4月
夏はネオアコ!地味な夫婦デュオ「EBTG」がつくるちょうどいい清涼感
11
2
 
 この日何の日? 
エヴリシング・バット・ザ・ガールのアルバム「Love Not Money」がUKでリリースされた月
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
リック・スプリングフィールド、煙草とソーダ水と美形の先輩 

10歳のころ聴いた「ウィ・アー・ザ・ワールド」は自分史上最高の感動!

吉川晃司と上條淳士。錆びないアーティストたちの、鍛え続ける日々

長州力のパワーホール、革命に酔い、心がざわめく圧倒的インパクト!

思いがけないアンタッチャブルズとの再会、でも何かが違う!

地味ながらセンス抜群、天才テリー・ホールの魅力「カラーフィールド」篇

もっとみる≫

photo:Fanart.tv  

アズテック・カメラ、ペイル・ファウンテンズ、スミスといったネオアコを聴きあさっていた高校時代、そういったジャンルがなかなかTVなどでオンエアされなかったにもかかわらず、たまたまオンエアされていたミュージックビデオに目が留まりました。当時このジャンルとしては珍しい男女のデュオで、申し訳ないけれどもなんとも冴えない風貌のアーティストでした。それはエヴリシング・バット・ザ・ガールの「When All's Well」。

上手いんだか下手なんだかわからない、特徴的でどこか冷めた雰囲気のトレイシー・ソーンのヴォーカルが病みつきになります。気が付けばアルバム「Love Not Money」を手に入れ、その後もリリースの度に購入することに。熱狂的とは言わないんですが、やっぱり好きなんですね、買ってしまう。そのどこか冷めた表情のヴォーカルがクールな印象となって夏に聴くとちょうどいい清涼感を醸し出します。フォーク、ジャズ、ボッサなどの要素を独特のエッセンスで表現するセンスにも魅かれます。

ただ代表的なヒット曲は? と言われると困ってしまう、アルバムオリエンテッドで地味な存在。ま、そんなところも魅力のひとつですかね。90年代以降はクラブ/ハウスのサウンドに一変するし、それぞれのアルバムもそれぞれ違う顔を持っている。その中でも私が好きなのは最初に出会ったセカンド「Love Not Money」。全体的にはやや暗い印象ですが、いい意味でのインディー臭やネオアコ、フォーク感に満ちています。リイシュー盤にはシングルのB面だったプリテンダーズ「Kid」の名カヴァーも。

まだ結成当時は友人同士、その後結婚、そして離婚、今はそれぞれのソロ活動をしています。元々はそれぞれソロとして活動していたふたりなのでそれぞれ音楽的才能は既に秀でたものを持っていますが、機会があればまた一緒に活動してほしいところ。ソロの作品もすごくいいんですけどね。ちなみに男性のほうベン・ワットの最初のアルバムはファッションブランドの名前の由来にもなっている「North Marine Drive」。これも夏に聴きたい超名盤です。タイトルの響きがいいでしょ?

2016.07.21
11
  YouTube / DrRaptus


  YouTube / TheRiotousGirl
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1974年生まれ
clake
ここのグループを知っている日本人に初めて出会いました(笑)
私はOld Friends が好きです(^_^)
2016/07/28 22:03
3
1991年生まれ
 白石しゅーげ
「North Marine Drive」のディランカバー”You're gonna make me lonesome~"が大好きです。Traceyの「A distant shore」も気だるい夏という感じでうってつけです。
2016/07/23 17:24
1
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
9
1
9
8
4
夏はネオアコ!イケメンを超越した「アズテック・カメラ」は爽やかパンク?
カタリベ / DR.ENO
15
1
9
8
8
VIVA HATE!ザ・スミス解散半年で憎悪万歳と叫んだモリッシー
カタリベ / 親王塚 リカ
23
1
9
8
7
ダイナソーJr.の爆裂電磁波ギター治療による "スミスロス" からの脱却
カタリベ / シャロウ
51
1
9
8
8
パティ・スミスの「People Have the Power」音楽が政治的で何が悪い
カタリベ / 浅井 克俊
53
1
9
8
4
UKオールスターズ「バンド・エイド」で締めくくられた1984年のクリスマス
カタリベ / 中川 肇
42
1
9
8
9
ティアーズ・フォー・フィアーズ、UKロックの結晶的作品がコレだ!
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー