11月7日
タワーレコード渋谷店、僕たちは宇田川町を通じて世界を感じていた
79
1
 
 この日何の日? 
ザ・ローリング・ストーンズのアルバム「アンダーカヴァー」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
鬼門? セールス低迷期のディランが開けてくれた「ロック天国」への門

オリーブ少女の憧れ。ニック・ヘイワードこそ理想のボーイフレンド!

J-POP界の開発屋、なぜ角松敏生はいつも早すぎるのか? vol.5

ポール・ウェラー vs オレ、レコードハント闘争時代 〜 スタカン篇

8ビートギャグに夜ヒット、U2のメディアミックスは正しかったのか!?

歌詞で遊んで小指にヒビが… ああ、悲しみが止まらない!?

もっとみる≫

photo:rollingstones.com  

1981年3月6日、タワーレコードが渋谷・宇田川町にオープンした。このことは、僕たち東京の音楽ファンにとっては、例えば83年の東京ディズニーランド開園よりもはるかに重要な、そのくらい大きな出来事だった。

もちろんそれ以前にも、芽瑠璃堂(吉祥寺)、Melody House(原宿)、Pied Piper House (青山)、OPUS ONE(高田馬場)などの輸入盤屋が存在してはいたが、どこもマニア向けの様相だったし、そもそも全米最大のレコードチェーン店とはその規模において比べ物にならなかったのだ(ただ、宇田川町の店の開業当時の売り場面積は100坪程度で、現在の渋谷店の1/15以下しかなかったそうだが)。

その後、僕は大学生になって渋谷が通学ルートになったので、タワーレコードとその近くにあったCISCOをハシゴするのが日課のようになった。もともと輸入盤は日本盤より価格は低かったが、さらにCICSOはタワーレコードよりちょっとだけ安かったし、品揃えも違っていたから、両方に寄る必要があったのだ。

ところで、83年にリリースされたザ・ローリング・ストーンズのアルバム『アンダーカヴァー』のジャケットは、女性の裸体をステッカーで隠したもので、当時それが話題になっていた。ただ、残念なことに、東芝EMIから出された日本盤ではステッカー部分が印刷されていたので、剥がして見ることができなかった。そんな中、タワーレコードの店頭で、ステッカーを剥がすことのできる米国盤が平然と売られていたのには、驚き、かつ喜んだものだ。そう、僕たちはタワーレコードを通じて世界を感じていたのだ。


Undercover of the Night / The Rolling Stones
作詞・作曲:Mick Jagger, Keith Richards
プロデュース:The Glimmer Twins, Chris Kimsey
発売:1983年11月1日
ビルボード:1983年11月26日4位

2016.03.13
79
  YouTube / The Rolling Stones
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
13
1
9
8
6
80年代ストーンズ!ダーティー・ワークとワン・ヒットの衝撃!
カタリベ /  白石・しゅーげ
23
1
9
8
1
80年代の金字塔、ストーンズ「スタート・ミー・アップ」は1位じゃない!?
カタリベ / KARL南澤
59
1
9
8
1
スタート・ミー・アップでわかるミック・ジャガーの商才と商魂
カタリベ / 中川 肇
40
1
9
7
8
渋谷の再開発とさらば宇宙戦艦ヤマト、今はさらばと言わせないでくれ…
カタリベ / 鎌倉屋 武士
22
1
9
8
2
渋谷のTOP DOGと「アー・ユー・ゴーイング・ウィズ・ミー?」
カタリベ / まさこすもす
32
1
9
8
2
道玄坂の渋谷緑屋、東京ホリデーボールで気分はゲームセンターあらし!
カタリベ / 鎌倉屋 武士
Re:minder - リマインダー