしさ、つまり「頑張って “おしゃれ” しようとしている様(さま)がそもそも “おしゃれ” じゃない感じ」とでも言ったらいいだろうか。

ポール・ウェラーが77年にザ・ジャムでデビューした時、まだ18歳という若さだった。彼の「少年の面影を残すルックス」と「未熟な演奏」は、むしろ “若さ” を武器として際立たせ、ザ・ジャムはパンクムーブメントを代表するバンドとなった。英国の音楽誌『NME Magazine』の読者投票で79~82年に4年連続で「Best Group」に選ばれたことがそれを証明しているし、シングル「ゴーイング・アンダーグラウンド」「スタート!」「悪意という名の街(Town Called Malice)」「ビート・サレンダー」と、アルバム『ザ・ギフト』で全英チャート1位を獲得している。

それと比べると、スタイル・カウンシルは少なくともセールス面ではザ・ジャムに及ばず、ザ・ジャム時代からの悲願だった米国進出も完全に失敗した。しかし、日本での状況はだいぶ違っていた。そもそもザ・ジャムは日本ではセックス・ピストルズやザ・クラッシュほどメジャー扱いされておらず、日本の音楽ファンの中には、スタイル・カウンシルを必ずしも「元ザ・ジャムのポール・ウェラーが結成した新しいユニット」と認識していなかった人もいた。つまり、スタイル・カウンシルはザ・ジャムとは無関係に人気が出たと言えなくもない。

その頃の東京は中間層の購買力が格段に向上し、一部の人間のものだった “おしゃれ” が一般ピープルに浸透しつつあった。そんな “過渡期” な時代の空気とスタイル・カウンシルの良くも悪くも “中途半端” な音楽は、きっと相性が良かったのではないかと思う… と言うことで、ポール・ウェラーのキャリアで唯一全米トップ40に入った「マイ・エヴァ・チェンジング・ムーズ」を聴いて、ほろ苦い時代の気分を思い出してみよう。


My Ever Changing Moods / The Style Council
作詞・作曲:Paul Weller
プロデュース:Paul Weller, Peter Wilson
発売:1984年2月11日(UK)
チャート:1984年2月25日5位(UK)、6月9日29位(US)

2016.11.05
45

Style Council - My Ever Changing Moods from Markus Brandstätter on Vimeo.

  Vimeo / Markus Brandstätter


  YouTube / Pianeta Martens
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
20
1
9
8
2
ポール・ウェラー vs オレ、レコードハント闘争時代 〜 ザ・ジャム篇
カタリベ / ソウマ マナブ
19
1
9
8
3
ポール・ウェラー vs オレ、レコードハント闘争時代 〜 スタカン篇
カタリベ / ソウマ マナブ
27
1
9
8
4
スタイル・カウンシル初来日!即興サイン会を決行した25歳のポール・ウェラー
カタリベ / 平マリアンヌ
35
1
9
8
2
白シャツ男子と私の妄想、息子と彼とポール・ウェラー
カタリベ / まさこすもす
8
1
9
8
6
どちらも生真面目!? PiLとスタカンは似てない双子か他人のそら似
カタリベ / ジャン・タリメー
39
1
9
8
9
愛の冷めかけた時代…ポール・ウェラーのスタイル・カウンシル終末期
カタリベ / 平マリアンヌ
Re:minder - リマインダー