10月7日
特捜刑事マイアミ・バイス、潜入捜査官には真夏の夜がよく似合う
38
4
 
 この日何の日? 
NBC制作の刑事ドラマ「特捜刑事マイアミ・バイス」の放送がテレビ東京系でスタートした日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
80s音楽にビジネスを学ぶ:シンディのアトラクション&リテンション #2

魂を揺さぶる加藤登紀子の歌声「時には昔の話を」はノスタルジーを超える

田中泰延が会社を辞めたもう一つの理由、ジグ・ジグ・スパトニックと布袋寅泰

『聖闘士星矢』のファンタジー、小宇宙(コスモ)高まりまくり!

茨の同盟?モリッシーのコムデギャルソンとジョニー・マーのヨウジヤマモト

円熟のデュラン・デュラン、ノトーリアスを髣髴とさせるセクシービデオ

もっとみる≫

photo:COMIC BOOK RESOURCES  

日本でも放送された(テレビ東京だったと思う)アメリカの刑事ドラマ「特捜刑事 マイアミ・バイス」にハマッてしまい、毎週見ていた時期があった。

ドン・ジョンソン演じるソニー・クロケットはフェラーリ(本物とレプリカを使い分けていたらしい)に乗り、いかにもマイアミという服装でカッコよく、相棒のフィリップ・マイケル・トーマス演じるリコはスーツに身を包んだニューヨークスタイルと、対照的な刑事二人が活躍する潜入捜査官のドラマだ。彼らの上司であるキャステロ(エドワード・J・オルモス)も、シブい役柄で実にいい味をだしていた。

いつもなんか釈然としない終わり方で、見た後にモヤモヤと考えさせられるストーリー。スッキリしないことが多いドラマだったが、それも「マイアミ・バイス」の特徴だろう。毎回変わるゲスト出演者も豪華だし、ドラマのシーンとシンクロして要所要所で流れてくる音楽も大きな魅力のひとつだった。

真夏の太陽を思い浮かべるようなテーマソングはヤン・ハマー。ヤンはジェフ・ベックやコージー・パウエルのソロアルバムにも参加していたり、独特の演奏スタイルで数々の有名ミュージシャン達と共演している売れっ子キーボーディスト。

憂鬱になるようなシーンでよく流れてきたのは、フィル・コリンズが1981年にリリースした初のソロアルバム「フェイス・ヴァリュー」から「夜の囁き(In The Air Tonight)」。ドラマの1シーンに効果的に使われ、見ていて何とも言えない気持ちにさせられたのを覚えている。

他にもチャカ・カーン、ティナ・ターナーなど有名アーティストが参加しているが、その中で最も印象深い曲は、今年の1月にこの世を去ったグレン・フライの「ユー・ビロング・トゥ・ザ・シティ」。イーグルス解散後、ソロとしてのヒット曲のひとつであるが、イントロのサックスを聴いた瞬間に「この曲イイんじゃない!」と思ってしまったグレン・フライの超名曲。とにかくドラマのストーリーと相まって、アダルトな曲調がマイアミの夕暮れと都会の雑踏をイメージさせ、暑い夏の夜によく似合う曲である。

サウンドトラックの良さに気づかされた「マイアミ・バイス」であったが、真夏の夜の首都高をドライブすると妙に聴きたくなるんだよなあ。

2016.08.08
38
  YouTube / StevenMighty


  Youube / Phil Collins


  YouTube / hyprhypr
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
KazーK
みなさんありがとうございます。

相棒でありながら対立したり協力したりと、ただただカッコよかったですね。

Crokett's Themeいいですよね。何というのか、一言で言うならドラマの内容とシンクロしたシブいって曲が多かった気がしますね。

15話でグレン本人の登場でしたか。脇役に楽曲にと豪華なドラマでした。



2016/08/31 21:57
1
返信
1965年生まれ
ルパン四世
「ユー・ビロング・トゥ・ザ・シティ」心に染みますね〜
グレン・フライ好きな僕にとって、すごく大切な曲です。

「ユー・ビロング・トゥ・ザ・シティ」は、マイアミ・バイス シーズン2のためにグレンが書き下ろした曲ですが、グレンはシーズン1でも「Smuggler's Blues」という曲を起用されていますね。
さらに、15話には、グレン本人が麻薬の運び屋として出演しています。

https://www.youtube.com/watch?v=IzbPxmHnRRM
2016/08/16 23:35
6
返信
1965年生まれ
goo_chan
アルマーニを羽織り、フェラーリとパワーボートを転がしながら潜入捜査をするおしゃれで危ない刑事モノ。日本語版の妙なセリフ「クールに行こうぜ!」を連発するタブス刑事と、ドラマ自体がPVかってぐらいキメ顔のクロケット刑事はドラマ史に残る名コンビでした。最近のような蒸し暑い夜の街を歩くと私の場合は“Crockett's Theme”が脳内を巡ります。
2016/08/08 20:58
6
返信
1967年生まれ
時の旅人
相棒を平気で殴るドラマ。センセーショナルでカッコえかったですねえ。
2016/08/08 17:57
4
返信
カタリベ
1965年生まれ
KazーK
コラムリスト≫
56
1
9
8
0
【R.I.P.】安らかにグレン・フライ、イーグルスよ永遠に!
カタリベ / 藤澤 一雅
45
1
9
7
9
ジャケットはまるで墓標、イーグルス解散を予言していた「ロング・ラン」
カタリベ / 藤澤 一雅
29
1
9
8
4
MVチラ見のお預け状態、史上最強サントラ「フットルース」が席巻した夏!
カタリベ / goo_chan
27
1
9
8
5
スタローンと結婚したいっ!初めて買ったLPは「ロッキー4」のサントラ盤
カタリベ / clake
110
1
9
7
9
戦国自衛隊のサントラは10曲すべてがメインテーマである
カタリベ / 鎌倉屋 武士
16
1
9
8
8
嗄れた声は狂暴化、トム・ウェイツが最も過激で実験的だった時代
カタリベ / DR.ENO
Re:minder - リマインダー