1966年生まれ
KZM-X
狂い咲き音好き中年あるいは音速の奇行士
 TOTAL 
954
ああ、そういうことね。完全に理解した。(←わかってない)
 
30
1
9
8
6
飯島真理「遥かな微笑み ―黄土高原―」こだわりサウンドに聴くシティポップの片鱗
カタリベ / KZM-X
35
1
9
8
7
中森明菜がブロードウェイで見た夢、全曲英語詞アルバム「Cross My Palm」
カタリベ / KZM-X
46
1
9
8
9
デジタリアン小室哲哉!シンクラヴィアを本格的に導入したソロデビューアルバム
カタリベ / KZM-X
28
1
9
8
5
中央突破のトライアル!松田聖子のアメリカチャレンジ「SOUND OF MY HEART」
カタリベ / KZM-X
18
1
9
8
9
ニューロマンティックだけじゃない!ABCがアシッドハウスに変貌した!
カタリベ / KZM-X
10
1
9
8
9
J-WAVE をザワつかせた謎多き R&Bグループ “マザラティ” を再確認!
カタリベ / KZM-X
35
1
9
7
9
刑事ドラマ「西部警察」テーマソング、闘う男たちの ONとOFF
カタリベ / KZM-X
39
1
9
8
4
松岡直也「夏の旅」疾走感あふれる真夏のドライブチューン!
カタリベ / KZM-X
60
1
9
8
3
YMO最後の実験、シモンズドラムを使った「過激な淑女」と 明菜の「禁区」
カタリベ / KZM-X
42
1
9
8
2
WHAT, ME WORRY? 高橋幸宏、初のソロコンサートはゲストも豪華よ♡
カタリベ / KZM-X
30
1
9
9
0
F1フルタイムドライバー、中嶋悟の歌手デビューと東京バナナボーイズ
カタリベ / KZM-X
31
1
9
8
2
二時間サスペンスの時代を確固たるものとした岩崎宏美のエンディングテーマ
カタリベ / KZM-X
68
1
9
8
7
TM NETWORK と小室哲哉「シティーハンター」から生まれた2つのダンスビート
カタリベ / KZM-X
36
1
9
8
3
伊藤銀次と高橋幸宏、¥ENレーベルのクリスマスアルバムにみる2人のポップスター
カタリベ / KZM-X
57
1
9
7
9
夏の坂本龍一「サマー・ナーヴス」は灼熱のレゲエフュージョン
カタリベ / KZM-X
51
1
9
8
0
高橋ユキヒロ「音楽殺人」アナタはスイミングスクールの美人教師に会いましたか?
カタリベ / KZM-X
37
1
9
8
5
キレッキレ? 船山基紀アレンジと高橋幸宏アレンジの共通点は?
カタリベ / KZM-X
60
1
9
8
4
YMO 最後の作品「プロパガンダ」その消滅を脳裏に焼き付けた映画
カタリベ / KZM-X
35
1
9
8
0
平尾昌晃だけじゃない!必殺シリーズが駆け抜けた80年代
カタリベ / KZM-X
30
1
9
8
5
颯爽と舞い降りたブルーアイドソウルの貴公子、スクリッティ・ポリッティ
カタリベ / KZM-X
30
1
9
8
1
ウィンター・ライヴ 1981、ブレイク後の YMO が選んだサンプリングという手法
カタリベ / KZM-X
40
1
9
8
6
デジタル時代の幕開け、CDの魅力を最大限に引き出した「未来派野郎」
カタリベ / KZM-X
33
1
9
8
6
スシ食いねェ!の英語ヴァージョン「Oh!SUSHI」は国際化の尖兵?
カタリベ / KZM-X
28
1
9
8
7
リリコンとターボエンジンが奏でた好景気の序章「トゥルース」
カタリベ / KZM-X