3月21日

1981年夏のお気に入り!大滝詠一「A LONG VACATION」と 松任谷由実「守ってあげたい」

45
0
 
 この日何の日? 
大滝詠一のアルバム「A LONG VACATION」発売日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1981年のコラム 
等身大のジョン・レノン、メリーゴーラウンドからは降りられたのか?

ポートピア’81がやって来る、テーマソングはゴダイゴだけじゃない!

中島みゆき「世情」が流れる神シーン!3年B組金八先生の最高傑作は第2シリーズ

大滝詠一「A LONG VACATION」チャートアクションの背景には何があったのか!?

音楽シーンの礎を作った1981年の音楽、ロックンロールは鳴り止まないっ!

80年代イントロなんでもベスト3 ~ その2「EEAB イントロ」

もっとみる≫




レンタルレコード、手書きのインデックス。誰もがやっていたスタンダード


自分が中学から高校に上がった1980年前後は、レンタルレコード店の全盛時代だった。借りてきたLPを46分のカセットテープのA面B面に録音して手書きのインデックスを作り、ライブラリーを増やすことに精を出していた。

レンタルだけでなく、たまに気合いを入れて購入したLPも、最初に針を落とす際に録音して、あとはカセットで聴くのが常。シングル盤も買う度にカセットに録音してヒット曲集を作った。このあたりは当時誰もがやっていたスタンダードだったと思う。

そしてさらに自分が深入りしたのは、テレビやラジオの放送を録音すること。なんといってもダブルラジカセがあったから、ダビング作業にも事欠かなかった。FMでフルサイズ放送される楽曲をエアチェックしたり、ラジオ番組をまるごと録ったりするのはまだ序の口で、記録欲がエスカレートすると、CMや番組の主題歌などを細かに録音して、編集するようになっていった。

テレビ機能が搭載されたラテカセ、ビクター「ラテカセ77」


ラジオだけでなくテレビの音も録りまくっていたのは、親にねだってやっと買ってもらったラテカセを愛用していたからだった。つまりラジカセにテレビ機能が搭載された優れもの。

自分が使っていたのは、ビクターの「ラテカセ77」という機種で、画面は白黒で僅か3インチしかなかったものの、コードをつなぐことなくテレビの音声をダイレクトに録音出来るのがなによりの魅力だったのだ。

ホームビデオも既にあったけれど、まだ生テープがかなり高価で、音声だけでも気軽に録音出来るのはやはりカセットテープであった。



松田聖子出演、セイコー「ピコレ」のCMから始まる1981年のカセットテープ


手元にあるゴチャ混ぜのカセットの山から、1981年に作った1本を久々に聴いてみる。いきなり松田聖子が出演していたセイコーのデジタルウオッチ「ピコレ」のCMから始まる。もちろん歌も自身が歌う可愛らしいオリジナルソングである。作曲は誰だったのだろう。大滝詠一『A LONG VACATION』のラジオスポットを挟んで、再び松田聖子が登場。今度はグリコのCMで、かつて江利チエミが歌っていた「カモナマイハウス」の替え歌でポッキーやセシルチョコレートを紹介するもの。松田聖子はほかにも「夏の扉」が使われた資生堂「エクボ」のCMが録音されていた。

CMの録音には相当気合いを入れていたとおぼしく、当時入れ込んでいた三原順子のCMもたくさん。ツッパリ路線が踏襲された日清「焼そばUFO」に、「デジタルはカシオ」。矢沢永吉の「Yes Coke Yes」が聴こえてきたと思ったら、途中から三原順子のナレーションが入り、コカ・コーラCMの三原出演ヴァージョンを録っていたことを思い出した。

この年キャンペーンガールを務めた三原が歌った「いとしのサマーボーイ」はプレゼント用に作られた非売品のピクチャー盤で市販されなかったため、いつもの夏の3倍はコーラを飲みまくってようやく入手することが出来た。

ロンバケをヘビロテしつつ、「守ってあげたい」と「群青」ばかり聴いていた1981年の夏


映画館で録音した映画の予告篇まで入っているのには我ながらあきれる。録音も出来た愛機、アイワの「カセットボーイ」で録っていた。予告篇の音のみ、それも40年以上前の映画泥棒をどうか許して欲しい。名曲「花一色」がかかる松田聖子主演『野菊の墓』は東映で公開。予告篇なので、何かそれ以前の上映作品を観に行った時に録ったのだろう。東宝で公開された薬師丸ひろ子主演の『ねらわれた学園』は、たのきん映画第2弾『ブルージーンズメモリー』の予告篇とともに。大林宣彦監督の幻想的な映像と、ユーミンの主題歌「守ってあげたい」が絶妙にマッチしていた。その本編を観に行った時にやっていたと思われる『連合艦隊』の予告篇も記録されている。



アイドルものの各種音源が詰まったカセットの中で、谷村新司の「群青」が厳かに響き渡る『連合艦隊』は異色の存在だが、当時は撮影見学にも行ったりして傾倒した映画だったのである。

1981年の夏はロンバケをヘビロテしつつ、「守ってあげたい」と「群青」ばかり聴いていた。今も手元にある小さなカセットテープには42年前に好きだったものが充満していて、たまらなく愛おしい。
,

▶ 音楽シーンのコラム一覧はこちら!

▶ 音楽シーンのコラム一覧はこちら!



2023.09.02
45
  Spotify
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
鈴木啓之
コラムリスト≫
56
1
9
8
1
40周年!薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」デビューシングルは主演映画の主題歌
カタリベ / 指南役
42
1
9
8
0
歴史の if を考える ― 音楽業界が自ら「貸レコード」に取り組んでいたら? ①
カタリベ / ふくおか とも彦
25
1
9
8
1
ビバ、ロック54!80年代の中高生にカセットテープは欠かせない!
カタリベ / ソウマ マナブ
9
1
9
8
9
デート用カセット神話で思い出される隠れた名作、セイ・エニシング
カタリベ /  白石・しゅーげ
34
1
9
8
0
マクセル「RIDE ON TIME」キャンペーンで当たったものは!?
カタリベ / @0onos
38
1
9
8
0
名曲輩出!松田聖子 初の No.1アルバム「ノース・ウィンド」の魅力
カタリベ / 宮木 宣嗣