6月3日

大正時代のチャーミングレディ「はいからさんが通る」突然の打ち切りは何故?

25
1
 
 この日何の日? 
テレビ朝日系アニメ「はいからさんが通る」の放送が開始された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1978年のコラム 
山下達郎の跳ねと揺れ「六本木PIT INN」で繰り広げられた伝説のライブ

黄金の6年間:成りあがった矢沢永吉「俺、矢沢。ヨロシク!」

闇に吠える街、スプリングスティーンから聴こえてくるパンク・スピリッツ

世界一過小評価される弟分、ロン・ウッドがストーンズにもたらしたもの

プロモーションは歌舞伎町!ディスコ巡りで「今夜はブギ・ウギ・ウギ」

バリー・マニロウのディスコヒット「コパカバーナ」と西城秀樹をめぐる冒険!

もっとみる≫




紅緒と少尉の大河ロマン「はいからさんが通る」


1970年代末から80年代、夢中になって読んだ少女マンガは数多いが、中でも忘れ難いのが『はいからさんが通る』だ。大正デモクラシー、シベリア出兵、社会主義運動、そして関東大震災。じゃじゃ馬ヒロイン紅緒とハンサムな許嫁の少尉が、激動の大正史に翻弄されながらもついに結ばれるまでを描いた大河ロマンだ。

ストーリー自体は壮大かつシリアスなのだが、ラブコメでもあり、全編にギャグが散りばめられている。“おひきずりさん” や “酒乱童子” といった、本筋には関係ない、危ないキャラクターもちょいちょい登場。シリアスとギャグを行ったり来たりしながら、テンポよく進んでいく少女マンガは、『週刊少女フレンド』連載中から大人気だった。

アニメ主題歌のイントロは、スティービー・ワンダーの「迷信」?


1978年には、初のアニメ化。ノリのいい主題歌は、今もときどき口ずさみたくなる。

 もう うわさはききましたか
 そして その目でたしかめましたか
 どっきりするほど きれいな瞳
 びっくりするほど あふれるロマン
 話題独占 人気独占
 大正時代のチャーミング・レディ

 ハイハイハイ はいからさんが通る
 やさしい心を ふりまきながら
 ハイハイハイ はいからさんが通る
 やさしい心を ふりまきながら

フォーク歌手のような歌声と、ディスコ調なアレンジのコントラストも印象的だ。イントロがスティービー・ワンダーの「迷信(Superstition)」に、ちょっと似ていたように思う。

突如打ち切りの謎、理由はモスクワ五輪? それとも視聴率?


シリアスとギャグを行ったり来たりの世界観はそのまま、アニメ化に厳しい原作マンガのファンもまあまあ納得していたように記憶している。だが、番組は突如中途半端なところで終了する。

シベリア出兵後に記憶を失い、ロシア貴族となってしまった少尉を思い、海岸を歩く紅緒。そこに記憶が戻った風の少尉が現れ、紅緒と少尉は手に手を取って、二人で飛行船に乗ってどこかへ飛んでいってしまう。原作では、この後に関東大震災が起こり、まだまだ一波乱も二波乱もあるのだが、アニメはここでジ・エンドだ。

のちに原作者の大和和紀氏は、週刊文春のインタビューでこう語っている。

モスクワ五輪の生中継がアニメの時間枠に決まっちゃって。当時、私は製作にタッチしてないのに、「あと3回分しか続けられません、どうしましょう」と相談されましてね

なるほど、そんな理由が、と約40年後に知った真実に納得していたのだが……。

アニメ『はいからさんが通る』の最終回は1979年3月31日、モスクワ五輪の開催初日は翌80年7月19日。ならば、79年4月以降も継続して放送できたのでは? やはり、視聴率がよくなかったのだろうか。

ちなみに、大和和紀の画業50周年の一環として制作された、2017、18年公開の劇場アニメ版では、花緒と少尉は結ばれて、きちんと完結しているらしい。

2020.05.07
25
  YouTube / Stevie Wonder 
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
平マリアンヌ
コラムリスト≫
18
1
9
8
4
驚愕の視聴率78.1% 日本歌謡の分水嶺、第35回NHK紅白歌合戦
カタリベ / 太田 秀樹
84
1
9
8
1
仕掛け人・萩本欽一と「ハイスクールララバイ」視聴率100%男の真実
カタリベ / 指南役
9
1
9
8
0
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.5
カタリベ / KARL南澤
65
1
9
8
0
ジョン・レノンの死、それぞれの1980年12月8日
カタリベ / 宮井 章裕
38
1
9
8
7
80年代の吉永小百合、南野陽子が放っていた崇高かつ孤高のオーラ
カタリベ / KARL南澤
105
1
9
8
0
今では立派なスタンダード、スティーヴィーの「ハッピー・バースデイ」
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー