3月14日

リンダ・ロンシュタット&ジェイムス・イングラム「アメリカ物語」

21
0
 
 この日何の日? 
リンダ・ロンシュタット&ジェイムス・イングラムのシングル「サムホエア・アウト・ゼア」がビルボードHOT100で最高位(2位)を記録した日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
ジャニーズ的サマーソング、少年隊が歌って踊る夏を感じるこの2曲!

タレントなのか歌手なのか? 森川美穂は器用すぎる超本格派♪

30年越えの「ヨシュア・トゥリー」これから始まる場所への終わらない旅

ボウイの「グラス・スパイダー・ツアー」僕は君のために歌っている

ギタリストはやっぱり顔、奇人変人オジーに仕えたランディ・ローズの伝説

もし力になれることがあれば… 友愛と助け合いの歌「リーン・オン・ミー」

もっとみる≫







共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.64
Somewhere Out There / Linda Ronstadt & James Ingram


クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』の熱が冷めやらぬ中、エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』が日本公開された。そして今度はリンダ・ロンシュタットの映画が今秋北米公開、必ずや日本で上映されることでしょう。70年代のスーパースターたちのちょっとした映画ブーム、まだまだこれからも出てくるのかもしれない。

そう、70年代アメリカン女性ロック・シンガーのトップに位置していたのは、リンダ・ロンシュタット!というか “女性ロック・シンガー” のパイオニア的な存在と言っていいだろう。

全米ナンバーワン「悪いあなた(You’re No Good)」(75年1位)を筆頭に、「ザットル・ビー・ザ・デイ」、「イッツ・ソー・イージー」、「ウー・ベイビー・ベイビー」といったヒットソング群は、50代後半以上の抜群な共有感を誇る。コケティッシュでいながら妖艶な容姿も人気の一要因、恋多き女として錚々たるミュージシャンたちと浮名を流していた。

では80年代のリンダはどうだったのだろうか。パンキッシュシンガーへのイメージ転向が大成功した「お願いだから(How Do I Make You)」(80年10位)のヒット、ネルソン・リドル・オーケストラとの共演でスタンダードナンバーを歌った『ホワッツ・ニュー』(83年)等3枚のアルバムをリリース、黒人男性シンガーと普遍的バラッドでデュエットを披露、さらにはエミルー・ハリス、ドリー・パートンとタッグを組んで出自たるカントリー作品を発表… 数年おきに劇的なイメージチェンジを果たしていながらも、実はしっかりと商業的成功を収めていたのだ。

そんな中での、黒人男性シンガーとのデュエットとして、80年代62番目に誕生したナンバー2ソングが、リンダ・ロンシュタット&ジェイムス・イングラム「サムホエア・アウト・ゼア」(87年3月2位)だ。

スピルバーグによる初アニメーション映画『アメリカ物語』の主題歌として、老若男女に訴求しうる普遍的名曲感漂う、どこからどう聴いても良い曲といえるのがこの「サムホエア・アウト・ゼア」。円熟味溢れるリンダの歌声もパーフェクト(当曲リリース時40歳)、“アメリカを代表する女性シンガー” の座を、バーブラ・ストライサンドから奪取したと、誰もが認めることとなった。

そもそもスピルバーグの大作系映画=アメリカ国家をあげての一大プロジェクトみたいなもので、この白羽の矢はアメリカ代表に充分値するでしょう。そしておよそ2年後、さらなるデュエット名曲「ドント・ノウ・マッチ」で、リンダはその座を盤石にしていく。

つづく…

2019.09.03
21
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1962年生まれ
KARL南澤
コラムリスト≫
70
1
9
8
6
小悪魔系じゃじゃ馬!リンダ・ロンシュタットは西海岸の恋多き歌姫
カタリベ / 中川 肇
13
1
9
8
0
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.4
カタリベ / KARL南澤
8
1
9
8
0
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.8
カタリベ / KARL南澤
26
1
9
8
1
総立ちの女王、白井貴子の魅力とは? AORから女性ロックシンガーの頂点へ
カタリベ / ミチュルル©︎
12
1
9
8
0
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.1
カタリベ / KARL南澤
15
1
9
8
1
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.10
カタリベ / KARL南澤
Re:minder - リマインダー