7月1日

EPICソニー名曲列伝:鈴木聖美 with RATS & STAR「ロンリー・チャップリン」に仕掛けられた壁

34
1
 
 この日何の日? 
鈴木聖美 with RATS & STARのシングル「ロンリー・チャップリン」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
音楽ファン必見のロック映画「ラ★バンバ」脇を固めるミュージシャンの匠

ビールをまわせ〜♪ 柳ジョージ「すごい男の唄」はっドン!ドン!

筋肉少女帯の「高木ブー伝説」と「鼻血ブー伝説」は紙一重!?

LPにはないガジェット感、CDだけで発売された TM NETWORK のベスト盤!

J-POP界の開発屋、なぜ角松敏生はいつも早すぎるのか? vol.4

薬師丸ひろ子 × 中島みゆき「未完成」の完成度に身震いせよ!

もっとみる≫




EPICソニー名曲列伝 vol.18
鈴木聖美 with RATS & STAR『ロンリー・チャップリン』
作詞:岡田ふみ子
作曲:鈴木雅之
編曲:村松邦男・鈴木雅之
発売:1987年7月1日

デュエットカラオケの代表格「ロンリー・チャップリン」


令和の世において、もっとも歌われ続けているEPICソングではないか。歌われ続けている場は無論、カラオケである。80年代のこの曲、鈴木聖美 with RATS & STAR 『ロンリー・チャップリン』と、90年代の藤谷美和子・大内義昭『愛が生まれた日』は、それぞれのディケイド(10年間)を代表するデュエットカラオケ・ソングだ。

しかし、売上枚数はたったの11.5万枚。ここは正直意外に思った。逆に言えばそれくらい、カラオケという場で、(多少怪しい関係の)男女が歌うこの曲を、おびただしい回数聴いたということだろう。

名義は「鈴木聖美 with RATS & STAR」。鈴木雅之が実の姉である聖美(きよみ)をプロデュースすることとなり、RATS & STARを挙げてバックアップしたという流れ。しかし世間の認識は「姉・鈴木聖美と弟・鈴木雅之のデュエット」というものだったと思う。

タイアップはカメリアダイヤモンド、深夜に大量放映されたCMは効果絶大!


ヒットの要因は、多くのEPICヒットと同じく、CMタイアップである。それも当時の深夜、頻繁に流れていた「カメリアダイヤモンド」のCMだったので効果絶大。

出演していたのは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などで知られていた女優リー・トンプソン。(おそらく)アメリカの道路の上で、屈強な男性陣とともに、故障したトラックを持ち上げるというもの。コピーは「もうひとりの私を、見せてあげたい」。

「カメリアダイヤモンド」「銀座ジュエリーマキ」「銀座じゅわいよ・くちゅーるマキ」などは、宝石輸入・加工・販売会社の株式会社三貴のブランドである。最新の邦楽曲とタイアップして、深夜を中心に大量放映したCMの効果で、先のブランド名が世間に知られることとなった。

スージー鈴木からの提案、三貴CMヒット曲のコンピレーション


ところで私は、拙著『1984年の歌謡曲』で、三貴のCMで流れたヒット曲のコンピレーションCDの選曲案を提案している。どうだろう。曲順まで検討したつもりだ。

01. 天使よ故郷を見よ / アン・ルイス
02. 桃色吐息 / 高橋真梨子
03. 太陽のKomachi Angel / B'z
04. 男 / 久宝留理子
05. Woman / 中西圭三
06. BIG WAVE やってきた / 渡辺美里
07. ロンリー・チャップリン / 鈴木聖美 with RATS & STAR
08. 恋心 / 相川七瀬
09. だまってないで / 松田樹利亜
10. 空 / 五輪真弓

鈴木雅之の才能、ドゥーワップからアーバンソウルへ


『ロンリー・チャップリン』の曲調は「アーバンソウル」とでも言うべき、大人っぽいものである(ジャーメイン・ジャクソンとホイットニー・ヒューストンのデュエット『やさしくマイ・ハート (Take Good Care Of My Heart)』の影響を明らかに受けている)。編曲には、元シュガー・ベイブの村松邦男もクレジットされている。

70年代の東京にいた、ドゥーワップ好きの若者2人が、その後ドゥーワップを発展させて、大きなマーケットを確立する。豊島区の山下達郎くんは「シティポップ」へ。大田区の鈴木雅之くんは「アーバンソウル」へ。才能があるということは「才能を発展させる才能」があるということに他ならない。

男性が越えねばならない「ロンリー・チャップリンの壁」とは?


さて最後にまたカラオケ話。この曲のデュエットを女性に持ちかける男性は、その女性にそれなりの思惑を持っているはずである。

しかし、その男性が最初に超えなければいけない壁があるのだ。それはサビの部分のハーモニーである。音の取り方が実に難しく、ここで失敗することで、恋愛自体にも失敗した男性が、当時とても多かったはすだ。別名「ロンリー・チャップリンの壁」。簡易楽譜だとこういう感じ。



「少年のように」が3度のハーモニー(赤が女性、黒が男性)、「ほほえんで」はユニゾン(青)。「少年のように」の男性パート(黒)の「ラー・ラソ・ラーラソラ・ー」の「ラ」(6th)の音が、伴奏のコードの中に入っておらず(もしくは入っているが音が小さい)ので、何というか、歌うのにとても勇気が要るのである。

ここをビシっと決めて、最初の壁をスムーズに乗り越えられたら、周囲は喝采、2人の雰囲気も良くなり、次の恋愛ステップにすすめる可能性がグッと上がる。逆に、失敗してフニャフニャになってしまうと、その場で「孤独なチャップリン」になってしまう――。

「ロンリー・チャップリンの壁」に殉死し、「♪ ドゥワチュワナダゲーン」とつぶやきながらトボトボ歩く「孤独なチャップリン」を、私は当時、新宿や六本木の路地で、何人も見たものだ。


※ スージー鈴木の連載「EPICソニー名曲列伝」
80年代の音楽シーンを席巻した EPICソニー。個性が見えにくい日本のレコード業界の中で、なぜ EPICソニーが個性的なレーベルとして君臨できたのか。その向こう側に見えるエピックの特異性を描く大好評連載シリーズ。

■ EPICソニー名曲列伝:TM NETWORK「Get Wild」小室哲哉をブレイクさせた狭い音域の妙
■ EPICソニー名曲列伝:小比類巻かほる「Hold On Me」にみる二次元戦略とは?
■ EPICソニー名曲列伝:渡辺満里奈「深呼吸して」そのアイドルはサブカルに向かう
etc…

2019.12.21
34
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
スージー鈴木
コラムリスト≫
73
1
9
8
3
EPICソニー名曲列伝:ラッツ&スター「め組のひと」と井上大輔の湿ったロックンロール
カタリベ / スージー鈴木
32
1
9
8
6
鈴木雅之「ガラス越しに消えた夏」に刻まれた神アレンジ【EPICソニー名曲列伝】
カタリベ / スージー鈴木
50
1
9
8
2
EPICソニー名曲列伝:渡辺徹「約束」歴史的必然だったシティポップ歌謡の誕生
カタリベ / スージー鈴木
43
1
9
8
0
ドゥーワップを手にしたネズミたち、シャネルズからのラッツ&スター
カタリベ / 本田 隆
47
1
9
8
0
EPICソニー名曲列伝:シャネルズ「ランナウェイ」が連れて行ってくれた遠い世界
カタリベ / スージー鈴木
109
1
9
8
1
連載開始! EPICソニー名曲列伝:80年代と書いてEPICソニーと読む
カタリベ / スージー鈴木
Re:minder - リマインダー