5月19日

どこまでもつづくハイランドの丘陵、ビッグ・カントリーがくれた心の宝箱

21
0
 
 この日何の日? 
ビッグ・カントリーのシングル「インナ・ビッグ・カントリー」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
これぞアイアン・メイデンの完成形、アルバム「頭脳改革」を聴いてみて!

新しい時代の扉が開いた瞬間、マイケルのアレと僕らの不格好な後ろ歩き

シリアス・ムーンライト・ツアーの衣装は「戦メリ」の回想シーンから?

ポリスの名曲「見つめていたい」危険だったあの頃のスティング

Stop! Stop! ひばりくんッ、僕が見た白いサソリと伝説の白いワニ

村上 “ポンタ” 秀一との仕事、チャクラのアルバム「南洋でヨイショ」

もっとみる≫






photo:Discogs  

若い子の顔が覚えられない。

テレビだけの中かと思ってたら、小5の娘のクラスの子の顔さえ覚えられないこの事実。

よく、ジジババが言ってたことだけど、私も色々と若い子に対する興味が薄れているのだと思う。

ただ、音楽もそうかと思うと意外にそうでもない。最近の音楽も昔同様に好きなものには快く瞬時に心が開く。題名まで覚えられないし、最新の歌かどうかなんて全くわからないけど、最近の歌だということくらいはわかる。

テレビの前に陣取って毎週最新のチャートを発表する番組を見ることがなくても、音楽はどこからかするっと入り込んで、私を楽しませてくれている。そして、これからもいつか私の宝箱の中に入る歌も出てくるだろう。

今日、宝箱の中をのぞいてみたら、一番輝いていたのはビッグ・カントリーの「インナ・ビッグ・カントリー」。

同時期活躍していたアズテック・カメラと同様にスコットランドのバンド。アズテック・カメラの精細さに比べると縦ノリで骨太で明るくて男性的。だけど、懐かしくてキュンとくる。どっちも大好き、というかアズテック・カメラのロディ・フレイムはかつての私の王子さまの一人なのだけれど。

さて、ビッグ・カントリーっていうけれど、面積的には日本とは変わらないイギリスで、ビッグ・カントリーってどういうこと? とも思わなくはないのだけれど、どこまでもつづくハイランドの丘陵地帯を目の裏に思い浮かべると、なるほどな、と思う。

ぎゅっと口をつぐんで、風にあおられながら目は遠くを見つめる。

そんなとき、心の宝箱は何かで溢れているものだ。たとえ固有名詞がおぼつかなくなっても(笑)。

2018.01.05
21
  YouTube / BigCountryVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1969年生まれ
まさこすもす
コラムリスト≫
74
1
9
8
3
スティーヴ・リリーホワイトと真冬の日本海 〜 鉛色の空と張りつめた空気感
カタリベ / 中川 肇
25
1
9
8
3
北国からの主張、10代のメンタリティに刺さったアズテック・カメラ
カタリベ / ソウマ マナブ
47
1
9
8
9
ティアーズ・フォー・フィアーズ、UKロックの結晶的作品がコレだ!
カタリベ / 中川 肇
20
1
9
7
9
音楽は人をトリップさせる。スコットランドで聴いた「悲しきサルタン」
カタリベ / やっすぅ
19
1
9
8
0
墜落と笑殺 — オレンジ・ジュースに学ぶ「皮肉な処世術」
カタリベ / 後藤 護
23
1
9
8
3
ヴァン・ヘイレン vs アズテック・カメラ、やる気にさせる「ジャンプ」はどっち?
カタリベ / やっすぅ
Re:minder - リマインダー