10月8日

EPICソニー名曲列伝:渡辺満里奈「深呼吸して」そのアイドルはサブカルに向かう

39
0
 
 この日何の日? 
渡辺満里奈のデビューシングル「深呼吸して」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
くじらが捉えたヨーロッパの感覚、音に奥行きが出たパリのレコーディング

そこが英米との違い。プロデューサーが育たなかった日本の音楽業界事情

特捜刑事マイアミ・バイス、潜入捜査官には真夏の夜がよく似合う

妹にしたいアイドル No.1 渡辺満里奈のデビュー曲「深呼吸して」

イケメン・ロックバンド、グラス・タイガーとブライアン・アダムスの関係

『聖闘士星矢』のファンタジー、小宇宙(コスモ)高まりまくり!

もっとみる≫







EPICソニー名曲列伝vol.15

渡辺満里奈『深呼吸して』
作詞:秋元康
作曲:山本はるきち
編曲:新川博
発売:86年10月8日

ここで唐突に、おニャン子クラブのシングルが出てくる。

渡辺「美里」に代表される「アイドル歌謡曲とニューミュージックとロックの中間市場」を創造し・君臨したエピックの歴史の中で、純然たるアイドル音楽は完全に外様である。個人的に印象にあるのは、この渡辺満里奈に加えて、東京パフォーマンスドール(含む篠原涼子)くらいか。また、音としても、エピック情緒の薄い、完全なアイドルポップスである。

おニャン子クラブの音楽的功績というのが確かにあって、松田聖子が結婚、中森明菜は大人の世界に移行、82年組アイドルも一巡した80年代中盤に、アメリカンポップス・ベースのシンプルな音楽の魅力を復権させたことである。

その代表が『冬のオペラグラス』(新田恵利)、『じゃあね』(おニャン子クラブ)、『風のInvitation』(福永恵規)という、86年の前半に発売された3枚のシングルである。ただこの音楽的クオリティも長くは続かず、一種粗製乱造にも近い形となって、人気も低迷。翌87年の9月に早々と解散する。

おニャン子ブームが下り坂に向かっていた86年の秋に発売されたこの曲も、強い印象を残すものではなかった。音楽的にも『冬のオペラグラス』のような破天荒なパワーに欠けると思ったし、歌っている渡辺満里奈が、どことなく居心地悪そうにしていたことも、個人的にはマイナス印象だった。

やたらと瑣末なことを書く。おニャン子クラブ解散と相前後して終了したフジテレビ『夕やけニャンニャン』の後番組『桃色学園都市宣言!!』の水曜日版「抜弁天女学館」の主演級で渡辺満里奈が起用された。その番組は女子高の新体操部の設定で、出演者は全員レオタードを着ていたのだが、渡辺満里奈だけは、かたくなにジャージを着用し続けたのだ。

「アイドル志向、芸能界志向の弱い人」なのだと、そのとき私は認識したのだが、ではそれらが「弱い」分、どんな志向に「強い」人だったのかが、数年後に判明することになる。

90年のシングル『大好きなシャツ』の作詞・作曲はDOUBLE KNOCKOUT CORPORATION(フリッパーズ・ギターのペンネーム)。92年の『BIRTHDAY BOY』の作詞・作曲は小沢健二。そして、95年のシングル『うれしい予感』の作曲と、同曲を含む96年のアルバム『Ring-a-Bell』のプロデュースは、なんと大瀧詠一。

つまり渡辺満里奈はサブカルチャー志向が「強い」人だったのである。フリッパーズ・ギター / 小沢健二との出会いは、私の手元にある雑誌『明星』(集英社)の90年4月号。この号で渡辺満里奈は、初対面のフリッパーズ・ギターと対談しているのだ。こんな感じで。

―― 雑誌の記事で彼らのことを知って、デビュー CD の『THREE CHEERS FOR OUR SIDE』を買ってみたら、大当りーだったの。言葉じゃ言いにくいけど、大好きな音の世界があって、もう合う(ママ)人ごとに「いいよ、いいよ」って言いまくって…。で、実現したんです。これが。話すのはじめてだから、緊張しちゃうなぁ…。

この対談の中には、当時渋谷クアトロで行われたフェアーグラウンド・アトラクションのコンサートで小沢健二が渡辺満里奈を見かけたと言っていたり、渡辺満里奈がジャック・タチ監督の『ぼくの伯父さんの休暇』を見たと話していたりと、サブカルチャー度(それも当時のおしゃれ系)満点の展開となっている。

こういう渡辺満里奈のサブカルチャー志向を痛烈に批判したのが、故・ナンシー関である。著作『何だかんだと』(世界文化社)に収録された、00年のコラム「渡辺満里奈『台湾通宣言』はミッキー安川への第一歩となるか」では、その頃「台湾通」をアピールしていた渡辺満里奈に対して、こう斬り込んでいる。

―― 久々ともいえる「満里奈の所信表明」だ。さあ、今度は台湾で行くわよ、ということなのである。かつては「小沢健二」や「フランス映画(単館上映系)」などで「いくわよ」の姿勢を見せていたわけであるが。さて、一体どこに「いくわよ」なのか。どこなのかははっきりとわからないが「小沢健二」「フランス映画」「台湾」が同一の目的地に向かっていることは確かだ。

とかなり手厳しい。90年代以降展開された、ナンシー関による一連の「渡辺満里奈批判」によって、当時の私も「渡辺満里奈評」を手厳しい方向に変えたし、この記事も「名曲列伝」と銘打ちながら、クールな書きっぷりになっているのも、そのときの「渡辺満里奈評」を引きずっている。私にとって、ナンシー関はそういう人なのだからしょうがない。渡辺満里奈には、相手が悪かったとしか言いようがない。

渡辺満里奈と同様に、アイドル出自でサブカルチャー方面との連携を強めた先輩に小泉今日子がいる。ただしキョンキョンは、好き勝手やっているうちに、サブカル人脈が吸引されていった(ように見えた)のに対して、渡辺満里奈は、それそのものが目的化している印象を受けた。

おニャン子後期の主要メンバーである渡辺満里奈と工藤静香には、先に書いたような「おニャン子にいることの居心地の悪さ」を感じたものだ。『夕やけニャンニャン』で楽しく歌い踊りながらも、目線は決して笑っていないという感じ。その目線は、おニャン子ブームの終焉をクールに見据え、次なる展開を模索する眼差しでもあった。そしてあれから30年以上経って、渡辺満里奈は、今もなお芸能界で活躍中である。

2019.10.08
39
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
スージー鈴木
コラムリスト≫
45
1
9
8
5
フジテレビ「夕やけニャンニャン」おニャン子クラブによる夕方5時の革命
カタリベ / 本田 隆
93
1
9
8
6
妹にしたいアイドル No.1 渡辺満里奈のデビュー曲「深呼吸して」
カタリベ / 藤澤 一雅
42
1
9
8
7
夕やけニャンニャン最終回、大人たちが精一杯遊んだおニャン子クラブ
カタリベ / 宮木 宣嗣
20
1
9
8
6
会員番号17番:城之内早苗、おニャン子クラブで異彩を放った演歌少女
カタリベ / 鈴木 啓之
71
1
9
8
7
バイバイおニャン子、1987年の渡辺満里奈とちょっと切ない僕の夏
カタリベ / 藤澤 一雅
172
1
9
8
6
おニャン子クラブ「夏休みは終わらない」蘇る夏の風景と夕方5時の歌声
カタリベ / 古木 秀典
Re:minder - リマインダー