1月6日

日本はバブル、アメリカは? 時代の潮目で首位に立ったフィル・コリンズの歌

44
0
 
 この日何の日? 
フィル・コリンズのシングル「アナザー・デイ・イン・パラダイス」がビルボードHOT100で最高位(1位)を記録した日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1990年のコラム 
平日昼のストリップ、サラリーマンの奥深さを知った夏の日のランバダ

日本が誇る元祖ソウルディーヴァ、宮本典子が身近な場所にいた80年代

深夜に咲いた時代のあだ花、カメリアと武富士ダンサーズ(後篇)

ただの色物ではない、プリンスは稀代の天才メロディメーカー

ドラマ「想い出にかわるまで」愛と平成の色男、石田純一の生きる道

でかい!でかすぎるぜアメリカ。その大きさを痛感したMCハマーの登場

もっとみる≫






再び到来? 元号と年代が変わった時代の潮目


令和2年にして令和最初のお正月。同時に2010年代は去り、2020年代に突入した。そういえば、似たようなことが昔にもあった。平成2年にして平成最初のお正月。同時に1980年代は去り、1990年代に突入した。

30年の時を経て、再び元号が変わり、時期を同じくして年代も変わった。もしかすると、僕らは今、時代の潮目にいるのかもしれない。

振り返ると、1980年代から1990年代になった時、僕らは確かに時代の潮目にいたと思う。米ソ冷戦が終わり、各国のパワーバランスが変わり始めた頃だった。国内ではほどなくしてバブル経済が崩壊。長い景気低迷のトンネルへと向かうことになる。それでも、世間は浮かれたままだったし、音楽CDも売上を伸ばし続けた。深刻な事態というのは、得てして、すぐには気づかないものなのだろう。

80年代から90年代へ。時代を跨いで1位になった日米の曲は?


1980年代最後のオリコンチャート第1位は、山下達郎の「クリスマス・イヴ」。年を跨いで1990年代最初の首位もこの曲だった。名曲には違いないけれど、クリスマスソングがお正月になっても売れ続けたあたりに、当時の世間の浮かれ具合が見て取れるような気がする。

その点、アメリカは既に深刻な格差社会を迎えていたので、そう能天気ではいられなかったのかもしれない。こちらも年代を跨いでの首位となったのが、フィル・コリンズの「アナザー・デイ・イン・パラダイス」(1989年12月23日付から4週連続)。フィルがアメリカの首都ワシントン D.C. で見かけたホームレスのことを歌った曲で、社会的に重たいテーマをシンプルな言葉で綴った歌詞がとても印象的だった。

他人事じゃない… フィル・コリンズの歌が共感を呼んだ背景


眠る場所がないと、道端で助けを求める女。しかし、男は聞こえないふりをして通り過ぎる。振り向きもせず、居心地が悪そうに口笛を吹いて…。彼女の足には豆ができ、歩くことさえつらい。しかし、何処へ行っても追い出されるから、また歩き出すしかなくなる。彼女には居場所がないのだ。

 あぁ、もう一度考えてみてくれ
 パラダイスにいる君や僕にも
 いつか同じような日が来るかもしれない

つまり、他人事じゃないのだということ。苦しむ彼女の姿は、未来の僕ら自身かもしれない。同じ目に合わないと一体誰が言えるのだろう? こうしたシリアスな暗さを持った歌が、新年を迎えようという時期に強い共感を呼んだあたりに、アメリカが抱えていた問題の深刻さが見て取れるようだ。

人間に限らず、この世界に本当の平等など存在し得ないのかもしれない。しかし、もし僕らがそれを諦めたら、世界はますます荒涼とした冷たい場所になってしまうだろう。大切なのは、意見、信条、人種、性別などの壁を越えて共存し、誰もが自分の居場所を持てることだ。これから始まる10年が、その実現に向けた偉大な歩みの一部となることを、心から願っている。

2020.01.06
44
  YouTube / Phil Collins
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
宮井章裕
コラムリスト≫
15
1
9
8
9
令和元年だからこそ思い出す、長渕剛のアルバム「昭和」とその時代
カタリベ / 鳥居 淳吉
41
1
9
8
0
山下達郎がもたらした響き、80年代を彩るメジャーセブンス
カタリベ / スージー鈴木
87
1
9
8
8
山下達郎「蒼氓」普遍へと向かう魂の共鳴
カタリベ / せトウチミドリ
36
1
9
8
8
独りぼっちの永遠の味方、山下達郎が奏でる「僕の中の少年」
カタリベ / 山口 順平
28
1
9
8
9
下半身密着ダンス「ランバダ」バブル時代のど真ん中に世界的大ヒット!
カタリベ / 太田 秀樹
48
1
9
7
7
むき出しで勝負した山下達郎、僕が「SPACY」のB面に首ったけだったころ
カタリベ / スージー鈴木
Re:minder - リマインダー