9月24日

英国3大ギタリスト「クラプトン、ジェフベック、ジミーペイジ」それぞれの40代

41
2
 
 この日何の日? 
ザ・ハニードリッパーズのアルバム「ヴォリューム・ワン」が英国でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
銀色夏生が紡ぐ言葉の魅力、孤独の意味とせつなさの理由は?

KONTAと杏子のWボーカル、バービーボーイズのスリリングな駆け引きロック

繰り返し聞き続けた失恋ソング、ジョン・ウェイトの「ミッシング・ユー」

80年代ポールの最高傑作「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」の不遇

デヴィッド・ボウイがイギー・ポップに差し伸べた少年ジャンプ的精神!?

ドイツのバンド「アルファヴィル」シンセポップでメロディアス!

もっとみる≫



photo:wimp  

3大ギタリストと呼ばれたエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ


このサイトを見ている皆さんなら “3大ギタリスト” という言葉を聞いたことがあるだろう。エリック・クラプトン(1945年生まれ)、ジェフ・ベック(44年生まれ)、ジミー・ペイジ(44年生まれ)の3人を指した言葉で、主に70年代に『ミュージック・ライフ』など、日本の音楽メディアの一部で使われていた。おそらく、3人とも同世代の英国人でヤードバーズに在籍していたことがあるというのが、この言葉が作られた理由だと思う。

実は割と最近(と言っても10年以上も前だが)、彼ら3人の雄姿を観る機会が2度ほどあった。1度目は、クラプトンが2008年にニューヨークで旧友スティーブ・ウィンウッドと演った映像『ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン』とベックが07年にロンドンで演った映像『ライヴ・アット・ロニー・スコッツ』の2本が、09年に日本で同時公開された時。

もう1度は、ペイジが08年に米国でジ・エッジ(U2)、ジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)と3人で対談とジャムセッションを行ったドキュメンタリー映画『ゲット・ラウド』で、日本では11年に公開された。ただ、残念ながら、どちらも客席はまばらで、そのことが彼らの現在地を示しているようだった。

流行りの音か? オールディーズか? 3大ギタリストたちの40代


では、3人が揃って40代に突入した80年代半ばはどうだったか。

クラプトンはフィル・コリンズのプロデュースで『ビハインド・ザ・サン』と『オーガスト』の2枚のアルバムを制作した。彼には “その時代に最も流行っている音” を採り入れようとする傾向があって、それがプロデューサーの選定に表れている。その証拠に、90年代にはベイビー・フェイスと組んでいた。

一方、ベックは旧友ロッド・スチュワートを誘って、カーティス・メイフィールドを擁するR&Bグループ、インプレッションズの名曲「ピープル・ゲット・レディ」をカバーした。

さらにベックとペイジは、ロバート・プラント(レッド・ツェッペリン)やナイル・ロジャース(シック)ら豪華メンバーと一緒にハニードリッパーズを結成すると、かつてフィル・フィリップスというR&Bシンガーが歌ってヒットした「シー・オブ・ラヴ」をカバーし、本家並みにヒットさせた。オールディーズの名曲を旧友と共に演奏する…… そこにキャリア後半に差し掛かった40男の郷愁を感じると言ったら、少々寂しすぎるだろうか。


Song Data
■ Sea Of Love / The Honeydrippers
■ 作詞・作曲:George Khoury / Phil Phillips
■ プロデュース:Nugetre & The Fabulous Brill Brothers

Billboard Chart
■ People Get Ready / Jeff Beck and Rod Stewart(1985年7月20日 48位)
※ オリジナルは The Impressions(1965年3月27日 14位)
■ Sea Of Love / The Honeydrippers(1985年1月5日3位)
※ オリジナルは Phil Phillips(1959年8月29日2位)

Billboard Chart(Album)
■ Behind the Sun / Eric Clapton(1985年5月25日 34位)
■ August / Eric Clapton(1987年3月21日 37位)



※2016年5月20日に掲載された記事をアップデート

2021.01.09
41
  YouTube / Robert G. Fullarton


  YouTube / RodStewartVEVO


  YouTube / Robert Plant
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
ひろ
初めてこの曲を聴いた時は、『何故この曲を?』という感想でした。The Firmの『Radioactive』もそうでしたが、何を求めてるのかよく分からない時期だったような...

2018/01/29 22:59
0
返信
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
31
1
9
9
1
エイティーズサウンドからの揺り戻し — MTVアンプラグドの誕生
カタリベ / 中川 肇
101
1
9
8
4
まさにワーカホリック、80年代に世界で最も活躍したアーティストは?
カタリベ / 中川 肇
33
1
9
8
6
エリック・クラプトン&フレンズ、たった4人のライヴ・アット・モントルー
カタリベ / 中川 肇
66
1
9
8
4
ナイル・ロジャース、マドンナをプロデュースしたシックという劇薬
カタリベ / 中川 肇
49
1
9
8
0
ダイアナ・ロスとシックのガチンコ対決、勝ったのはどっち?
カタリベ / 中川 肇
20
1
9
8
8
故意かはたまた偶然か?あまりにツェッペリンなキングダム・カム
カタリベ / DR.ENO