7月12日

ケニー・ロギンスの名盤「ナイトウォッチ」ただのサントラ歌手じゃないッ!

35
0
 
 この日何の日? 
ケニー・ロギンスのセカンドアルバム「ナイトウォッチ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1978年のコラム 
恐るべし夏のお嬢さん、僕の深層心理に住みつき夏の到来を教えてくれる曲

ついに日本で封切られた「スター・ウォーズ」それは黄金の6年間が幕を開けた年

6歳の頃に聴いた衝撃「THRILL」いくつになっても CHAR を語りたい

黄金の6年間:若者の風俗を劇的に変えた「サタデー・ナイト・フィーバー」

サタデーナイトフィーバー、僕は迷うことなくビー・ジーズの扉に鍵をかけた

マッシュアップでお祝い、サタデー・ナイト・フィーバー上陸40周年!

もっとみる≫






photo:SonyMusic  

2020年夏、映画『トップガン マーヴェリック』が公開される。もちろん、1986年に大ヒットを記録したトム・クルーズの出世作『トップガン』の続編だ。きっとリマインダーをご覧になっている皆さんの頭の中では、『トップガン』と聞いただけで条件反射的に主題歌「デンジャー・ゾーン」が頭の中で流れ出したはずだ。

で、「デンジャー・ゾーン」と来ればもちろんケニー・ロギンスなのだが、彼はその2年前にも映画『フットルース』の主題歌をヒットさせているし、もしかしたら皆さんは彼のことを、ただのサントラ歌手だと思っていやしないだろうか。実は、僕がこのコラムを書いているのは、そんな “誤解” を解くのが目的である。

それには、ケニー・ロギンスのそれまでの活動を振り返ってもらうより他ない。

60年代後半から主にソングライターとして活動していた彼は、バッファロー・スプリングフィールドやポコのメンバーだったジム・メッシーナと出会って、71年にロギンス&メッシーナとしての活動を開始する。このロックデュオは、76年に解散するまでの間に9枚のアルバムを発表し、イーグルスやドゥービー・ブラザーズ等と共に西海岸ロックの黄金時代を築いた。

77年にはソロとして活動を開始し、78年にリリースした2ndアルバム『ナイトウォッチ』が全米トップ10に入るヒットとなる。プロデューサーはフュージョン界の重鎮ボブ・ジェームス。そしてこのアルバムには、当時ドゥービー・ブラザーズに在籍していたマイケル・マクドナルドとの共作「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」が収録されている。

この曲は、翌79年にドゥービーのバージョンが全米1位の大ヒットとなったのは皆さんご存知の通り。お陰でケニー・ロギンスも、マイケル・マクドナルドと共にグラミーの最優秀楽曲賞(Song of the Year)を受賞した。

『ナイトウォッチ』の中で僕が特にオススメしたいのは、シングルカットされた「二人の誓い(Whenever I Call You “Friend”)」だ。この曲はメリサ・マンチェスターとの共作なのだが、彼女は96年に山下達郎と「愛の灯~STAND IN THE LIGHT」でデュエットしているので、日本の音楽ファンはそっちの方で名前を聞いたことがあるかもしれない。

もともとこの曲は、共作した2人のデュエット曲として企画されていたが、契約上の問題か何かで、彼女の代わりに、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったフリートウッド・マックのスティーヴィー・ニックスが歌うことになった。ちなみに、メリサ・マンチェスターは、後に自身のソロアルバム『メリサ・マンチェスター』の中でこの曲をセルフカバーしている。

そこで、皆さんにも是非この曲を聴いて頂きたいのだが、彼の公式 YouTube チャンネルにアップロードされている動画は、なぜかオリジナルとは全く別のバージョンで、肝心のスティーヴィー・ニックスも出てこない。

仕方なく僕は YouTube でオリジナルバージョンを探したところ、70~80年代にオランダで放送されていた音楽番組『TopPop』に行き着いた。『TopPop』とはオランダ公共放送 NPO 傘下の民間放送団体が制作した番組だそうで、この曲は「ケニー・ロギンス&キム」名義でアップロードされていた。

「キムって誰?」と思いながら聴いてみると、その声は間違いなくスティーヴィー・ニックスだった。演奏も『ナイトウォッチ』に収録されているバージョンそのまんまだ。つまり映像と音源が全くの別物という訳で、権利関係がどうなっているのか心配にもなってしまうが、とにかく皆さんにはこっちを聴いてもらう方がいいだろう。

と、ここまで色々と書いてきたが、僕はただケニー・ロギンスのことを、サントラ歌手とか、あるいは「ウィ・アー・ザ・ワールド」に出てた人とか、ジャーニーのスティーヴ・ペリーとデュエットしてた人とか、そんな風に皆さんの記憶に留まってほしくないだけなのだ。


Song Data
■ Whenever I Call You “Friend” / Kenny Loggins
■ 作詞・作曲:Kenny Loggins, Melissa Manchester
■ プロデュース:Bob James
■ 発売:1978年7月

Billboard Chart
■ Whenever I Call You “Friend” / Kenny Loggins(1978年10月28日 全米5位)
■ What A Fool Believes / The Doobie Brothers(1979年4月14日 全米1位)
■ Footloose / Kenny Loggins(1984年3月31日 全米1位)
■ Danger Zone / Kenny Loggins(1986年7月26日 全米2位)

Billboard(Album)
■ Nightwatch / Kenny Loggins(1978年10月7日 全米7位)
■ Melissa Manchester / Melissa Manchester(1979年12月15日 全米63位)
■ Footloose / Soundtrack(1984年4月21日 全米1位)
■ Top Gun / Soundtrack(1986年7月26日 全米1位)


2019.09.27
35
  YouTube / Kenny Loggins


  YouTube / TopPop
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
21
1
9
8
6
ケニー・ロギンスは産業ロック? フットルース と デンジャー・ゾーン
カタリベ / KARL南澤
34
1
9
8
6
フットルースとトップガン、サントラから公開までの時間差マーケティング
カタリベ / 喜久野 俊和
29
1
9
8
4
MVチラ見のお預け状態、史上最強サントラ「フットルース」が席巻した夏!
カタリベ / goo_chan
60
1
9
8
4
時間旅行 — 1984年夏、フットルースと渋谷ラ・スカラ
カタリベ / 本田 隆
25
1
9
8
2
黄金タッグふたたび~マイケル・マクドナルド&ケニー・ロギンス(後篇)
カタリベ / DR.ENO
24
1
9
8
1
共演者もドギマギ? 永遠の妖精、麗しのスティーヴィー・ニックス
カタリベ / DR.ENO
Re:minder - リマインダー