4月25日

イマジンにも匹敵!クラウデッド・ハウスが80年代に刻んだ永遠のナンバー

4
0
 
 この日何の日? 
クラウデッド・ハウスのシングル「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」がビルボードHOT100で最高位(2位)を記録した日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
1987年の島倉千代子「人生いろいろ」と「愛のさざなみ」

ライナーノートに導かれ 〜 EPOが仕掛けたソウルクラシックの宝探し

デイヴィッド・カヴァデールの愛すべき素顔、プロモーション来日ドタバタ珍道中!

J-POP界の盲点に君臨する男、KAN は「愛は勝つ」だけじゃない!

トレンディをブッ飛ばした男たちの挽歌、テーマ曲がボクを熱くする!

音楽を奏でる心意気、それこそがブルーハーツのロックンロール

もっとみる≫







共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.66
Don't Dream It's Over / Crowded House

オーストラリアのロックバンド、クラウデッド・ハウスが残した永遠の名曲


50年以上の活動歴を誇るイギリスが生んだ偉大なるスーパーグループ、フリートウッド・マックが、昨2018年リンジー・バッキンガムの脱退と、元クラウデッド・ハウスのニール・フィンの加入を発表した。およそ1年前のニュースではあるが、クラウデッド・ハウスという名前に少なからず反応した方々、結構いたのではないだろうか。

オーストラリアのロックバンド、クラウデッド・ハウスは、人々の心に永遠に刻まれるようなヒットソングを、80年代に残している。それが80年代64番目に誕生したナンバー2ソング「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー(Don’t Dream It’s Over)」(87年4月2位)だ。

同時期にヒットしていた
■ カッティング・クルー「愛に抱かれた夜(Died In Your Arms)」(1位)
■ スターシップ「愛はとまらない(Nothing’s Gonna Stop Us Now)」(1位)
■ マドンナ「ラ・イスラ・ボニータ」(4位)
■ U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」(1位)
といった、87年を代表するような楽曲たちとともに、ここ日本でも結構高い共有感を保持するのが「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」。

ドリーミーな旋律に優しい歌声、そして世の中への警鐘


まさしくドリーミーな旋律に優しい歌声が乗るこの作品、どう聴いてもロマンティックで甘いラヴソングのように聴こえる… おそらく究極的にはラヴソングなのだろうが、実は哲学的な言い回しを伴った世の中への警鐘を歌ったように捉えられる部分があるのだ。2019年の今、32年前に書かれた歌詞にハッとさせられるとは…

 奴らが来る、奴らが来る
 僕と君の間に壁を作りに
 でも奴らには負けない

 今日の新聞に載っていた
 戦争や廃棄物の話し
 しかし君はテレビ欄を見る

 お先真っ暗
 でも屋根はきれい
 自由と解放の気分を知ろう

壁、戦争、廃棄物、自由と解放…こんな言葉がまぶされていると、日本を含む世界の今の政治情勢に漠然と抱かざるを得ない不安感みたいなものを、どうも想起させられる。

そして印象的な「♪ Hey now、Hey now~」と歌われるサビ部分…

イマジンにも匹敵するメッセージソング「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」


 今だ、今だ
 終わったなんて夢見ないで
 今だ、起きろ
 世の中(世界)に関わる時だ

警鐘と覚醒を促されているように感じませんか。2019年の今だからこそ、実にハッとさせられる言葉が盛り込まれていると思いませんか。そして同時に気づかさせられるのが、30数年間何も進歩していないのかもしれない… 現在起こっている暗澹たる事象に関して、実にコンシャスにさせてくれる作品、それが「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」だったのだ。

ちょうど50年前環境問題に言及して世界で大ヒットした、ゼーガーとエバンズが1969年にリリースしたシングル「西暦2525年(In The Year 2525)」、1971年にリリースされた最も有名な反戦歌のひとつジョン・レノン「イマジン」等にも匹敵する、80年代を代表する社会派メッセージソング(になったの)が、「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」なのかもしれない。


※ KARL南澤の連載「共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味」
ジャンル、洋邦、老若男女を問わないヒットソングにある ‟共有感”。米ビルボードのチャートがほぼそのまま日本における洋楽ヒットだった80年代。ナンバーワンヒットにも負けず劣らずの魅力と共有感が満載の時代に生まれたビルボードHOT100 2位ソングを紐解く大好評連載。

■ ジャム&ルイスで大当たり!ジャネット・ジャクソンのスターダム街道
■ リンダ・ロンシュタット&ジェイムス・イングラム「アメリカ物語」
■ アメリカン・ロックンロールの良心の証明 ― ジョージア・サテライツ登場!
etc…

2019.11.26
4
  YouTube / CrowdedHouseVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1962年生まれ
KARL南澤
コラムリスト≫
104
1
9
8
7
時代を生き抜くスターシップ、80年代の楽天的な空気を伝え続けるあの名曲
カタリベ / 田中 泰延
31
1
9
8
7
再評価されるべき現代的映画「マネキン」と スターシップの「愛は止まらない」
カタリベ / 後藤 護
27
1
9
8
1
1981年秋冬の全米ビルボードチャート、歴史に残る熾烈な首位争い!
カタリベ / 宮井 章裕
23
1
9
8
1
想像という名の名曲、80年代にも1位を獲得したジョン・レノン「イマジン」
カタリベ / まさこすもす
5
1
9
8
6
地球と私の銀河座標、杉真理のスターシップでただいま旅の真っ最中!
カタリベ / まさこすもす
15
1
9
8
1
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.10
カタリベ / KARL南澤
Re:minder - リマインダー