4月1日

リリコンとターボエンジンが奏でた好景気の序章「トゥルース」

23
0
 
 この日何の日? 
THE SQUAREのアルバム「TRUTH」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
プリンスとは世界で最も過小評価されているギタリストのことである

イギ-・ポップ来日公演!半狂乱と化した指定席無効の大阪サンケイホール

大学時代のバイト先、廃盤専門店・えとせとらレコードの思い出

T-スクエアと言えば、F1のトゥルース、ツール・ド・フランスのチェイサー

ピチカート・ファイヴが絶望する、あなたのいないこの世界

ひとりでいること。80年代の生んだ偉大な詩人、スザンヌ・ヴェガ

もっとみる≫






photo:SonyMusic  

1987年、日本人ドライバー、中嶋悟氏の F1 フル参戦が発表されました。

これは、1983年より参戦していたホンダエンジンを搭載したチームがタイトルを獲得するなど、絶好調という状況を反映しての登用でした。その事をキッカケとして、これまで数戦単位のダイジェストしか放送されていなかった F1 をフジテレビが全戦放送することを決定! 日本グランプリを除いては録画放送でしたがメジャーリーグ中継もされていなかった当時としては画期的な出来事です。

さて、初戦となるブラジルグランプリの初放送―― 3DCG アニメーションによるビジュアルに乗せられたオープニングテーマは、ホーンのようでもあり、シンセサイザーのようでもある独特のサウンドがメロディーを奏で、斬新な響きを持った曲でした。

これは、リリコンといわれるウインドシンセサイザー(管楽器型の電子楽器)によるものであり、もはや定着した感のある鍵盤によるシンセサイザーとは一線を画す音色が特徴でした。そしてその曲こそが安藤まさひろ氏率いる THE SQUARE が奏でる「TRUTH」であります。

フュージョンブームといわれたムーブメントも一段落し、THE SQUARE はカシオペアと双璧を成すいわば「若頭」的な立ち位置だったと言えるでしょう。そしてこの曲が持つ疾走感溢れるリズムと親しみやすいメロディーは、あの頃絶好調だったホンダ F1、そしてアラン・プロストやアイルトン・セナといった個性的な F1 ヒーローと共に日本の F1 ブームと日本のフュージョンを共に牽引して行く存在となりました。

そしてこの曲がヒットした翌年、THE SQUARE は「T-SQUARE」と名称を改め更なる飛躍への足がかりを築きます。

その後 F1 のテーマ曲は、後に B'z や小室哲哉氏等に受け継がれるわけですが、モータースポーツにさほど興味のない方でも F1 と言えば「TRUTH」というイメージを持たれているようで、そのことからもこの曲がいかに人々に強い印象を与えていたかがわかるでしょう。

そして三十余年を経た今年(2018年)、F1 のプロモーターは初の公式テーマ曲を発表しました。海外ドラマかハリウッド映画のオープニングのような壮大なスケールのサウンドを持つその曲は『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』『ワイルドスピード MEGA MAX』といったハリウッド映画の音楽を手掛けたブライアン・タイラー氏の手によるもの。思い返せば、日本はそれに先んじてテーマ曲という感覚を持っていたわけで「世界をリードしてしまったなぁ」などという感想を持つのは言い過ぎでしょうか。

正直なところ、私個人はテレビ中継の要所要所に挿入される新しいテーマ曲に馴染めておりません。やはり私にとって F1 のテーマ曲と言えばやはり THE SQUARE「TRUTH」。

その甲高いサウンドはその後に訪れる好景気への序章を奏でたのかもしれません。

2018.07.29
23
  Spotify


  YouTube / Oddshot Compilations
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
KZMX
コラムリスト≫
29
1
9
8
7
T-スクエアと言えば、F1のトゥルース、ツール・ド・フランスのチェイサー
カタリベ / KazーK
29
1
9
8
2
ディズニーランドと脚線美の誘惑、まだまだ健在!スクェアの真実
カタリベ / ミチュルル©︎
40
1
9
8
7
VOW WOWの世界進出と日本のモータースポーツの関係
カタリベ / goo_chan
42
1
9
8
0
カシオペアの輝き、鮮烈な眩しさを放つ「サンダー・ライブ」
カタリベ / ミチュルル©︎
35
1
9
8
2
カシオペア半端ないって!めくるめくライブの高揚感「ミント・ジャムス」
カタリベ / ミチュルル©︎
25
1
9
8
5
清涼感溢れるUKのフュージョンファンク、レベル42の夏向きヒットソング
カタリベ / DR.ENO
Re:minder - リマインダー