6月5日

今なら炎上? サントリーウイスキー不朽の名作CM「雨と犬」「ランボオ」

12
0
 
 この日何の日? 
菅原進のシングル「琥珀色の日々」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1981年のコラム 
シングルヒットは現実路線?筒美京平と近田春夫でとりあえずニューヨーク

ジョージ・ハリスンの知られざる秘話、ふたつの母なるイングランド

唯一無二のアイドル、河合奈保子 ♡ ほほえみさわやか カナリー・ガール

ブルーコメッツのカバー「すみれ色の涙」は岩崎宏美の姉が提案したものだった!

名曲満載! ビートたけしの歌世界 ~ タケちゃんの思わず歌ってしまいました

3枚組ライブアルバム「流民の歌」価格設定における甲斐バンドの熱き思い?

もっとみる≫




トリスの味は人間味、名作CM「雨と犬」


1980年代の名作CMというと、必ず出てくるのがサントリーウイスキーのCMだ。以前『大原麗子に重なる「とまどいトワイライト」すこし愛して、ながぁ~く愛して。』でも、サントリーレッドのCMに触れたが、その他にも多くの名作がある。中でも不朽の名作といえば、「雨と犬」「ランボオ」の2本だろう。40代後半以上の人なら、「あぁ、あれね」と、すぐに思い出すはず。

「雨と犬」は1981年に流れていた、サントリートリスのCMだ。たれ耳の哀愁あふれる表情の子犬が、京都の町を走り回るシンプルなつくりなのだが、見るたびに切なくなる。お寺の境内、雑踏の中、大木のある公園、川のほとり……。このワンコ、途中雨に濡れながらもけなげに走る走る。

当時は見るたびに、「優しい人が子犬を拾うラストシーンが加わってますように」と、願わずにはいられなかった。後に、この子が保健所から見つけられ、撮影後はCMスタッフに飼われて天寿を全うしたと聞き、なんだかほっとした。

CM曲は、ビリーバンバンの菅原進が歌う「琥珀色の日々」。原曲には歌詞があるのだが、CMで使われているのは「♪ ダディダディダディダ」と歌う、スキャットのみ。クラシックギターが爪弾くイントロから、胸がキュッとしめつけられる。

「いろんな命が生きてるんだな。元気で、とりあえず元気で、みんな元気で」というナレーション。そして、“トリスの味は人間味” というコピー。肝心のトリスは、最後に氷の入ったグラスに注がれ、ボトルと一緒に映るだけだ。

ローヤルはラストカットに映るだけ、詩人「ランボオ」を映像化


1983年に流れていたサントリーローヤルCM「ランボオ」も忘れ難い。砂漠の中をピエロや火を吹く怪物男、小人症の天使など、異端ともいえる人々と放浪するランボオらしき男性。ナレーションはひたすら詩人ランボオを語り、「放浪の詩人、ランボオ。あんな男ちょっといない」と締めくくる。

ここでも肝心のローヤルは、ラストに映るだけ。ボトルの封をナイフで切る場面はあるが、グラスに注がれるところさえない。もちろん、ローヤルの味わいについては、まったく触れていない。

当時は、夢の中の光景を見せられているようで、なんだかこわかった。CM曲もインパクトがあった。中東風でもあり、サーカスの音楽のようでもある妖しい曲のタイトルは「剣と女王」。米シカゴ出身のミュージシャンで、ジャクソン・ブラウンのバンドのリードギターをしていたこともあるマーク・ゴールデンバーグの曲だ。

時代は変わる… 最近のサントリーウイスキーのCMって?


そういえば、最近のサントリーウイスキーのCMってどんなだっけ? と気になり、サントリーのウェブサイトでいくつか見てみた。すると、必ず人気俳優が登場し、彼らがおいしそうにゴクゴクと飲む場面がある。飲み方の主流はもちろん、ロックでもストレートでも水割りでもなく、ソーダで割るハイボールだ。

これはこれでおいしそうだし、最近テレビで見たはずのCMなのに、よく覚えていないのはなぜだろう。録画で番組を見て、CMはスキップされがちな今の時代、商品の魅力を即伝えなければ、商品PRはできないのかもしれない。

子犬を雨に濡らしたり、異端の人たちを登場させたりといった、40年近くも前のCM。今なら、炎上する可能性もないとはいえない。かつて人気だった小人プロレスが、彼らを笑いものにしているという抗議によって、放送されなくなったことをふと思い出した。

そうそう、80年代に5,000円以上する高級ウイスキーだったローヤル。今は3,000円位で買え、ナイフで紐を切る封切りの儀式も必要ないらしい。



2020.12.15
12
  YouTube / 辻野晃一郎


  YouTube / ksoik
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
平マリアンヌ
コラムリスト≫
82
1
9
8
0
宝焼酎「純」デヴィッド・ボウイが CM 撮影に指定した枯山水庭園の深遠
カタリベ / 宮木 宣嗣
18
1
9
8
7
80年代のコーラ戦争、デヴィッド・ボウイとティナ・ターナーのペプシCM
カタリベ / ユリンベ
29
1
9
7
7
エンタメの横顔 — 音楽業界における「タイアップ」CM篇 ②
カタリベ / ふくおか とも彦
23
1
9
7
6
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 揺れるまなざしと一瞬のきらめき
カタリベ / @0onos
30
1
9
7
8
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 くちびるの決戦は春の予感と女王蜂
カタリベ / @0onos
36
1
9
8
5
真夏のCMソング、サンディー&ザ・サンセッツの「だって夏よっ」
カタリベ / 鎌倉屋 武士