12月17日

ラストツアーの地はジャパン「はじめての追っかけ」お姉ちゃん篇

51
6
 
 この日何の日? 
ジャパンの解散コンサートが名古屋市公会堂で行われた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1982年のコラム 
言語化されたパンク、批評を通じて生まれた「20センチュリー・ウーマン」

中森明菜の著書「気になる視線 私をつかまえて」文章から垣間見える本気と二面性

ムーンライダーズ「マニア・マニエラ」1982年にCDだけがリリースされた先鋭的作品

映画としても傑作で、音楽としても秀逸な「愛と青春の旅だち」

【80年代アニメソング総選挙】時代の扉を開いた松田聖子と六神合体ゴッドマーズの関係

80年代アメリカの影、ベトナム帰還兵を描いた「ランボー」と「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」

もっとみる≫



photo:fanpop  

1982年、ジャパンは解散&ラストツアーを発表した。日本びいきのバンドらしく、ラストツアーはなんと日本。1963年生まれの私の姉は、ジャパンを思う気持ちが高まりすぎて、ラストツアーを追っかけるため、就職したばかりの会社をとっとと辞めた。両親はえらく怒ったが、そんなことはまったく意に介さず、あのときの姉はほんとうに楽しそうだった。

「彼らの警護は東京パトロールの伊丹さんっていうヒゲのおじさんでね、いつもこわいんだけど、たまに私たちにも優しいんだよ」

「デヴィッド・シルヴィアンの彼女は、ユカっていう日本人なの。前はミックの彼女でね、この人がジャパン解散の原因じゃないかって言われてる」

なんて裏話を、姉は私にしてくれたので、私もジャパンの素顔を知ったような気になったものだ。

たしかジャパンのラストライブは名古屋。「アンコール最後に何体もの着ぐるみが登場し、メンバー4人楽しそうで、すごくハッピーな最後だった」と、姉が語っていたのを覚えている。あのラストライブ着ぐるみ話は、姉以外の人からは聞いたことがない。ご存知の方はいるでしょうか?

ジャパン以降、姉はロックミュージシャン追っかけ道を突き進み、数々のミュージシャンからサインをもらい、記念写真を撮ることに成功した。数年前、実家の押し入れ奥から、当時のサイン帳が見つかった。サイン帳の1ページめはジャパンのオープニングアクトをつとめたサンディー&サンセッツのサンディー、2ページめはサポートメンバーだった土屋正巳。ジャパンのメンバーのサインは、ミック・カーンのみだった。

さらに、ジョン・テイラー、ブライアン・フェリー、ボーイ・ジョージ、U2、エコバニ、バウハウスなど、80’sスターのサインが続々並んでいるのだが、初めての追っかけでは、あぁお姉ちゃん、一番好きなデビシルにはもらえなかったんだね。

そんな姉も、今は立派なお母さんに… と言いたいところだが、まったくそうはならず、50歳を過ぎた今も少女のようにふわふわしている。ただ、26歳で結婚した後、ロック熱はぴたっと止み、当時のレコードやCDでさえ、ほとんど聴かなくなってしまったようだ。追っかけまでした気持ちはわかるが、あんなに好きだったロックから離れてしまったことは、納得いかないなぁと思うのだ。

2016.05.01
51
  YouTube / moodyb
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
タンゴヨーロッパ
2年も前の投稿に連絡がつくのかどうか不明ですが、お姉さんが行かれたライブの動画はこちらだと思います!パンダのぬいぐるみも踊っています!
https://youtu.be/t1kNi1JG_1I
2018/07/20 19:41
1
返信
1967年生まれ
平マリアンヌ
タンゴヨーロッパさん、ありがとうございます! 平マリアンヌです。先ほどこのリマインドに気づき、動画見ました! たしかにめちゃ雑なパンダの着ぐるみが! Life In Tokyoを楽しそうに歌うデビシル! サンディも登場してますね。お姉ちゃんが言ってた通り、すっごくHappyなエンディングでうっかり泣いてしまいました。
2018/12/17 14:43
5
1971年生まれ
キマグレ絶望11人いる'16
ウチの1964年生まれの姉も元春の熱狂的なファンでしたが、それがまるで嘘のように東方神起のファンです
2017/12/17 17:35
1
返信
1967年生まれ
平マリアンヌ
なるほど、伊丹さんといえばフレディ―との親交が有名みたいですね。この時期、ウドーが呼んだミュージシャンの多くは、東京パトロール伊丹さんが警護したのではなかったかなぁ。
2016/05/09 13:19
4
返信
1991年生まれ
 白石・しゅーげ
東京パトロールの伊丹久夫氏は、クイーンの初来日から86年の最後のプライベート来日まで、ずっとフレディーのセキュリティー担当だったそうで、フレディーから絶大な信頼を置かれていたそうです(ミュージックマガジン92年2月号より)。ジャパンも担当されていたとは!!
2016/05/08 22:05
1
返信
1967年生まれ
平マリアンヌ
いやいや、そんな鮮やかでカッコいいもんじゃないですよ。ちなみにデビシル、ジョン・テイラー好きだった姉の夫は、なぎら健壱似です。
2016/05/06 15:45
6
返信


カタリベ
1967年生まれ
平マリアンヌ
コラムリスト≫
16
1
9
8
3
長く暑い夏、東京の酷暑を乗り切るためのスタイル・カウンシル活用法
カタリベ / ソウマ マナブ
10
1
9
8
3
フラッシュダンスを見つめていたい、メガヒットに挟まれた1983年のクセ者
カタリベ / KARL南澤
16
1
9
8
2
ピアノを効かせた大人のPOP、ジョー・ジャクソンはカメレオンダンディ
カタリベ / ユリンベ
22
1
9
8
5
くぅぅう… 涙を飲んだコンサート、ハワード・ジョーンズの武道館公演
カタリベ / ユリンベ
26
1
9
8
2
ポールは今でもナンバーワン! ずっとそうだったわけじゃないけれど。
カタリベ / 宮井 章裕
51
1
9
8
1
親愛なるクラウス・ノミ、限界を恐れぬアーティスト精神と時代を超えた魅力
カタリベ / moe the anvil