9月27日

ドイツのバンド「アルファヴィル」シンセポップでメロディアス!

10
0
 
 この日何の日? 
アルファヴィルのアルバム「フォーエヴァー・ヤング」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
みんなの洋楽ナイト — ボウイとイギー・ポップの少年ジャンプ的精神

英国三大ギタリスト「クラプトン、ベック、ジミーペイジ」それぞれの40代

80年代ポールの最高傑作「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」の不遇

80年代の奇才、ジム・ジャームッシュ「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

不滅のロックンロールシューズ、Dr.マーチンの8ホールとポール・キング

名前だけで官能的な男、セルジュ・ゲンスブールから放たれるフェロモン

もっとみる≫






photo:alphaville.info  

中学で英語に触れて初めて映画音楽とロックを聴き始めたので、ロックといえば英語。「英語圏」なんて言葉も知らなかったから、英語といえばアメリカかイギリス。

80年代にも例外というか「英語=アメリカ・イギリス」に当てはまらない曲はたくさんあったのに(コリー・ハートやブライアン・アダムスとか)、無知と偏見から「ロック=英語・英米」と無邪気に楽しんでいたものです。

ノルウェーの A-ha「テイク・オン・ミー」(1985年)はいわずもがな。その他にも、イタリアのガゼボ「アイ・ライク・ショパン」(1983年)、小林麻美のカバー「雨音はショパンの調べ」(日本語詞:松任谷由実)で知っている方もたくさんいるでしょう。

オランダのタコ「踊るリッツの夜(Puttin’ On The Ritz)」(1982年)
―― PVで正装決めこみ杖を操る姿が、曲同様に妖しい雰囲気を醸し出していました。

ドイツのネーナ「ロックバルーンは99(99 Luftballons)」(1983年)
―― ドイツ語ヴァージョンもよく耳にしました。

オーストリアのファルコ「ロック・ミー・アマデウス」(1985年)
―― 映画『アマデウス』(1984年)のヒットを追い風に英語とドイツ語を織りまぜたノリノリな曲でした。ラップなんて言葉も普及していなかったし、 日本語版 Wikipedia で「色物扱いされる類いの曲であった」とある通り、PV を含め確かにキワもの感満載なアーチストでした。

さらに先日ふと想いだしたのがアルファヴィル。「ビッグ・イン・ジャパン」と「フォレヴァ―・ヤング(Forever Young)」(1984年)がよく流れていました。

グループ名はゴダールのカルト映画の題名でしたね。愛の失われた近未来都市が舞台の、ゴダール唯一の SF 物。今でこそ公開前から早速傑作扱いされる神監督ですが、『勝手にしやがれ』『女と男のいる舗道』『小さな兵隊』『アルファヴィル』『男性・女性』『気狂いピエロ』など、あの時期のゴダールはストーリーを放棄していないというか、観客の胸をえぐるような傑作の数々をこれでもかというほど生産していました。

それでバンドのアルファヴィル―― 当時の僕の情報源と言えばせいぜいラジオの『全米トップ40』か、その後の『全英トップ20』ですから、その辺で聴いたのでしょう。英語で歌っているし、チャートに登場するから気にも留めていなかったんですが、ドイツのバンドで、当時はスウェーデンや欧州で特にヒットしていたそうです。

「フォレヴァ―・ヤング」は、べったりまったり甘美なメロディラインのシンセポップですし、デビューシングルでグループ最大のヒットといわれる「ビッグ・イン・ジャパン」もどこかで聴いたような、今想えばややありふれた感じがしないでもない。折しも、第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンが大流行りの時期で、英米のチャートに登場しテレビで PV が流れ、英語で歌っていて、シンセポップでメロディアス。

今は大学までランク付けされる時代。ランクとチャートが知名度を上げ消費者を集めてお金儲けをする仕組みなんでしょうが、「英米 / 英語 / ランク」という枠組みを離れて、時代を感じさせてくれる音というのもあるものですね。

2019.01.18
10
  YouTube / RHINO


  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
ジャン・タリメー
コラムリスト≫
21
1
9
8
4
共有感ほぼ100%! 80年代洋楽を代表する1曲「ロックバルーンは99」
カタリベ / KARL南澤
20
1
9
8
3
西ベルリンからやって来た黒船!ネーナの放つ「ロックバルーンは99」
カタリベ / 時の旅人
26
1
9
8
3
踊るリッツの夜、もしわたせせいぞうがビリヤードブームの原稿を書いたら
カタリベ / 時の旅人
22
1
9
8
4
あのネーナが大復活、ロックバルーンは美魔女になっていた!
カタリベ / 鎌倉屋 武士
41
1
9
8
5
ロック・ミー・アマデウス ー ファルコが歌うモーツァルトのパンクな生涯
カタリベ / 宮井 章裕
10
1
9
8
5
ブラジルのテレビでアマデウス、キャンペーンソングはファルコのあの曲!
カタリベ / clake
Re:minder - リマインダー