2月21日

グッドガール It’s Me、大沢逸美はジェームス・ディーンみたいな女の子?

15
0
 
 この日何の日? 
大沢逸美のデビューシングル「ジェームス・ディーンみたいな女の子」
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1983年のコラム 
ド・ド・ドリフの大爆笑〜♪ 20年変わることのなかった伝説のオープニング

田原俊彦「ピエロ」大人へのステップをしっかりと踏ませたジャニー喜多川の計算

圧倒的表現力をもった世界屈指の歌手、テレサ・テンこと鄧麗君

百花繚乱のタレントショップ「フローレス・セイコ」とアン・ルイスの「ONAGO」

ユーミンサウンドとオトナの胸キュンドライブ「星空の誘惑」

テーマは愛の輪廻転生!松任谷由実「REINCARNATION」が教えてくれた複雑な感情

もっとみる≫




80’s Idols Remind Me Of… Vol.27
大沢逸美 / ジェームス・ディーンみたいな女の子


1983年デビュー組限定のユニット「お神セブン」


少し旧聞に属する話だが、今からおよそ3年前の2018年、『35周年イベント☆83年組アイドル ~ 不作と言われた私たち『お神セブン』と申します ~』という実に楽しそうなイベントが開催された。

“花の82年組”(小泉今日子、中森明菜、堀ちえみ、早見優、石川秀美ら)と比して、一般的ブレイクを果たせず不作の年と呼ばれた83年にデビューした女性アイドルたちが一堂に会した、なんとも魅力的なイベントだ。招集されたのは、大沢逸美、桑田靖子、小林千絵、徳丸純子、木元ゆうこ、森尾由美、松本明子の “神セブン”。もちろん83年に限っての話し、自虐的意味合いを込めての自称 “神セブン” である。

大沢逸美、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得


この7人の中でならば、現在までタレントとして活躍している森尾由美、松本明子の一般的知名度がツートップ、それに続くのは大沢逸美だろう。彼女が80年代にリリースしたシングルレパートリーのヒット度合い云々以前に、そのルックスや名前を認知している50代以上は多いのではないかと推測できる。

そもそもホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリ獲得によるデビュー、ホリプロによる一級プロモーションがなされていた。地上波テレビを筆頭にメディア露出は、同期(83年デビュー組)の一軍ともいえる岩井小百合や武田久美子にも遜色はなかった印象だ。前年のグランプリ堀ちえみ(花の82年組)に続けとばかりに、ホリプロの鼻息はかなり荒かった。

大沢逸美デビューシングルは「ジェームス・ディーンみたいな女の子」


大沢逸美のデビューシングルは「ジェームス・ディーンみたいな女の子」(1983年2月発売)。長身でボーイッシュなルックスを活かした “男装の麗人” 路線で打って出たホリプロの意図は、そのデビュー曲のタイトルにも集約されている。

フリフリのミニ衣装に身を包んだ “可愛い子ちゃん” シンガー全盛の時期に、他と一線を画した路線で臨んだ大沢逸美。何よりも軌道に乗った堀ちえみとの住み分け、失敗できないタレントスカウトキャラバン優勝者といった要素が、80年代アイドル界にはありそうでなかったワン&オンリーな売り出し方針に結びついていたのだろうか。

阿木燿子×宇崎竜童によるロックテイストだったが…


楽曲制作は、作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童、後期山口百恵成功の立役者によるもの。根底にはロックテイストが敷かれてはいるものの、同制作陣による「ロックンロール・ウィドウ」、はたまた前年大出世作となった中森明菜「少女A」ほどに振り切ってはいなかった。

大沢本人の立ち居振る舞いや醸し出す雰囲気も、基本的な80年代アイドル然としたスタンスは隠しきれず(本人の志向がそうだったのか)、どうも中途半端さを感じてしまったのは否めない。そう考えるとあのリーゼント風髪型とかパンツルックの男装風衣装とか、ごく一部のマニアを除けば、一般的男性ファンとの親和性は薄いとしか言いようがない。

「ジェームス・ディーンみたいな女の子」は、オリコンシングルランキング62位という結果になった。続く80年代中にリリースしたシングル群も、決定的なヒットが生まれず… 結果として大沢逸美は、“不作の83年組” を印象付ける一角を担ったひとりになってしまったのかもしれない。

ところで、大沢逸美のデビュー時キャッチフレーズはというと、“グッドガール it’s Me(イッツミー)”。これは実に秀逸だったのではなかろうか。なんといっても38年間、忘れることがなかったからね。



2021.03.23
15
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1962年生まれ
KARL南澤
コラムリスト≫
61
2
0
2
2
早見優インタビュー ② 数多くの出会い、尊敬する先輩はアン・ルイスとテレサ・テン
カタリベ / 鈴木 啓之
30
1
9
7
9
所ジョージの名盤「ホング・コングの逆襲」宇崎竜童や赤塚不二夫も参加!
カタリベ / 親王塚 リカ
50
1
9
8
4
夏を制する者はアイドルを制す!小泉今日子は「渚のはいから人魚」で東証一部上場!
カタリベ / 古木 秀典
30
1
9
8
1
芸能界賞レース夏の陣、日本テレビ音楽祭「金の鳩賞」ハイライト!
カタリベ / 古木 秀典
56
1
9
8
8
アイドル、ロック、アニソンまで!作詞家・森雪之丞の傑作10選ランキング
カタリベ / 綾小路ししゃも
73
1
9
8
8
浅香唯「C-Girl」アイドル四天王が歌う明るく元気なアッパーチューン
カタリベ / 綾小路ししゃも