9月24日
80年代ポールの最高傑作「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」の不遇
27
0
 
 この日何の日? 
ポール・マッカートニーのシングル「ひとりぼっちのロンリー・ナイト」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
向こう側のエロス、シナロケの「スイート・インスピレーション」

大沢誉志幸が教えてくれた「途方に暮れる」男性の優しさと強がり

KONTAと杏子のWボーカル、バービーボーイズのスリリングな駆け引きロック

英国三大ギタリスト「クラプトン、ベック、ジミーペイジ」それぞれの40代

80年代の奇才、ジム・ジャームッシュ「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

六本木心中、素直になれなかった80年代とリアルにヤバかったゼロ年代

もっとみる≫

photo:45cat  

1980年代に入ってからの「遅れて来たビートルズファン」である僕にとって、リアルタイムで聴いた元メンバーの新曲はどれも宝物だが、中でも最高の名曲といえば、ポール・マッカートニーの「ひとりぼっちのロンリー・ナイト(No More Lonely Nights)」に尽きるだろう。

この曲を収録したアルバム『ヤア! ブロード・ストリート(Give My Regards to Broad Street)』は、ポール自身が脚本・主演・音楽を担当した同名映画のサウンドトラックでもある。レコードに針をおろし、ポールが歌い始めた瞬間、僕はなんとも言えない幸福感に包まれた。あの最初のワンフレーズ。そしてポールのヴォーカルでもう決まりだった。

新しい名曲に出会った。そう確信した。「これはすごい曲だ! 絶対ナンバーワンになる!」と、そばにいた母親に言ったのを覚えている。

ところが、この曲がナンバーワンになることはなかった。イギリスでは2位を記録したが、アメリカにおいてはチャートの6位で足踏みすると、そこからするすると下降していき、さしたる抵抗もしないまま姿を消したのだ。

僕にはそれが不思議でならなかった。というのも、チャート上位のどの曲よりも「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」の方が優れた曲なのは明らかだったからだ(少なくとも僕にはそう思えた)。

ユニークなイントロ。情感のこもった歌い出し。サビのフレーズ。必殺のメロディー。美しいアレンジ。エンディングのギター。どこを切っても名曲としか言いようがなかった。

この曲を聴いてなぜじっとしていられるのか? なにかレコード店へ駆け込めない事情でもあるのか?どんなに首をひねってもその答えは見つからなかった。そんな気持ちを心の片隅にもちながら、僕は「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」を繰り返し聴きつづけた。

これに輪をかけて不幸だったのはむしろ映画の方だった。どの雑誌でもこてんぱんに酷評された。ここまで悪く言われると、かえってすっきりするほどだった。でも、僕はこの評価も不思議でならなかった。というのも、映画はとても面白かったのだ。

僕は前売り券を購入し、封切りとほぼ同時に映画館へ足を運んだ。ポールが画面に大きく映るたびに心が踊った。しかも、リンゴ・スターまでがバンドメイト役で出演しているのだ。文句などあるはずもなかった。

ストーリーのテンポもよかったし、いいシーンもたくさんあった。とりわけ「イエスタデイ」~「ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア」~「ワンダーラスト」のメドレーには震えるほど感動した。

観終わった後、パンフレットと一緒にこの映画を特集した本も購入した。とても充実した内容だったので繰り返し読んだ。僕は「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」を口ずさみながらページをめくり、映画のシーンを頭に思い浮かべてはほくそ笑んだ。そんな夜をいくつも過ごした。

全米チャート10週連続第1位、年間チャート第1位、グラミー賞ソング・オブ・ジ・イヤー獲得…。僕が思い浮かべたことはなにひとつ実現しなかった。

現実とはかくも不可解なものであることを、僕はこのとき思い知った。そしてこの不遇な結果が、後の不幸を生むことになる。

「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」は、ポール・マッカートニーの偉大なキャリアの中でも、指折りの名曲のひとつに数えられる。それなのにこの曲がライヴで演奏されたことは1度もない。

あぁ、なんという不幸だろう。

今年(2017年)4月、ポールは来日公演を行ったが、そこでもやはり聴くことはできなかった。終演後、居酒屋にいるときこの曲が流れてきた。瞬時に耳を奪われ、会話が止まった。

友人が「ライヴで聴きたいよね」と言った。その通りだった。今回は聴けなかったけど、次回は期待している。いつまでも「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」を待ちつづけている。

2017.05.10
27
  YouTube / Largarife2


  YouTube / The Beatles TV
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
宮井章裕
コラムリスト≫
24
1
9
8
9
ビートルズのソロで初めて武道館のステージに立ったのはリンゴ・スター!
カタリベ / 宮木 宣嗣
17
1
9
8
6
ショック!ポール・マッカートニーのアルバムが全米チャート最高30位!?
カタリベ / 宮木 宣嗣
16
1
9
7
8
偉大なるパロディ「ラトルズ」を見ずしてビートルズは語れない!
カタリベ / DR.ENO
17
2
0
1
6
80年代はビートルズファンにとって失われた10年だった
カタリベ / 佐々木 美夏
37
1
9
8
7
80年代のビートルズ、誰にも真似なんてできない史上最強バンドの行方
カタリベ / 中川 肇
37
1
9
8
9
アダム&ジ・アンツからTFF経由でポール・マッカートニーへと繋がる道
カタリベ / 宮木 宣嗣
Re:minder - リマインダー