4月
長州力のパワーホール、革命に酔い、心がざわめく圧倒的インパクト!
12
5
 
 この日何の日? 
長州力の入場曲「パワーホール」を聴くと気合が入った時期
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
唯一無二の「イモ臭さ」それが個性のポール・ヤング

リック・スプリングフィールド、煙草とソーダ水と美形の先輩 

吉川晃司と上條淳士。錆びないアーティストたちの、鍛え続ける日々

夏はネオアコ!地味な夫婦デュオ「EBTG」がつくるちょうどいい清涼感

思いがけないアンタッチャブルズとの再会、でも何かが違う!

地味ながらセンス抜群、天才テリー・ホールの魅力「カラーフィールド」篇

もっとみる≫

photo:田口商店  

その昔、龍に噛みついた戦士がいました。
さらには、王にも反旗を翻し、戦士は革命を起こそうとします。
彼の師や流れ者たちも彼に賛同し、それは、次第に大きな勢力となります。
王の正規軍と激しい闘いを始めると、人々は熱狂し、
あっという間に彼は時代の寵児となりました。

その名は、長州力。あの滑舌の悪い『革命戦士』(笑)です。

ドラゴン藤波に対して、「俺はお前のかませ犬じゃない!!」とマイクパフォーマンスしたと伝わりますが、事実は異なるそうで、「何でおれが、お前の前を歩かなきゃいけないんだ」だそう。当時のプロレス誌にも書いてありました。滑舌の悪さから、どう周囲が聞き取れなかったようです。

さて、子どもの頃からプロレスファンであった私には、革命軍(あのアニマル浜口さんもいました)が持ち込んだ「ハイスパートレスリング」が衝撃的でした。圧倒的なスピードで次から次へと攻撃を仕掛け、短時間で終わらせて、さっさと引き上げる。そういえば、やたらせっかちな試合をするスタン・ハンセンにも通じる、もしくはハンセンからウエスタン・ラリアート(あえてこう書きます)をくらいすぎて、影響を受けちゃったのかもというスタイルで、やっぱり恰好よかった。

入院していたときなど、金曜夜8時が待ち遠しく、入場曲である『パワーホール』が流れると、病を忘れ、気合が入ったのを覚えています。ちなみに、当時の私が愛読していた「大阪スポーツ」は、東スポの大阪版。プロレス欄(Hなページも)が充実し、毎日楽しみにしておりました。友人のH君が、ほぼ毎日届けてくれたことには、ふか〜く感謝しております。

しかし、プロレスを語り始めると、止まらないですなぁ。この10倍は書けるぞ。


追記:
そういえば、私の結婚式の二次会で、誰がかけたか「パワーホール」をバックに入場したのを覚えています。おそらく、現在某広告代理店の営業本部長を務めるY君だと思われますが、真偽の程は、今度飲んだときにでも確認してみます。ということで、Y君来週どう?

2016.04.15
12
  YouTube / Records of the Wrestling World
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1969年生まれ
コイケヨウイチ
私もあの試合TVで見ていました。あのころのファンタジーが詰まったプロレス周辺の記憶ってホント忘れません。この曲もそうですが、当時、子どもには入場曲の音源はなかなか手に入りませんでしたね。それこそ友達内で流通するダビングテープを大事に聞く。入場曲聞くって、何してたんでしょうね(笑)でもかっこよかった!
2016/10/28 18:31
6
1964年生まれ
小山 眞史
そうだったのですねえ。
皆さんのボイス、勉強になります。
長州さん、ご本人は、知ってるのかな
2016/05/09 11:59
0
1963年生まれ
やっすぅ
この曲、平沢進が書いた曲だったのか!知らずにずっと聞いてました!
2016/04/16 17:58
2
1966年生まれ
プリンス目白
これはP-MODELの平沢進の曲ですね。おそらく一般的認知度において彼の作った曲の中では一番有名でしょう。80年代初頭、YMOに続く「テクノ御三家」として旋風(?)を巻き起こしたのは、P-MODEL、 ヒカシュー、プラスチックスといった3つのバンド。P-MODELの平沢に並び、ヒカシューには巻上公一、プラスチックスでは立花ハジメや佐久間正英が顔だったなあ。
2016/04/15 16:07
27
1967年生まれ
時の旅人
小学生の時、K川君という大のプロレスファンがいたのですが、事あるごとにプロレス技を掛けてきてちょっと鬱陶しかったです。(笑)
2016/04/15 14:32
9
カタリベ
1964年生まれ
小山眞史
コラムリスト≫
16
1
9
8
5
ブルーザー・ブロディ、衝撃の新日移籍を演出したベートーヴェン
カタリベ / 小山 眞史
17
1
9
8
1
スタン・ハンセン、プロレスの枠を超え、今なお耳にする ”気合い曲”
カタリベ / 小山 眞史
19
1
9
8
1
まさに人間山脈!アンドレのテーマは「ジャイアント・プレス」
カタリベ / 小山 眞史
21
1
9
8
0
初めて聴いたベンチャーズはテクノテイストだった 
カタリベ / 鎌倉屋 武士
19
1
9
8
2
これぞ運命の出会い!マイコンとテクノポップとYMOのライディーン
カタリベ / デーモン大久保
21
1
9
8
2
宇宙から来たテクノアイドル、時代が追い付かなかったスターボー
カタリベ / 鎌倉屋 武士
Re:minder - リマインダー